<   2016年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

のび太マジック

関東圏、昨日は結構な雪でしたね。
e0138549_08525350.jpg
庭もほんのり雪化粧しました。
e0138549_08532481.jpg
寒いのでコタツを出しました。
この上でいただく鍋と熱燗がたまらなく楽しみな季節の始まりです。
e0138549_08561646.jpg
先日、のび太が昼寝する横で本を読んでいたら、ぷ~んとウンチの匂いが漂ってきました(お食事中の方、ごめんなさい・・・)。
「おや、したのかな?」と思って掛布団にしているフリースをはがしてたのですが、お尻の周辺にはそれらしきものがありません。
それで、気のせいかと思ってそのままにしていたのですが、1時間ほどして夕飯の準備のためにのび太のベッドを持ち上げたところ、なんとベッドの下にまだ温かな柔らかいウンチが!
「なんで!?」
明らかにしたてのウンチでしたから、のび太が超能力でウンチを貫通させ、クッションの下に置いたとしか考えられないのです。
不思議なのび太のお尻、のび太マジックでした。
e0138549_09103033.jpg


[PR]
by nobikunJ | 2016-11-25 09:11 | のび太 | Comments(10)

「ありがと」

最近、ふと気がつくと、のび太がベッドの中からこちらをじーっと見つめていることがあります。
もう、目が見えているのかどうかもわからないのですが、何となくその表情が「ありがと」って言ってくれているように思えるのです。
だからこちらも「ありがと」と心の中で返します。
「こんなに長生きしてくれてありがと」。
e0138549_17540897.jpg
のび太を窓辺で日光浴させていたらチビが遊びに来てくれました。
ほのぼのとした、なんとなく幸せな時間となりました。
e0138549_17552272.jpg
「ありがと」な、チビ。
e0138549_17561756.jpg

[PR]
by nobikunJ | 2016-11-20 17:56 | のび太 | Comments(6)

Framenco Sketches

車で通勤しています。
車内では音楽を聴きながら運転するのですが、ジャズを中心に、その時の気分や車窓の風景から曲を選んで聴いています。
当然、大好きなMilesを聴くこともあります。
例えば「Framenco Sketches」

子供の頃から大好きだったMiles。特にこの曲は、中学生の頃、東京で下宿していた兄を一人で訪ね、その帰路、途中停車した新幹線小田原駅で、夕刻の紫色に染まるプラットフォームの幻想的な世界を車窓から見つめた時、自然とこの曲が頭の中をかすめ、涙が出てきたのでした。それ以来、この曲を何回聴いたかしれません。

LPに替わってCDが音楽のメディアとして主流になってきた頃、この曲が収められている「Kind of Blue」を購入しました。そうすると別テイク(Alternate Take)として、聴いたことのない、もう一つの「Framenco Sketches」が収録されていました。

聴いたときは納得いきませんでした。私にとって「Framenco Sketches」は紛れもなく一つしかないもの。他のものが存在すること自体が許せませんでした。

それからウン十年。最近、ふとしたことで通勤の車の中でこの別テイクを聴く機会があり、なぜかとても感動してしまいました。本テイクが完璧に完成された美しい作品だとすると、別テイクはより情念が表現された、温かみのある魅力的な作品だと思います。女優で例えるなら、本テイクがカトリーヌ・ドヌーブなら、別テイクはブリジット・バルドー、また本テイクが浅丘ルリ子だとすると、別テイクは緑魔子でしょうか。もちろん本テイクも大好きですが、別テイクは今、限りない魅力をたたえて私の胸に迫るのでした。

のび太、最近、前脚を踏ん張ることが難しそうなときが増えてきました。
獣医さんに相談したところ、やはりそれは仕方がないとのこと。
ただ、手で屈伸運動をさせたり、マッサージすることでだいぶ進行が違ってくるとのこと。
早速屈伸運動を試したら、歯をむいて嫌がりました。
まあ、それほど威嚇する元気があるのなら、それもまたよし。
でも、屈伸運動は続けるからね、のびちゃん。
e0138549_20142091.jpg



[PR]
by nobikunJ | 2016-11-13 20:14 | 音楽 | Comments(10)

