のび太


[PR]
# by nobikunJ | 2017-06-25 18:20 | のび太 | Comments(1)

奇襲

とても世話になった広島在住の方が定年退職を迎えられ、本日、送別会が広島で開かれます。
なので、広島まで行ってこようと思います。
夕方着いて、明日の朝には広島を発つ強行軍ですが、がんばります。
ちなみにご本人、私が参上することはまだ知りません。
驚くだろうな~(笑)

今回は1泊なので「ちびのび」はお留守番。
携帯プレイヤー入れの「のび丸」くんがお供です。
行ってきま~す。
e0138549_06214097.jpg


[PR]
# by nobikunJ | 2017-06-23 06:22 | | Comments(2)

わんこワイン

先日、ちゃんゆきと立ち寄った酒屋さんでかわいいワインを発見。
思わず買ってしまいました(お値段もとても安かったものですから 笑)
e0138549_19514288.jpg
ネックのところにも足跡が!
e0138549_19521692.jpg
今は私の水差しとして使っています。

[PR]
# by nobikunJ | 2017-06-20 19:53 | お酒 | Comments(6)

お風呂 第2弾

こんなのもありました。
有名な動画だそうで、ご覧になった方もいっらしゃるかもしれませんが。

[PR]
# by nobikunJ | 2017-06-14 17:21 | | Comments(2)

祝 シンシン出産

実は私、パンダ、大好きです。
実物は見たことないけど。
シンシン、出産おめでとう。
今度は無事に育ちますように。

これは困りました。
見入ってしまって、読書に身が入りません・・・。


[PR]
# by nobikunJ | 2017-06-12 18:14 | | Comments(6)

かけがえのないもの

昨日、出張から無事に戻りました。

出張中にWebleyくんの訃報に接し、なんとも言えないつらい、苦しい気持ちになりました。
会ったことがないワンちゃんでしたが、身を切られるような感覚を持ちました。

わんこは先に逝くもの、それはわかっているのですが、やはりつらい。
のび太を亡くしたあの日がよみがえり、しばらくは動けませんでした。
e0138549_17501952.jpg






[PR]
# by nobikunJ | 2017-06-11 17:51 | 犬友 | Comments(2)

Webleyくん


病気で幾度も生死の淵をさまよいながら、それでも懸命に生きたWebleyくん。
君は本当に立派なミラクルボーイでした。
君のことは絶対に忘れないよ。

ご家族の気持ちを考えると、のび太を亡くした時の気持ちとだぶって、泣けて、泣けてしかたがありません。

安らかにね、Webleyくん。


[PR]
# by nobikunJ | 2017-06-06 16:58 | 犬友 | Comments(6)

無事ホテルにチェックイン

「ちびのび」も連れてきてしまいました (^^;)
e0138549_19251963.jpg

[PR]
# by nobikunJ | 2017-06-04 19:25 | のび太 | Comments(8)

今回は一週間

またまた出張に行ってまいります。
今回は一週間。

昨日、ちゃんゆきに「寂しい思いをさせて悪いね」と言ったら、「ごゆっくり~♡」と言われてしまった・・・。

今回、旅のお供に選んだのはウィリアム・P・マッギヴァーンの「悪徳警官」と「緊急深夜版」、そしてトマス・B・デューイの「非情の街」。
e0138549_05555550.jpg
今回の出張の行先は国内だけど、頭の中はいつもアメリカの犯罪が巣くう夜の街を旅してます。

行ってまいりま~す。

[PR]
# by nobikunJ | 2017-06-04 05:57 | | Comments(0)

続・家のまわりのワンコ・ニャンコ

下の記事を書いたまさに1時間後、外でワンコの鳴き声がするなぁと居間で思っていたら、別室に居たちゃんゆきがあわてて飛び込んできて「ゆきちゃんよ!」と一言!
あわてて外に飛び出したら、いました、ゆきちゃん!
飼い主さんにお願いして私も抱っこさせてもらったら、ゆきちゃん、私の顔をぺろぺろ!
嬉しい!
本当にのび太にそっくりで、すごくかわいく、元気な2歳の女の子。
ちゃんゆきが出てきたら、今度はちゃんゆきに甘えっぱなし。
飼い主さんもとても素敵な女性で、ニコニコしながら「またいつでも」と言ってくれました。
ゆきちゃん、また会おうね~

[PR]
# by nobikunJ | 2017-05-29 17:52 | 犬友 | Comments(6)

