おデブののびちゃん

今回、もう17年ほどのお付き合いになるわん友さんが、のび太の昔の写真を送ってくれました。
12年以上も前に二子玉川で行われたオフ会、ヨーキー祭りの一コマです。
内気なのび太、他のヨーキーちゃんたちの輪に入っていくことができず、私が「なんで君はそんなに臆病なの?」と話しかけているところです。

それにしても・・・のび太、おデブさんだなぁ(笑)
お腹が地面にくっ付きそうですね。
この頃の体重はMaxで、7㎏に近かったと思います。
さすがに平野先生から減量を言い渡された頃でした。
こちらの管理責任ですね。
ちょっと可哀そうなことをしました。

ヨーキー祭り、楽しかったなぁ。
素晴らしい思い出の写真をありがとうございました。
e0138549_17085874.jpg




[PR]
# by nobikunJ | 2017-02-07 17:09 | のび太 | Comments(14)

最後の写真

こんないっぱいのお花をいただきました。
下でご紹介したBlog仲間のワン友さんから、のび太がまだ子犬だったころから長いお付き合いをさせていただいてるワン友さん、ちゃんゆきのお友達、そして平野先生、さらに私の職場の同僚まで。
家の中がとってもいい匂いで満ち溢れています。
皆さん、本当にありがとございました。
e0138549_17013902.jpg
今日、年に1回撮影している家族写真が出来上がったということで、引き取りに行ってまいりました。
今回の写真は年末に撮影したもので、もちろんのび太も一緒でした。
のび太、こんな感じで写っていました。
顔がちょっと笑っているような・・・のび太の最後の家族写真になりましたけど、撮っておいて本当に良かった。
e0138549_17061661.jpg
のび太の遺骨はお墓にいれず、家に置いておくことにしました。
ず~っと一緒に暮らすことにしました。

Blog、どうしようかと迷いましたが、スキンもこのままのび太の写真を使用し、続けさせていただくことにしました。
のび太のおかげで素敵な方々といっぱい知り合うことができました。
(あまり感傷的にならずに)のび太の思い出なんかもお話させていただければと思います。

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。


[PR]
# by nobikunJ | 2017-02-05 17:13 | のび太 | Comments(10)

ありがとうございました

いつもBlogにコメントを寄せていただいている方から、こんなに綺麗なお花を頂戴しました。
早速のび太の横に置かせていただきました(後ろの白い布の中にのび太の遺骨が納められています)。
e0138549_19581119.jpg
良かったね、のびちゃん。

本当にありがとうございました。

[PR]
# by nobikunJ | 2017-02-01 20:00 | のび太 | Comments(6)

のび太・・・

荼毘に付す際にお棺に入れてあげる写真を選んでいたら、こんな昔のものが出てきました。
e0138549_15464966.jpg
のび太、子犬頃から私の口の周りをなめるのが大好きで、寝たきりになってもつい最近まで私が顔を近づけるとぺろぺろしてきました。

2日間、ちゃんゆきと二人でどれほど泣いたかわかりません。
泣きすぎると、頭が痛くなることも初めて知りました。

ちゃんゆきは私の介護が立派だったと言ってくれます。
でも、私は何故かのび太につらくあたったことばかりが頭をよぎります。
夜鳴きした時、なぜもっと優しくしてあげられなかたんだろう。
ごめんね、のび太。

斎場の後、ちゃんゆきとレストランで食事しながらのび太の思い出を語り合いました。
帰宅して、居間に入ると、のび太の存在を探してしまいます。

また、泣いてしまいます。




[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-31 15:56 | のび太 | Comments(8)

その後

昨日の午後、ちゃんゆきが思い出の写真をちりばめて作った祭壇にお線香を焚いて供養をしました。
大好きだったシーザーのささ身やボーロも一緒にお供えしました。
真ん中の花は左から黄色が私、白がのび太、赤がちゃんゆきを表しています。
のび太はこの前で眠っています。
夕方、身体を拭いてあげたら見違えるようにきれいになりました。
e0138549_14530179.jpg
今日は朝9時半に斎場に出向き、のび太を荼毘に付しました。
別れるのがつらくて、二人して斎場で大泣きしてしまいました。
お棺の中には私の匂いのついたTシャツを敷き、先日買った靴下をはかせたのび太を横たえ、周りを花、思い出の写真、いつも一緒に寝ていたウサギの人形、シーザー、ボーロで飾りました。
天国に行っても寂しくないように、って思って。

