<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

近ごろ我が家ではやるモノ

最近、ちゃんゆきが沢田研二に入れあげています(笑)
きっかけはお義母さんとコンサートに行って、そのあまりのショーマンシップにいたく感動したことにあるそうで・・・。
それで、沢田研二のCDを私の乏しいお小遣いから買ってあげたら、今度は自分でこんなものまで買ってしまいました。
e0138549_16532468.jpg
PYGとは、沢田研二と萩原健一のツィンボーカルが聴ける、今となっては信じられないマボロシのバンドです。
ほんの1年で自然消滅してしまったバンドですが、デビュー曲の「花・太陽・雨」は今でも名曲と語り継がれている伝説の曲です(だそうです)。ちなみにPYGは「ピッグ」と読み、「豚のように蔑まれても生きてゆく」というコンセプトだったようです。ちなみにこのアイデアはアラン・メリル、つまり当時日本滞在中だったヘレン・メリルの息子というのも興味深いですね。
そんなちゃんゆきの盛り上がりに感化されたわけでもないのですが、今度は私がちゃんゆきにCDをおねだりしました。
e0138549_17023067.jpg
そう、萩原健一のやはりマボロシの名作「惚れた」です。
なんてったって女子がジュリーなら、男子はショーケン。
これは時代を経ても変わることのない永遠の定理とも言えましょう。
この作品、LPは持っているのですが、CDは高価で手が出ませんでした。
でも最近Amazonに掘り出し物が見つかったので、おもわずおねだり!とあいなったわけです。
このCDには、こんなのとか、

こんなのとか、


こんなのまで入ってます。

そう、「傷だらけの天使」や「前略おふくろ様」のショーケンに憧れた我々の世代にはたまらないCDなのです。

このはやり、当分廃れそうにありません。
ちゃんゆき、次は何を買うのかな・・・。

涼しい雨の一日。
掃除機をかけるので、窓を開けてのび太を置いておいたら、気持ち良さそうに眠っていました。
雨の音が子守歌がわりになってくれたのかもしれません。
明日は輸液の日。
おしっこ臭くては恥ずかしいので、さきほどシャンプーしました。
私は最近飛蚊症がひどいので、朝、眼科に行ってきました。
網膜剥離等の異常はないとのことで一安心。
でも極度の近視なので、緑内障に気を付けた方がいいと言われました。
読書、パソコン、子供たちへのレッスン・・・確かに目を使いすぎかも。
気をつけなきゃ。
e0138549_17191248.jpg

[PR]
by nobikunJ | 2016-08-27 17:19 | 音楽 | Comments(12)

演出

わけあって、先日、久しぶりに仕事でビデオを演出する機会に恵まれました。
ほんの30秒ほどのドラマですが、なんと8本も!
ホームビデオを除けば、ほぼ30年ぶりの演出体験です。
感想は・・・月並みですが、面白かったぁぁぁぁ~
カメラの位置を考え、役者(みな素人ですが)の演技を指示し、スタートとカットを叫ぶ、もう最高に楽しい経験でした。
さらにカメラマンが最高の気配りを持った才媛で、安心して撮影を任せることができたのも楽しかった大きな要因。
またやりたいなぁ~・・・。
また依頼がこないかな~。
次回はドリーやクレーンも試したいな。
でも無理だろうなぁ~、そればっかりは(笑)

のび太、最近食欲が安定していて頼もしい限りです。
でも、ぼさぼさが限界まできていて、まるで雑巾のよう。
毎回同じような恰好で写っていますが、実は毎回ちゃんと撮っています(笑)
暑さもあと半分。
がんばろうな、のびちゃん。
e0138549_19070330.jpg



[PR]
by nobikunJ | 2016-08-22 19:07 | | Comments(4)

台風

8月22日午前10時54分現在、神奈川は結構雨も強く、時折強風が木々を揺らしています。
e0138549_10554825.jpg
台風というと思い出すことがあって、それは私がまだ大学に入りたての夏、浜松に帰省して、デパートの8階にある大食堂でアルバイトをした時のことでした。
ある日の午後、台風が接近して今日のような大荒れの天気に。
当然お客さんも全く来ず、皿洗いの私は厨房で暇をもてあましていました。
そんな中、ホールの方から「いらっしゃいませ」の声が。
見ると年配の男性が一人、窓際の席に通されています。
男性が頼んだのは「生ビール」のジョッキだけ。
そして、大荒れの浜松をじっと眺めながらゆっくりとジョッキを傾けるのでした。

それだけです。
それがなぜ印象に残っているかというと、その時、その男性の気持ちがすごくよくわかる気がしたから(笑)。
台風に潜む「非日常」って、不謹慎だけど、ちょっと心躍るところがありませんか?
いつも見慣れている自宅付近もその日だけは特別な舞台装置になりますよね。
そんな風に心が躍った男性、自宅にいるよりも、デパートの大食堂でいつも見慣れた浜松の「非日常」性のパノラマをサカナにビールを飲むって、「もしかして最高かも」、って思ったんじゃないかな、って勝手に(笑)思い込んだのです。

とはいえ、近くにデパートもないし、朝からビール飲むわけにもいかないので、のび太と居間でグダグダしております。
e0138549_11153961.jpg








[PR]
by nobikunJ | 2016-08-22 11:15 | 居間でまったり | Comments(4)

残念!

