<   2014年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

週末の総括

ちゃんゆき、もうすぐ京都を発って、11時くらいに家に着くらしい。

ちゃんゆきがいなかった二日間、のんびり本でも読もうと思っていたのですが、買い物や洗濯に追われ、結構動き回りました。
家でのんびりなんて、なかなかできないものですね。
毎日、家事をこなしてくれているちゃんゆきに感謝しなきゃ。
e0138549_19144579.jpg
晩御飯は近所のパン屋さんで買ってきたサンドウィッチ。
ご馳走様でした。
e0138549_19154982.jpg

[PR]
by nobikunj | 2014-02-23 19:16 | | Comments(6)

こんな感じで・・・

のび太と二人だけの週末。
こんな感じで遊んでます。
e0138549_19003314.jpg
くわえているのは穴の開いた私の靴下(洗濯した後ですが、きたなくてごめんなさい)。
14歳だけど、元気です!

夕飯は近くの焼き鳥屋さんへ(のび太はお留守番…ごめん)。
初めて訪ねたお店ですが、焼き鳥が美味しくてびっくり!
食べる、食べる。
さらに、1時間で生中2杯、芋焼酎のロック2杯いってしまいました。
5㎏減ったけど、大丈夫かな・・・。

5㎏といえば、のび太の体重と同じ。
そんなに痩せたんだ017.gif




[PR]
by nobikunJ | 2014-02-22 19:07 | のび太 | Comments(2)

5kg

ちゃんゆきが親戚の法事で京都に行ってしまったため、今日と明日は久しぶりにのび太と二人だけです。

ところで私、新年に7㎏の減量を誓いました、既に5㎏の減量に成功しております。
体脂肪率も4%減、身体が軽くなった感じです!037.gif
年が明けてから昼食はサンドウィッチ一つかサラダのみにしてきたのが勝因でしょうか。

目標まであと2㎏、体脂肪もあと4%減を目指します。

みててな、のびちゃん。
e0138549_12424911.jpg

[PR]
by nobikunj | 2014-02-22 12:43 | | Comments(2)

今夜、何を聴こうかな

昔、四ツ谷のBarに毎日入り浸っていたことがあります。
そこのマスターはいわゆる「Jazzファン」ではなかったけど、「やっぱりBarはJazzだろう」ってな感じでCDを経費(笑)で買ってくるのですが、ジャケットだけで選んでいるので「どう考えたってこんなのかけたらお客さん帰っちゃうよ」というピントが外れているものも多く、見かねた私、終いには選曲をかってでることもありました。

私にとってJazzのイメージは「海」なのですが、それでも都会の夜にあうJazzはたくさんあります。
まず、夜と言えばバラード。
バラードと言えばこれ、John Coltrane 「Ballads」(YouTube)
e0138549_10241140.jpg
どれもこれも心に沁みこむ演奏ばかりなのですが、ただちょっとアップテンポの曲もあるので、全てが夜にあっているかどうかは判断がわかれるところ。
それで、私としてはこちらをお勧めすることにしてます。
John Coltrane 「John Coltrane & Johnny Hartman」 (YouTube)
e0138549_10290397.jpg
Johnny Hartmanの声って、同性として憧れてしまう。
続いてStan Getzの「Stan Getz Plays」(YouTube)
e0138549_12390461.jpg
村上春樹をして、「僕にとってはStan Getzこそジャズであった」「(その演奏は)天使の羽ばたきのごとき魔術的な優しさと言わしめた男。
深夜、ボーっと光るオーディオの明かりだけで聴くのに最適。

ここまでが一般的な(有名な)お勧めアルバムですが、ここからは実際に私が夜聴くことの多いアルバムを少々。
まずは何といってもCharlie HadenとKenny Barronの「 Night and The City」(YouTube)
e0138549_13085300.jpg
1996年にNew YorkのThe Iridiumで行われたライブを収めたもの。
買った時はレコード店の店頭での衝動買いでしたが、今までに何回聴いたかわからないくらいの愛聴盤。
いろいろな顔をしたNew Yorkの夜が堪能できます。
Charlie Hadenと言えば、これも、「Nocturne」 (YouTube)
e0138549_13142278.jpg
アメリカはアメリカでも、Spanishでdeepなアメリカの夜(なんだそれ?笑)が満喫できます。
他にもいろいろあるのですが、今回はここまでということで。
最後にいわゆるJazzじゃないけど、私が夜に聴く(というか、夜しか聴かない)アルバムを2枚ほど。
実物のCDがみつからないので、拾ってきた画像でご紹介。
Tracy Thornの「A Distant Shore」と、Ben Wattの「North Marine Drive」(YouTube)
e0138549_13294810.jpg
e0138549_13300458.jpg
特に!Tracy Thornが歌うVelvet Under Garoundの「Femme Fatale」は最高!(YouTube)