下の「More」に、お棺に入ったのび太の写真を置きました。
もしよろしければ、綺麗なお花に囲まれるとても穏やかなのび太の顔を是非見てあげてください。
その際、一言だけでいいですから、のび太に声をかけていただけると嬉しいです。
お願いします。本当にお願いです。


More
[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-31 15:26 | のび太 | Comments(8)

ご報告

のび太、本日の朝、7時半くらいに旅立ちました。
ちょうど17歳と4か月でした。
今まで皆さんからいただいた温かなお言葉、励ましに感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

のび太、よくがんばったな。
もう苦しまなくてもいいんだよ。
今までありがとう。

[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-30 10:51 | のび太 | Comments(16)

懐かしい写真

先日、高校からの友人、佐藤くんが懐かしい写真をメールで送ってくれました。
e0138549_14382993.jpg
27歳の時、佐藤くんと訪ねたニューヨークで、Murder Inkというミステリー専門の書店に立ち寄った際に彼が撮ってくれたものです。
棚に「Hard Boiled」と縦書きされています。
人間、成長していない証拠でもあります(笑)
初めての海外旅行でした。
ニューヨークを選んだのは憧れの街だったから。
そしてとにかくこのMurder Inkに行きたかったから。
Murder Inkで買った本。
William F NolanのSam Spaceシリーズ。
ハメットのサム・スペードをもじったSam Spaceが宇宙で探偵稼業をするというユーモアパロディ小説。
この本は欲しくて欲しくて東京中を歩き回ったけど見つからなかったもの。
棚で見つけた時は、気を失いそうなくらい嬉しかった。
e0138549_14504127.jpg
あと、やはりWilliam F Nolanのハメットの伝記も見つけました。
e0138549_14521020.jpg
本を開けてみたら尊敬するNolanのサインが!
買わない理由が見当たりませんでした。
e0138549_14531560.jpg
そんなMurder Inkもとっくに店を閉じてしまいました。
私の手元にはおまけでもらった栞が残されました。
使わないで書架に飾って眺めています。
e0138549_14543587.jpg
初めての海外旅行、初めてのニューヨークは興奮の連続で、最終日には熱が出てしまい、ホテルで寝込むことになってしまいました。
でも、いい思い出しかありません。

昔、のび太をイギリスのヨークシャー地方に連れていってあげたいと思ったことがありました。
もうその夢は果たせそうもありませんが、のび太の生まれ故郷は私と同じ浜松(これ、偶然で、のび太を迎えて血統書が送られてきて初めて知ったのでした。のびちゃんと私は運命の糸で結ばれていたのかしらん 笑)。故郷には何回でも連れて帰ることができます。
な、のびちゃん。
e0138549_15000702.jpg



[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-29 15:00 | | Comments(0)

のび太、その後

皆さま、温かい励ましのお言葉をありがとうございます。
パソコンの調子がおかしかったり、体調がすぐれなかったりで、なかなか返信コメントを書けず、申し訳ありませんでした。
おかげ様で、だいぶ体調も回復しました。

その後ののび太ですが、火曜日の深夜(水曜日の早朝)にひきつけを発症し、水曜日に先生の診断を受けました。
フードを十分に食べていないことによる低血糖症からくるひきつけだろうということで、ブドウ糖を処方してもらいました。
e0138549_13234089.jpg
一日3回与えています。だいぶ、ひきつけも治まってきました。

下痢が多くなってきています。
多い時は夜中に2回、お尻を拭いてあげることになります。
お尻を拭くのにだいたい10分くらいかかります。
その間に私の身体は冷え切ってしまい、そのため目がさえて眠ることができずに睡眠不足に陥っていました。
その状況を改善するためにデロンギのオイルヒーターを購入しました。
柔らかな暖かさが寝室にあふれ、もう、お尻拭きも苦ではなくなりましたし、よく眠れるようになりました。
e0138549_13292365.jpg
のび太の肉球が冷たいことが多くなってきました。
心臓が弱まり、体温調整が難しくなってきていることによるものと思われます。
冷たい時はマッサージを施し、血行をよくしたうえで手袋をはかせます。
e0138549_13315575.jpg
今日は、ひきつけの経過を診てもらいに平野先生のところに行ってまいります。
e0138549_13332430.jpg

[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-29 13:33 | のび太 | Comments(4)

食べました! -ご報告-

皆さまからのアドバイスをもとにPOCHI等のサイトで研究し、他の腎臓の療法食を取り寄せ、試してみました。
e0138549_16103893.jpg
のび太、食べました!
それもすごい食べっぷりで、逆に食べ過ぎが心配になるほどでした。
アドバイス、本当にありがとうございました!