貸本屋

夜、英語を教えている中学3年の女の子が、「おそ松さん」の大ファンということで、カバンにいろいろなグッズをぶら下げています。
e0138549_17221585.jpg
それで、オリジナルの「おそ松くん」を見せてあげようと思い、今回実家に帰省したついでに書庫から懐かしい本を持ち帰りました。
e0138549_17233108.jpg
これはかつて日本国中にあった「貸本屋」で提供されていたもので、赤塚不二夫のホームページでも発行年が不明になっている本です。
私が育った町にも貸本屋があって、子供のころの私はかなり良いお得意さんでした。
手塚治虫はもとより、藤子不二雄、ちばてつや、そしてかなりマイナーな漫画までこの貸本屋のお世話になりました。
手塚治虫の「鉄腕アトム」。
子供心にこの可愛らしさに胸がときめいたことを覚えています。
e0138549_17300178.jpg
こんなのも。
e0138549_17302894.jpg
昔は子供のために大人たちが真剣に、手を抜かずに仕事をしていてくれていた時代でした。
そんな時代に育った私は本当の幸せ者だといえます。
e0138549_17314428.jpg

[PR]
# by nobikunJ | 2017-05-29 17:31 | | Comments(0)

家のまわりのワンコ・ニャンコ

今年ほど春が待ち遠しかった年はありませんでした。
家の近くにラッキーくんという大型犬(犬種不明)が外犬として飼われているのですが、かなりの老犬なのです。
当然、この家に引っ越してきた8年前はとても元気で、家の柵を飛び越えて脱走することもあり、ウチの庭に突然現れてびっくりしたこともありました。
でも今は歩くのもやっとの状態。
冬の間、寒い朝は犬小屋にうずくまって寝ていることも多く、心配しました。
先日、前を通りかかった時はあたたかな日差しに照らされて気持ちよさそうに芝生の上で寝ていました。
あたたかくなって本当に良かった。

あと、やはり近所に外犬で飼われている柴犬がいて、私はひそかに「ぽん太」と名付けているのですが、いつも気持ちよさそうに居眠りしていてかわいい。私がそばを通ると、うっすらと目をあけるので毎回挨拶しています(笑)

のび太が逝った日、家の駐車場にいたちゃんゆきの目の前を、のび太にそっくりなヨーキーが通り過ぎたそうです。
びっくりして飼い主さんい声をかけたら、なんと「ゆきちゃん」という女の子のヨーキーでまたびっくり。
先日、ゆきちゃんがまた散歩で通りかかったので、抱っこさせてもらったそうです。
いいなぁ~
私はゆきちゃんを遠くからと、車の中からしか目撃していません。
私も抱っこさせて欲しいと願っているのですが。

ニャンコ代表はやはり「ちび」。
相変わらずのマイペースで、ゆうゆうとウチの庭でウンチしてます(苦笑)
ちび、のび太がいなくなったこと、知っているのかな(知ってるわけないか・・・)。
e0138549_14530283.jpg



[PR]
# by nobikunJ | 2017-05-29 14:53 | 犬友 | Comments(0)

観覧車

土日、ちゃんゆきと浜松に帰省しました。
掃除や庭の草むしりを、足の弱い両親に代わってするためです。
もちろん、のび太も一緒の帰省です。
e0138549_12471028.jpg
帰路、富士川のサービスエリアに立ち寄って、最近できた観覧車に搭乗してみました。
e0138549_12483924.jpg
残念ながら富士山は頂上部分を雲から少しのぞかせている程度でした(写真ではうまく見えませんね)。
e0138549_12501557.jpg
総行程は約12分、一番高いところは60mだそうです。
ちょっと怖さを感じました。
いつの間にか高所恐怖症になっていたのかもしれません。
e0138549_12511164.jpg
富士市の街並みがきれいに見えました。
e0138549_12523123.jpg
キャリーに入れればワンコも一緒に搭乗可だそうです。
のび太にこの景色を見させてあげたかったな。

[PR]
# by nobikunJ | 2017-05-29 12:54 | 日常 | Comments(6)

ちょっと違和感(笑)