暑いですね。

夏=ビール

これは絶対に否定されることのない計算式といってもよいでしょう(少なくをも私にとっては・・・)。
e0138549_17405250.jpg
早速ネットで検索しましたが、残念ながら日本で飲むことは不可能なようです。
もう一つ、残念なことが。
この期間限定で発売された「一番搾り 横浜づくり」ですが、ついに行きつけのスーパーの店頭から消えてしまいました。
e0138549_17460642.jpg
私はビールは「キリン派」で、生ビールよりも熱処理された「ラガービール」を好みます。
普段は「キリンクラシックラガー」か、もしそれがない場合は「キリンラガービール」を選びます。
ですので「一番搾り」は優先度が低く、この「横浜づくり」を手に取ることもありませんでした。
でも、試しに1本だけ飲んでみようということになり、口に含んでびっくり!
通常の「一番搾り」とは違う濃厚さ、のど越しの良さ
あの「ブラウマイスター」にも通じるおいしさだったのです。
商品を店頭で見かけることがなくなり、本当に残念。
通常商品化を切に願うところです。

キリンのラガーが好きなのは、子供の頃に飲んだビールの味がするから(笑)
お盆の法事なんかで親戚が集まると、酔ったおじさんたちが小学生をつかまえてビールを飲ませようとするのはよくある田舎の夏の風景。
私もごたぶんにもれず、飲んだ瞬間に、

「げー、にが~」

と吐き出したくちですが、その時に口中に広がったラガーの風味は不思議な記憶として残り、大人になって何よりの「ご馳走」となったのでした。
そういえば、あの時大笑いしていたおじさん、おばさんのほとんどが、もう鬼籍に入ってしまいました。
みんな、優しい人たちでした。
お盆で帰ってきているのかもしれませんね。

のび太、今日は輸液に行ってまいりました。
獣医の先生から、「舌の色がいいのは血色がいい証拠。落ち着いてますね」のお言葉をいただきました。
良かったな、のびちゃん。
e0138549_19470737.jpg








[PR]
by nobikunJ | 2016-08-14 19:47 | | Comments(4)

映画は嘘でいいのだ

大学生の頃、映画の封切(公開初日)にサークルの友人たちとよく駆けつけました。
思えばクリント・イーストウッドの映画が多かったような気がします。
理由は単純で、早く観たかったから。

そんな封切で観たイーストウッドの1本に「ダーティーハリー4」があります。
ラスト、絶体絶命のソンドラ・ロック(サンドラ・ブロックではありません)を救うため、拳銃を手にしたイーストウッド演じるハリーが「どよ~ん」という効果音のもと逆光で現れます。
e0138549_09400281.jpg
もう信じられないほどかっこよくて、興奮も最高潮!
隣で一緒に観ていたサークルの友人なんかすすり泣いていたほどです。

ところがですね、このイーストウッドの登場シーンを「あり得ない」という人たちが新聞や週刊誌に現れてがっかり。
確かにこの登場は「あり得ない」し、ストーリー上は「ご都合主義」の最たるものかもしれません。
でも、映画ってその嘘を楽しむものだと思うのです。

よく雨のシーンを撮るために「雨待ち」をする映画監督の話を聞きますが、そういう監督の映画って、概して面白くないですね。
面白い映画を撮る監督はホースで雨を降らせます。しかも「うん、確かにこれが『雨』だ」っていう雨を。

前置きがながくなりましたが、ここ1か月ほどちょっといろいろあったので、気晴らしにちゃんゆきと近くの映画館に出かけました。
選んだ映画は「ジャングルブック」。
何十年ぶりの「封切り」です。
e0138549_09500447.jpg
しかも初めての3D。
最初は目が画面に追いつかなくて(笑)、このまま最後まで観たら確実に酔うな、と思ったのですが、いつの間にやら慣れてしまい、無事楽しく鑑賞することができました。
ディズニー映画って、古い映画をとてもよく研究しているし、尊敬している、それがよくわかるのが嬉しい。
例えばこの熊のバルー、こういう脇役って、アメリカ映画には必ず登場しますものね。
ちなみにこの映画でも「ご都合主義」的なストーリー展開があります。
でも、それが面白くて、面白くて。

お盆ですね。
ご旅行される方、どうぞお気をつけて行ってらっしゃいませ。
e0138549_16350531.jpg



[PR]
by nobikunJ | 2016-08-13 16:35 | 映画 | Comments(4)

