カテゴリ:映画( 15 )

ラウル・クタールを悼む

昨日の朝刊が、ラウル・クタールの死を小さく伝えていました。
e0138549_09202744.jpg

今のギター少年にとって憧れのギタリストは誰なんだろう。
かつて10代後半から20代前半にかけ、8㎜映画に憑りつかれていたある集団にとって、ラウル・クタールはまぎれもなく特別な存在でした。もしかしたらゴダールよりも、トリュフォーよりも憧れの存在だったかもしれない。
なぜなら彼が撮る映像は創造の領域を軽く超越した神がかり的な「かっこよさ」だったから。


監督、撮影、役者のすべてがその持てる才能を重なり合わせた奇跡のような映像です。

当たり前だけど、クタールが死んでも、世の中は何もなかったかのように時計の針を進めています。
最近、日本もアメリカも映像に映る人々、特に声高に政を口にする人たちがかっこ悪くて辟易します。
e0138549_09372377.jpg


[PR]
by nobikunJ | 2016-11-12 09:38 | 映画 | Comments(0)

映画は嘘でいいのだ

大学生の頃、映画の封切(公開初日)にサークルの友人たちとよく駆けつけました。
思えばクリント・イーストウッドの映画が多かったような気がします。
理由は単純で、早く観たかったから。

そんな封切で観たイーストウッドの1本に「ダーティーハリー4」があります。
ラスト、絶体絶命のソンドラ・ロック(サンドラ・ブロックではありません)を救うため、拳銃を手にしたイーストウッド演じるハリーが「どよ~ん」という効果音のもと逆光で現れます。
e0138549_09400281.jpg
もう信じられないほどかっこよくて、興奮も最高潮!
隣で一緒に観ていたサークルの友人なんかすすり泣いていたほどです。

ところがですね、このイーストウッドの登場シーンを「あり得ない」という人たちが新聞や週刊誌に現れてがっかり。
確かにこの登場は「あり得ない」し、ストーリー上は「ご都合主義」の最たるものかもしれません。
でも、映画ってその嘘を楽しむものだと思うのです。

よく雨のシーンを撮るために「雨待ち」をする映画監督の話を聞きますが、そういう監督の映画って、概して面白くないですね。
面白い映画を撮る監督はホースで雨を降らせます。しかも「うん、確かにこれが『雨』だ」っていう雨を。

前置きがながくなりましたが、ここ1か月ほどちょっといろいろあったので、気晴らしにちゃんゆきと近くの映画館に出かけました。
選んだ映画は「ジャングルブック」。
何十年ぶりの「封切り」です。
e0138549_09500447.jpg
しかも初めての3D。
最初は目が画面に追いつかなくて(笑)、このまま最後まで観たら確実に酔うな、と思ったのですが、いつの間にやら慣れてしまい、無事楽しく鑑賞することができました。
ディズニー映画って、古い映画をとてもよく研究しているし、尊敬している、それがよくわかるのが嬉しい。
例えばこの熊のバルー、こういう脇役って、アメリカ映画には必ず登場しますものね。
ちなみにこの映画でも「ご都合主義」的なストーリー展開があります。
でも、それが面白くて、面白くて。

お盆ですね。
ご旅行される方、どうぞお気をつけて行ってらっしゃいませ。
e0138549_16350531.jpg



[PR]
by nobikunJ | 2016-08-13 16:35 | 映画 | Comments(4)

赤レンガ倉庫

赤レンガ倉庫で思い出したのですが、まだこの倉庫が野ざらしの朽ち果てたままの頃、大学で所属していた映画サークルでロケをやりました。石原裕次郎を尊敬する先輩が監督した、日活映画へのオマージュを作品にしたものでした。
赤レンガの前で演技する私(右側)、役は横浜を根城にするギャング団のボスでした。
まだ20歳になりたての頃です。
e0138549_18555154.jpg
ヒゲはつけヒゲです。
ロケの後は中華街にみんなで繰り出して映画談議。
楽しかったな~。
e0138549_18591159.jpg
のびちゃん、今日はおとなしく寝ようね。
e0138549_19003788.jpg


[PR]
by nobikunJ | 2016-02-08 19:00 | 映画 | Comments(8)