次回は「ドライブ編」をお送りします。
あれ、のびちゃん、また寝ちゃったか!?
e0138549_13325065.jpg








[PR]
by nobikunJ | 2014-02-17 13:33 | 音楽 | Comments(2)

寒い本

夜の雪のためか、朝起きると家の近所に乗り捨てられた車が…。
e0138549_11284985.jpg
ちゃんゆきと雪かきをしていたら、車のオーナーさんが登場。
家の前の雪かきより車救出のための車道を作ることを優先して手伝ってあげたら、無事帰っていきました。
良かった。

「寒い本」といっても面白くない本というわけではなく、文字通り「冬」が舞台の本です。
紹介するのですから、当然、どれも自分が楽しんだ本ばかり。

まずは何といってもジェームズ・クラムリーの「ダンシング・ベア」
酒飲みミロが寒い冬の街をさまよいます。
e0138549_11371118.jpg
続いてやはり大好きな作家、ジョゼ・ジョバンニの「犬橇」。
寒い極限の地を舞台に、熱い男たちのドラマが繰り広げられます。
e0138549_13590701.jpg
トレヴェニアンのアイガー・サンクション。
手に汗握る登山の冒険活劇。
クリント・イーストウッドによって映画化もされました。
e0138549_14015176.jpg
シャルル・エクスプライアの「死体をどうぞ」。
フランスの寒村を舞台にした本格ユーモアミステリー。
読んだのは中学生の頃でした。
e0138549_14053349.jpg
最後はサム・リーヴズのハードボイルド「春までの深い闇」。
ハードボイルドには冬がよく似合います。
e0138549_14075863.jpg
冬に「冬」を楽しむのも、なかなかオツなものです。
e0138549_14102330.jpg






[PR]
by nobikunJ | 2014-02-15 14:10 | | Comments(12)

のび太ぁ!

大丈夫か!
e0138549_17533160.jpg
なんだ、熟睡中かぁ…。
e0138549_17542825.jpg
外は雪。
家の中はゆるい時間が流れています。
e0138549_17553321.jpg



[PR]
by nobikunJ | 2014-02-14 17:56 | のび太 | Comments(6)

今週届いたCD

関東地方はまた雪ですね・・・。
どこにも出かけられず、家でまったりと過ごしています。
e0138549_11174957.jpg
今週Amazonから届いたCD、「The Miles Davis/Tadd Dameron Quintet in Paris Festival International De Jazz, May 1949」
e0138549_11200122.jpg
1949年にパリで行われたJazz FestivalにおけるMilesとTadd Dameronの演奏を収めたアルバムです。
古い録音なので、当然音は悪いのですが、冒頭にフランス語のナレーションも加わって、まるで当時のパリでラジオを聴いているみたいな楽しい錯覚にとらわれます(YouTube)

実は、これも「レコード持ってるけどCDに買い換えよう」の一環。
e0138549_11242285.jpg
しかも、なぜかレコードは2枚も持っている・・・。
レコードは見開きでこんなに楽しいカラフルな解説が。
CDはモノクロになっていたのが残念。
e0138549_11254254.jpg
ところでのび太くん、今朝、私と一緒に寝ている布団の中で粗相(う〇ち)をしてしまいました。
最悪なのは、最初、それがなんだかわからなくて、摘まんでしまった私(苦笑)
あわてて手洗い所に駆け込んだのは言うまでもありません。
e0138549_11284008.jpg
でもね、いいんです。
いろんなことがあるけれど、すべてまとめて受け入れるしかありません。
のび太だって、わざとしているわけじゃないし、歳をとったんだから仕方がない。

あ、粗相をばらしたから、怒ってる?(笑)
e0138549_11310053.jpg





[PR]
by nobikunJ | 2014-02-14 11:31 | 音楽 | Comments(6)

2014年度 やまと雪まつり

ちゃんゆき作(笑)
e0138549_14440609.jpg
私。
e0138549_14444297.jpg
のび太。
e0138549_14450257.jpg
ちゃんゆき。
e0138549_14452184.jpg
幸せ。

[PR]
by nobikunJ | 2014-02-09 14:46 | ちゃんゆき | Comments(10)

雪の一日

皆様、雪の被害はありませんでしたか?
こちら神奈川県大和市も、昨日は一日中雪が降り続いていました。
e0138549_08181704.jpg
関東のローカルニュースでは、停電のため近所の信号機が機能せず、お巡りさんが交通整理をしている映像が頻繁に流れ、「次は我が家も停電か!?」と不安になりましたが、おかげさまでそのようなこともなく、無事に一夜を過ごすことができました。

でも、久しぶりに家に閉じ込められたので、ゆっくりした日を過ごしました。
ちゃんゆきがアップルケーキを焼いてくれたので、読書の合間に紅茶で一息。
e0138549_08250173.jpg
のび太はあいかわらずこたつでピーピーと寝息をたてていました。
e0138549_08264315.jpg
今日は晴れそうですね。
雪かきしなきゃ・・・。