介護の救世主

そう言えば、オリンピックの開会式で思い出しましたが、最後にコルコバードのキリスト像が映った時にちゃんゆきが一言。

ちゃんゆき「こんなのもオリンピックのために作ったのかしらね」
私「(心の中で)ちゃ、ちゃんゆき・・・」

のび太の介護に、まさにコルコバードのキリスト像のような救世主が現れました。
男の子の老犬用「おむつ」です。
今まではおもらししてはシャンプーの連続でしたが、これを使い始めてからシャンプーの回数がずっと減りました。
e0138549_18030724.jpg
う○ち用も兼ねているおむつは着脱が難しく、のび太も嫌がることが多かったのですが、これは簡単で、のび太も全く嫌がりません。
最近は、昔のように私の布団で一緒に練ることも増えてきました。
e0138549_18062320.jpg
もっと早く使えばよかったです。

[PR]
by nobikunJ | 2016-08-12 18:06 | のび太 | Comments(2)

実は・・・

オリンピックが開幕し、甲子園も始まり、イチローが3000本安打まであと1本となった今日、世の中はまるでスポーツ一色のようですね。
ちゃんゆきもオリンピック中継を食い入るように見つめています。
そんなちゃんゆきと私の先日の会話:

(オリンピックの水泳選手をとりあげたテレビのニュース番組を他の番組に変えようとした私に)
ちゃんゆき「やっぱり興味がないの?観たい競技とかないの?」
私「・・・マラソンとかなら、観てもいいかも・・・」
ちゃんゆき「(苦笑)」

そう、実は私、スポーツに全く興味が持てないのです。
するのはもちろん、観るのもだめ。
するのもダメっていうより、究極の運動オンチだから「できない」って言うべきかも。
「できない」から興味がない、だから「観ない」。
恥ずかしながら、これ、子供の頃からです。
なんて言うか、本や音楽、映画ばかり追っかけて、スポーツには全く興味が持てませんでした。

ちなみにオリンピックの開会式は観ましたが、日本をはじめ、選手の顔はほとんどわからず、逆にジルベルト・ジルが映ったときには大興奮(笑)
さらに「なんでミルトン・ナシメントが呼ばれないんだ?!」とそればかり気になる始末。

「スポーツに全く興味がない」というのは正確ではありませんでした。
スポーツを舞台にした小説は大好きです。
特にアメリカを舞台にした野球やボクシング小説は何冊も読んできました。

「事実は小説より奇なり」という言葉がありますが、私にとっては「小説は事実より面白し」です。
世の中の熱狂に水をさすようで申し訳ないのですが、こんな人間もいるという一例でご報告させていただきました。
e0138549_16065735.jpg
暑い毎日でいやになっちゃいますね。
こんな日はクーラーが効いた部屋で読書が一番、ビールが二番。
あ、「のびちゃんと一緒」が一番か。
e0138549_16095437.jpg






[PR]
by nobikunJ | 2016-08-07 16:10 | | Comments(2)


大好きな本、映画、音楽、それと犬について


by nobikunJ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
のび太
犬友
音楽
日常
ちゃんゆき

友人
映画
犬の格言
お酒
居間でまったり
外食

酔いどれの誇り
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

フォロー中のブログ

ワンパク娘ヨーキー海夢
僕とマダムと先生と
アッシュといっしょに365日。
イブに舞い降りて来てくれた天使
イギリス 西ウェールズの...
ありがとわん!
**cha no wa**
ネコと文学と猫ブンガク
日刊?! kuのつぶやき。
チロリン村からきたジュニア
シェークスピアの猫
あかね雲キレイ♪
basic
ヨーキー はちの日記
おうまとワンコ
野菜 de ご飯。
「ぺろ」日記

外部リンク

最新のコメント

nobikunJ様 柴..
by nyarcil at 13:48
> nyarcilさん ..
by nobikunJ at 18:11
その翻訳者、江戸っ子だっ..
by nyarcil at 11:01
> suezielily..
by nobikunJ at 08:22
> Webleyさん ..
by nobikunJ at 08:17
> 39nohanaさん..
by nobikunJ at 08:10
> desire_san..
by nobikunJ at 08:02
> 2つの棚がついに崩..
by suezielily at 16:31
こんにちは、すごい数のC..
by Webley at 14:06
すごいコレクションですね..
by 39nohana at 07:54
こんにちは・ 私も「草..
by desire_san at 21:57
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 11:18
月日が経つのは、あっと言..
by 39nohana at 12:27
☆ あっしゅのばあやさん..
by nobikunJ at 18:01
あーーーっ! そうか、..
by あっしゅのばあや at 22:46
☆ ku_617さん ..
by nobikunJ at 19:17
☆ ku_617さん ..
by nobikunJ at 19:09
☆ naoyuki197..
by nobikunJ at 19:05
こんにちは! この日は..
by ku_617 at 15:37
あれこれとイベントを用意..
by ku_617 at 15:30

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
本・読書

画像一覧