「じゅん君」、ありがとう

最近、未読、既読も含めて、日本で翻訳・出版されているジム・トンプスンの全ての小説を読む機会がありました。
e0138549_10414952.jpg
「安物雑貨店のドストエフスキー」という異名からもわかる通り、その作品のほとんどは安価なペーパーバックオリジナルとしてアメリカで流通したため、一般的には「ハードボイルド作家」とか「ノアール作家」と呼ばれているトンプスンですが、読了した感想はまず作品の際立った特異性から、どのジャンルにもあてはめることができない作家というのが一番に思い浮かびます。よく言われることですが、それはとりもなおさずトンプスンが唯一無二の作家、絶対に模倣することができない作家であることも意味します。いったん読み始めたら、読者はその魔力にとらわれ、奇妙奇天烈な世界から逃れることはできなくなるのです。
「勧善懲悪」「さわやかな読後感」を期待するのは無理です。なにせ人格が破壊された登場人物たちが、これでもかとばかりに繰り広げるドラマは、このまま読み続けるとこちらの人格まで破壊されてしまうのではないかと思うほどでした。

ところでトンプスンを調べるうちに、今まで未読だった様々な作家の作品に興味を持つようになりました。ところがそれらの作家名や作品名にはどこか聞き覚えがあります。それで書棚をいろいろひっくり返してみると、ありました、ありました。20代の頃、神保町や高田馬場で古本屋巡りに精を出した「じゅん君(私のことです 笑)」、今の私のためにいろいろな本を買ってくれていたのでした。
ありがとう、「じゅん君」!
これから読むからね!

今日はのび太の輸液にに行ってきま~す。
e0138549_10554030.jpg


[PR]
by nobikunJ | 2016-11-12 10:55 | | Comments(2)

ラウル・クタールを悼む

昨日の朝刊が、ラウル・クタールの死を小さく伝えていました。
e0138549_09202744.jpg

今のギター少年にとって憧れのギタリストは誰なんだろう。
かつて10代後半から20代前半にかけ、8㎜映画に憑りつかれていたある集団にとって、ラウル・クタールはまぎれもなく特別な存在でした。もしかしたらゴダールよりも、トリュフォーよりも憧れの存在だったかもしれない。
なぜなら彼が撮る映像は創造の領域を軽く超越した神がかり的な「かっこよさ」だったから。


監督、撮影、役者のすべてがその持てる才能を重なり合わせた奇跡のような映像です。

当たり前だけど、クタールが死んでも、世の中は何もなかったかのように時計の針を進めています。
最近、日本もアメリカも映像に映る人々、特に声高に政を口にする人たちがかっこ悪くて辟易します。
e0138549_09372377.jpg


[PR]
by nobikunJ | 2016-11-12 09:38 | 映画 | Comments(0)

Song of the Birds

「私の生まれ故郷カタルーニャの鳥は、ピース、ピース(平和)と鳴くのです」
パブロ・カザルス (Pau Casals)


e0138549_19041861.jpg

[PR]
by nobikunJ | 2016-11-11 19:04 | 音楽 | Comments(0)

のびちゃんの介護

当たり前ですが、のび太の介護は待ったをしてくれません。
ほぼ2時間おきくらいに外ヘ連れ出しておしっこをさせ、水を飲ませ、汚れたおむつを取り替えます。
夜中もぐずれば何かのサイン。
寒空の中、夜中の2時に外でおしっこをさせたり、水を飲ませたりします。
昨夜は朝の3時半におむつをうんちで汚したため、ふき取ってあげていたら4時になり、そのまま眠れないまま5時の起床時間を迎えました。
正直、それがあまりに頻繁で、仕事に影響を与えそうなときは、ちゃんゆきにのび太をまかせ、私は別室で眠ることもあります。
大変です。
でも、私の顔を近づけると、無心になめまわすのび太。
生きたいという気持ちが伝わってきます。
だからがんばります。
大切な宝物のために。
e0138549_18132848.jpg


[PR]
by nobikunJ | 2016-11-08 18:13 | のび太 | Comments(6)