久しぶりに本の話ですが。

今日、読了した本です。
ウィリアム・P・マッギヴァーンの「殺人のためのバッジ」。
e0138549_16464320.jpg
このハードボイルドの古典とも言える傑作をなぜ今頃読んでいるのかというと、単純に手に入らなかったからで、そういった意味ではAmazonというのは本当に読書界の歴史(そんなものがあるのか知りませんが・・・)を変えたなあと思います。
最近はこのあたり、1950年代に書かれた小説を読むことが多いのですが、翻訳は1960年近辺、つまり私が生まれた頃に出版されたものが多いのです。
で、気になるのが翻訳。当然、翻訳の出来不出来というのはその読書体験に大きく影響します。この「殺人のためのバッジ」はものすごく面白い小説で、それこそ読み始めたら止まらなくて、一気に読み終えた感があるのですが、ちょっと違和感を感じたのがその翻訳。例えばギャングがボスにむかって「あっしにおまかせくだせぇ」なんてことを言うんですよねぇ(笑)股旅ものじゃないんだから、って思ってしまいます。
あと、先日読んだこの本、「深夜の張り込み」ですが、ニューヨーク郊外の団地が舞台で、登場人物も少なく、一晩に起きた話を描いたものです。
e0138549_16553265.jpg
で、団地の中で警察の追求を逃れる犯人の逃走劇が話の中軸なのですが、翻訳がしんどくて、結構団地の中の位置関係を追いかけるのが大変でした。部屋の中にいたハズの犯人が、なぜか車に乗っていたりして・・・私の読解力が足らないのかしらん。
いずれにしろ、昭和30年代に翻訳されたこれら小説群、いまさら翻訳を嘆いてもしかたがないし、それだったら原書で読めよということになるのでしょうけど・・・。

のび太の周りを賑やかにしてあげました。
寂しがり屋でしたから、のび太は。
はちくんのママさんから「お線香はアチラでおやつになる」と聞いて、欠かさずあげるようになりました。
e0138549_17021391.jpg
最近買ったCD。
1991年に録音されたJoey Calderazzoのデュビュー作から。
結局、このあたりの音が一番心に馴染みます。

「違和感」といえば、これには大笑いしました。
本当に、その通り!

[PR]
# by nobikunJ | 2017-05-21 17:11 | | Comments(4)

お線香

休日は朝晩、平日は夕方に欠かさずお線香をあげるようにしています。
e0138549_08122472.jpg
でも、バタバタしている時はたまに忘れてしまうことも・・・。
ごめんね、のび太。
e0138549_08133185.jpg
8つあるCDラックのうち、2つの棚がついに崩壊してしまいました。
この家に引っ越してきたときに買い求めたものです。
もう8年。
こちらの想いなど関係なく、ある意味、時は残酷に流れていくものなのですね。
e0138549_08174485.jpg

[PR]
# by nobikunJ | 2017-05-14 08:18 | のび太 | Comments(6)


大好きな本、映画、音楽、それと犬について


by nobikunJ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
のび太
犬友
音楽
日常
ちゃんゆき

友人
映画
犬の格言
お酒
居間でまったり
外食

酔いどれの誇り
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

フォロー中のブログ

ワンパク娘ヨーキー海夢
僕とマダムと先生と
アッシュといっしょに365日。
イブに舞い降りて来てくれた天使
イギリス 西ウェールズの...
ありがとわん!
**cha no wa**
ネコと文学と猫ブンガク
日刊?! kuのつぶやき。
チロリン村からきたジュニア
シェークスピアの猫
あかね雲キレイ♪
basic
ヨーキー はちのお留守番...
おうまとワンコ
野菜 de ご飯。
「ぺろ」日記

外部リンク

最新のコメント

パパさん、これは反則です..
by inumochi at 08:32
☆ suezielily..
by nobikunJ at 14:51
強行軍、お気をつけて ..
by suezielily at 16:47
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 06:10
☆ marucox032..
by nobikunJ at 06:06
☆ inumochiさん..
by nobikunJ at 06:00
わー、可愛い❗️ お値..
by 39nohana at 22:25
こんなの初めて見ました。..
by marucox0326 at 09:55
ワンコワイン、いいですね..
by inumochi at 08:31
☆鍵コメさま メッセー..
by nobikunJ at 21:30
☆ stefanlily..
by nobikunJ at 18:07
☆ Webleyさん ..
by nobikunJ at 18:03
☆ Webleyさん ..
by nobikunJ at 18:00
Henry Jamesは..
by stefanlily at 17:50
のび太おにーちゃん、ウエ..
by Webley at 03:58
nobikunJさん、 ..
by Webley at 03:53
☆ ku_617さん ..
by nobikunJ at 17:17
☆ marucox032..
by nobikunJ at 17:11
☆ nyarcilさん ..
by nobikunJ at 17:07
かわいい!!! こんな..
by ku_617 at 18:48

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
本・読書

画像一覧