粋だな~

ダシール・ハメット原作「影なき男」の映画スナップ写真。
1934年に公開され、ウィリアム・パウエルとマーナ・ロイが主演しました。
原作の中でも可愛らしさをふりまくのが、この愛犬アスタ。
それにしても粋ですね。
こんな風に二人と一匹で外出できたらかっこいいだろうな。
e0138549_18143893.jpg
ここ数日仕事もだいぶ余裕ができて、のび太もぐずることなく寝てくれるので、体調がかなり回復しました。
年末・年始は大変だったな~。
来月はまた大変そうだけど、しっかり働いて、のび太のえさ代を稼がなきゃ。
e0138549_18211890.jpg





[PR]
by nobikunJ | 2016-01-12 18:21 | 映画 | Comments(0)

激しく好きな映画

ローレンス・ブロックで思い出しましたが、結婚して間もない頃、ベッドでブロックの「殺し屋」を夢中で読んでいたら、ちゃんゆきが一言。

「なんであなたのような温厚な人がそういう本を読むのかわからない・・・」

別に殺し屋になりたいわけじゃなくて、ただ、こういう世界観が好きだから読んでるだけなのに。それじゃ何?時代小説が好きな人はみんな侍になりたいと思ってるわけ?

と言いたかったのですが、恐くて言えませんでした(笑)

映画の好みにもかなり偏りがあると自分でも思うのですが、ただ私の中で大切にしている一つのジャンルがあって、それは「いいヤツ」が出る映画。そんな映画は無条件で好きになってしまいます。

まずは「スプラッシュ」(YouTube)
「いいヤツ」映画の代表作。私にとって大切な、大切な映画です。

続けて「ラブ・イン・ニューヨーク」(YouTube)
「スプラッシュ」と同じロン・ハワード監督の初期作品ですが、これもすごくいいヤツが主人公。シェリー・ロングが可愛い。

お次は「あなたに降る夢」(YouTube)
実話をベースにした、人生にはお金よりも大切なことがある、と嫌みなく受け入れられる映画。ニコラス・ケイジが好演。ブリジット・フォンダも可愛い。

最後に「恋のためなら」(YouTube)
「いいヤツ」映画の隠れた名作。「ラブ・イン・ニューヨーク」のシェリー・ロングが主人公のお姉さん役で登場!シェリー・ロングは「いいヤツ」映画には欠かせない女優。
e0138549_17453673.jpg

                          シェリー・ロング


ご興味をお持ちの方は秋の夜長に是非ご覧ください。

ね、のびちゃん。

e0138549_17483482.jpg






[PR]
by nobikunJ | 2015-10-28 17:48 | 映画 | Comments(6)

マノエル・ド・オリヴェイラ

今朝の新聞が、ポルトガルの映画監督マノエル・ド・オリヴェイラの死去を報じていました。
106歳だったそう・・・。
この映画監督に関しては下の写真の本が詳しく伝えていますが、この本の編者の一人である大学の後輩とオリヴェイラについて恵比須の居酒屋で語り合ってからもう10年以上の歳月が流れました。
e0138549_18013873.jpg
ありきたりな表現ですが、もうこんな監督は二度と出てこないだろうな。
というより、もう、こんな映画、誰も観ないし、かけてくれる映画館もないし、だからお金出してくれるプロデユーサーもいないだろうし・・・。
寂しいな~。
e0138549_18063166.jpg


[PR]
by nobikunJ | 2015-04-03 18:07 | 映画 | Comments(0)

SPLASH

先日、ブロードウェイミュージカルについて高校生に説明する機会があったのですが、ニューヨークの地図を描いた際に、ある映画が突然頭をよぎりました。

「SPLASH」(YouTube *ネタバレありますから、未見の方はご注意くださいね)
e0138549_10331327.jpg
この映画が公開された当時、ある映画評論家がうまいことを雑誌に書いていたことが思い出されます。
それは確か、こんなふうでした。

「たとえば、恋人とデートしていて、突然雨が降ってきたので、雨宿りを兼ねて映画館に入る。当然上映されている映画の予備知識は全くなく、二人でやれやれと椅子に腰を下ろすわけだけど、そんな時、見つめたスクリーンにこの映画がかかっていたら、二人はとても幸福に感じるだろう」

スプラッシュ、もし、もし未見の方がいらっしゃたら、絶対にお勧めです。

今日は良い天気ですね。
ちゃんゆきは仕事に行っちゃいました。
散歩でもしたいけど、花粉が・・・。
どうしようか、のびちゃん。
e0138549_10434354.jpg




[PR]
by nobikunJ | 2014-03-15 10:43 | 映画 | Comments(0)