招き猫 - ちびの帰郷

実は初夏から「ちび」が姿を見せなくなりました。
「どこかに行ってしまったのかな~」とちゃんゆきと残念がっていたら、2週間ほど前にひょっこりと帰ってきました。
4か月ぶりです。
避暑地にでも行っていたのかしらん。
e0138549_09014113.jpg
戻ってきたと思ったら、我が家の玄関のドアの前で時間を過ごすことが多くなりました。
ちゃんゆきの英語クラスに来ている子供たちも大喜びです。
「招き猫」となって、我が家に幸福をもたらしてくれると良いのですが。
e0138549_09092503.jpg
先日、1歳くらいの可愛い子猫の兄弟(姉妹?)が近くで遊んでいるのを発見。
ちゃんゆきと追跡したら、2軒隣の空き家に母猫と暮らしているのをつきとめました。
かわいいな~と思ってみていると、空き家の隣にお住いの年配の女性が声をかけてきて、ひとしきり猫談議に。
「私もかわいいと思ってよく見ているんだけど、ほら、先日ああいう回覧板が回ったでしょ」とその年配の女性。
実は野良猫に食べ物を与えないようにという自治会からのおふれ書きが先日回覧されたのでした。
「私、野良猫もいないような街に住みたくないのよね。こういう生き物がいるって、すごく良いことだと思うの」と女性が続けます。
難しい問題だな、と思いました。
私もちゃんゆきも犬や猫が大好きだからこうして見に来ているけど、もちろん苦手な人もいるだろうし・・・。
庭の野良猫のフンに悩まされている人もいると聞きます。
我が家も頻繁にやられます。
でも、結局、生きているのは我々人間だけではないですからね・・・。
猫だってフンをしなければ生きていけません。
私、虫が大嫌いなんですけど、でもだからといっていなくなれば良いとは思いませんし、のび太に近づく蚊以外はまず殺しません。
窓から逃がしてあげています。
虫も住まない世界は絶対に不健康ですし、虫だって一生懸命に生きていると思うから。
最後の女性の一言が印象的でした。
「このコたちだって、結局は人間の被害者なのよね、要するに・・・」
e0138549_09322887.jpg
寒くなってきましたね。
風邪など召されませぬよう、ご自愛ください。
e0138549_09333059.jpg






[PR]
by nobikunJ | 2016-11-05 09:33 | 日常 | Comments(2)


大好きな本、映画、音楽、それと犬について


by nobikunJ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
のび太
犬友
音楽
日常
ちゃんゆき

友人
映画
犬の格言
お酒
居間でまったり
外食

酔いどれの誇り
ちび
お出かけ
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

フォロー中のブログ

ワンパク娘ヨーキー海夢
僕とマダムと先生と
アッシュといっしょに365日。
イブに舞い降りて来てくれた天使
イギリス 西ウェールズの...
ありがとわん!
**cha no wa**
ネコと文学と猫ブンガク
日刊?! kuのつぶやき。
チロリン村からきたジュニア
シェークスピアの猫
あかね雲キレイ♪
basic
ヨーキー はちのお留守番...
おうまとワンコ
野菜 de ご飯。
「ぺろ」日記
クロエと

外部リンク

最新のコメント

☆ suezielily..
by nobikunJ at 16:57
こんにちは、 >カ..
by suezielily at 17:16
☆ stefanlily..
by nobikunJ at 17:44
☆ nyarcilさん ..
by nobikunJ at 17:36
☆ marucox032..
by nobikunJ at 17:32
こんにちは ありました..
by stefanlily at 18:19
NobikunJ様 横..
by nyarcil at 10:52
こんにちわ 以前心..
by marucox0326 at 14:05
☆ marucox032..
by nobikunJ at 17:34
☆ nyarcilさん ..
by nobikunJ at 17:25
☆ あっしゅのばあやさん..
by nobikunJ at 17:13
☆ naoyuki197..
by nobikunJ at 17:08
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 17:05
こんにちわ。 高校時代..
by marucox0326 at 12:41
NobikunJ様 ジ..
by nyarcil at 15:43
「大阪で出会ったのに置い..
by あっしゅのばあや at 15:08
以前に母が、沢田研二さん..
by naoyuki1977 at 10:15
わー、聞いてみたい。 ..
by 39nohana at 10:05
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 08:36
のびちゃん生誕18年おめ..
by 39nohana at 22:50

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
本・読書

画像一覧