[PR]
by nobikunJ | 2014-02-09 08:27 | 日常 | Comments(4)

Jazzは何から聴くべきか

なんて、大上段に構えてしまいましたが、音楽に「べき」なんてものはなく、楽しめればなんでもいいというのが持論です。
私はJazzに求めるのはスピードと爽快感。
特に海から吹きつける風のようなJazzに出会えた時は嬉しくなってしまいます。

雑誌なんかでJazz特集が組まれると、「これからJazzを聴いてみようかな~」という方々には、一般的に次のようなアルバムが推薦されているようです。

Chet Baker 「Chet Baker Sings」
e0138549_17061743.jpg
Chet Bakerの中性的なヴォーカルが、特に女性からの支持を得ているようです。
でも見逃してはならないのが、Chetのトランペットの腕前。(YouTube)
時代の寵児だった理由がわかります。

Sonny Rollins「Saxophone Colossus」

e0138549_17062605.jpg
林家正蔵(元林家こぶ平)も、入門編の一枚として推薦していました。
実は、私も2枚目に買ったJazzアルバムがこれでした。
Sonny Rollinsのくったくのない豪快な演奏が堪能できます。(YouTube)

Lee Morgan「The Sidewinder」
e0138549_17064235.jpg
かって、Jazzレコードとしては異例の売り上げをあげたと言われるアルバム。
テーマ曲はとてもわかりやすく、誰でも一度は耳にしたことがあるはず(YouTube)
確かに万人から愛される一枚です。

Sonny Clark 「Cool Struttin'」
e0138549_17070952.jpg
演奏をよりも、この印象的なレコードジャケットで有名な一枚。
でも、当然演奏も素晴らしいできに仕上がっています。(YouTube)
Blue Noteの明るい面が強調された作品

Miles Davis 「Kind of Blue」
e0138549_17472276.jpg
Jazzの歴史を変えたと言われる一枚。
まあ、奇跡と呼ばれるのも確かに納得。
「Flamenco Sketches」の美しさは例えようもありません。(YouTube)

こんなところかな、と思いながら、やはり自分のおススメを2枚ほど。
どちらも私がJazzを聴き始めた頃に夢中になったアルバムです。

Wayne Shorter「Speak No Evil」(YouTube)
e0138549_17542618.jpg
Herbie Hancock「Maiden Voyage」(YouTube)
e0138549_17544834.jpg
また、CDを買いたくなっちゃいました(苦笑)
買っていいかな、のびちゃん?
e0138549_18041731.jpg




[PR]
by nobikunJ | 2014-02-08 18:04 | 音楽 | Comments(2)


大好きな本、映画、音楽、それと犬について


by nobikunJ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
のび太
犬友
音楽
日常
ちゃんゆき

友人
映画
犬の格言
お酒
居間でまったり
外食

酔いどれの誇り
ちび
お出かけ
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

フォロー中のブログ

ワンパク娘ヨーキー海夢
僕とマダムと先生と
アッシュといっしょに365日。
イブに舞い降りて来てくれた天使
イギリス 西ウェールズの...
ありがとわん!
**cha no wa**
ネコと文学と猫ブンガク
日刊?! kuのつぶやき。
チロリン村からきたジュニア
シェークスピアの猫
あかね雲キレイ♪
basic
ヨーキー はちのお留守番...
おうまとワンコ
野菜 de ご飯。
「ぺろ」日記
クロエと

外部リンク

最新のコメント

☆ suezielily..
by nobikunJ at 16:57
こんにちは、 >カ..
by suezielily at 17:16
☆ stefanlily..
by nobikunJ at 17:44
☆ nyarcilさん ..
by nobikunJ at 17:36
☆ marucox032..
by nobikunJ at 17:32
こんにちは ありました..
by stefanlily at 18:19
NobikunJ様 横..
by nyarcil at 10:52
こんにちわ 以前心..
by marucox0326 at 14:05
☆ marucox032..
by nobikunJ at 17:34
☆ nyarcilさん ..
by nobikunJ at 17:25
☆ あっしゅのばあやさん..
by nobikunJ at 17:13
☆ naoyuki197..
by nobikunJ at 17:08
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 17:05
こんにちわ。 高校時代..
by marucox0326 at 12:41
NobikunJ様 ジ..
by nyarcil at 15:43
「大阪で出会ったのに置い..
by あっしゅのばあや at 15:08
以前に母が、沢田研二さん..
by naoyuki1977 at 10:15
わー、聞いてみたい。 ..
by 39nohana at 10:05
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 08:36
のびちゃん生誕18年おめ..
by 39nohana at 22:50

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
本・読書

画像一覧