バターミルク

昨日、ららぽーと横浜での買い物ついでに、「ネブラスカ」という映画を観てまいりました。
映画館で映画を観るのは久しぶり。
学生の頃は毎日、それも2~3軒はしごするのが普通だったのに。
しかし最近の劇場(映画関係者はこれを『こや』と呼びます)の椅子は快適ですね。
私は身長があるので、ありがたいです。

さて、この映画、ちゃんゆきが観たいということで、私は全くの予備知識なしで観ました。

e0138549_09533736.jpg

ネタバレしてはいけないので詳しくは書きませんが、歳をとって聞き分けがなくなった父親につきそって一緒に旅に出る息子の話なのですが、出てくるのは寂れたアメリカの町と老人ばかり。
でも、飽きることなく2時間、楽しく見ることができました。
ところで、この主演の「じーさん」ですが、観ている間中、「どっかで観たことあるなー」と思っていたら、ブルース・ダーンでした。懐かしい!
「夕陽に立つ保安官」、「ひとりぼっちの青春」、「マシンガンパニック」、「ファミリープロット」、彼が脇役で出演した映画を並べていけば、自分の映画史ができあがるほど。
元気でなによりです。
ところで、ブルース・ダーンが劇中で「バターミルク」なるものを飲むシーンがあるのですが、この「バターミルク」、よくアメリカの小説にも登場するのですが、私、一度も飲んだことがありません。
どんな味がするんだろう。
yayzさんはきっとご存知なんだろうけど・・・。

今日は雨。
静かな日曜日を過ごさせていただいております。
e0138549_10045990.jpg


[PR]
by nobikunJ | 2014-03-02 10:05 | 映画 | Comments(10)

森崎東

先日、新聞を眺めていて、ちょっと驚くことがありました。
森崎東監督が「ペコロスの母に会いに行く」という新作映画を完成させたとのこと。
この不意打ちのような知らせは、彼の喜劇を追いかけて、夢中になって名画座をまわった若かりし頃を蘇らせました。
しかし、今年86歳になる森崎がいまだに新作を撮り続けてくれる幸せに、日本映画界は気づいているのでしょうか。
もっと言えば、彼に比べればまだまだ若輩者の私が、人生を悟ったように語っていて良いのか、ということでもあります。

がんばろっと。
e0138549_18003789.jpg

[PR]
by nobikunJ | 2013-11-27 18:01 | 映画 | Comments(4)

合掌

大島渚監督のご逝去にはびっくりしてます。
心からご冥福をお祈りいたします。
今はこれしか言えません・・・。
[PR]
by nobikunJ | 2013-01-16 17:37 | 映画 | Comments(4)


大好きな本、映画、音楽、それと犬について


by nobikunJ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
のび太
犬友
音楽
日常
ちゃんゆき

友人
映画
犬の格言
お酒
居間でまったり
外食

酔いどれの誇り
ちび
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

フォロー中のブログ

私たちは20世紀に生まれた
ワンパク娘ヨーキー海夢
僕とマダムと先生と
アッシュといっしょに365日。
イブに舞い降りて来てくれた天使
イギリス 西ウェールズの...
ありがとわん!
**cha no wa**
ネコと文学と猫ブンガク
日刊?! kuのつぶやき。
チロリン村からきたジュニア
シェークスピアの猫
あかね雲キレイ♪
basic
ヨーキー はちのお留守番...
おうまとワンコ
野菜 de ご飯。
「ぺろ」日記
クロエと

外部リンク

最新のコメント

☆ nyarcilさん ..
by nobikunJ at 10:01
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 09:56
☆ naoyuki197..
by nobikunJ at 09:54
☆ stefanlily..
by nobikunJ at 09:51
nobikunJ様 キ..
by nyarcil at 16:12
お陰様で、可愛い行き倒れ..
by 39nohana at 12:44
nobikunJさん、ご..
by naoyuki1977 at 19:18
行き倒れているワンコ,あ..
by stefanlily at 17:21
☆ 鍵コメの、最近スマホ..
by nobikunJ at 17:11
☆ marucox032..
by nobikunJ at 20:27
こんばんわ~ あら..
by marucox0326 at 21:38
☆ inumochiさん..
by nobikunJ at 17:29
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 17:21
エビフライと生姜焼きの盛..
by inumochi at 14:44
東京は猛暑のようですが、..
by 39nohana at 13:41
☆ monaさん 美味..
by nobikunJ at 18:18
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 18:15
すごく美味しそうですね!..
by mona at 16:54
お料理美味しそう〜( ^..
by 39nohana at 19:38
☆ marucox032..
by nobikunJ at 17:40

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
本・読書

画像一覧