それにしても「食べる」のがどれほど身体にとって重要なのか、あらためて考えさせられました。
食べることによって、明らかに元気を取り戻してきたのび太。
夜の「ぐずり」もまた徐々に始まりました。
年が明けてからの数日間はほとんど終日眠ったきりだったので、こちらも夜は熟睡できました。
元気になってぐずって熟睡できないのと、元気がないので熟睡できるのとどちらが良いか、もちろん熟睡できなくても元気な方が100倍嬉しいです。
e0138549_16282063.jpg






[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-22 16:28 | のび太 | Comments(18)

穏やかな土曜日の朝

おはようございます。
こちら神奈川県大和市は穏やかな土曜日の朝を迎えています。

のび太も太陽の光をいっぱい浴びて2度寝中です。
e0138549_09583842.jpg
今日はちゃんゆきが実家のお母さんの病院付き添いで終日外出中。
ですので、のび太と二人だけです。
のび太の横に寝っ転がりながら本でも読もうと思います。
今読んでいるのはフィッツジェラルドの新刊。
村上春樹訳ではないのがちょっと嬉しい、なんて言ったら怒られるかな (^^;)
e0138549_10051000.jpg
そんな中、ちゃんゆきが懸賞に応募したらお掃除ロボットが送られてきました。
のび太の介護と仕事の忙しい毎日を送るちゃんゆきへの、神様からのご褒美かしらん。
e0138549_10093112.jpg




[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-21 10:09 | 日常 | Comments(2)

平野先生との面談

皆さま、いろいろなアドバイス、励まし、本当にありがとうございます。
嬉しいです。
のび太は本当に幸せ者だと思います。

本日、輸液を兼ねて、主治医の平野先生に相談してまいりました。
先生からはこんなお話をいただきました。

「こんな風に考えてはいかがですか。のびくんに肝臓の病気が見つかった2年3か月前、輸液と食事療法を始めたのは、のびくんの『明日』のためでした。当然、その頃と状況は変わってきています。もしかしたら、今考えなければいけないのは、のびくんの『今日』のことかもしれませんね。のびくんがストレスなく穏やかに『今日』を過ごすことができる、それが最も重要なことかもしれません。のびくんが食事を楽しむことができるのであれば、療養食以外のフードを与えるのも仕方ないかもしれません。
でも飼い主さんの責任として、最後まであきらめないでほしい。例えば一般のフードと療養食を混ぜて、それであれば食べるのなら、当然その方がいい。いろいろ試してみてください。何かしら良い方法がみつかるかもしれない。
のびくんはまだ輸液の時に目をひんむいて怒る(笑)。いい兆候です。実はのびくんのようにスムーズに老いるのはとても珍しいケースなのです。理想的ともいえる。普通、いろいろな合併症がでて、それはそれは、ワンコにも飼い主さんにも大変なものなのです」

自分がやらなければいけないことがわかりました。

病院からの帰り、イビキをかきながら助手席で眠るのび太がとても愛おしかった。
e0138549_17365160.jpg





[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-19 17:37 | のび太 | Comments(4)

う~ん...

のび太、年明けから元気がなくなり、食欲も衰える一方でした。
のび太のご飯はロイヤルカナンの腎臓サポートです。
e0138549_19582812.jpg
缶とドライ(かりかり)を混ぜてあげていたのですが、一昨日あたりからほとんど口にしなくなってしまいました。
このままでは体力がどんどん低下していくばかりか、投薬することもままなりません。
私はもう心配で半狂乱状態でした。

で、昨日の晩、もう明日は平野先生のところに連れていくしかないかな、と思っていた矢先、あることに気づきました。
ご飯はほとんど口にしないのですが、ボーロは美味しそうに食べていたのです。
それで、「もしや」と思って、仔犬の頃から大好きだった「シーザー」をご飯に少し混ぜてみました。
e0138549_20040979.jpg
そうしたところ、食いつくようにご飯を食べ始めたのです。
要は「腎臓サポート」に飽きていたようなのです。
実はこの「腎臓サポート」、どうやらワンコたちにとっては「不味い」ものらしく、最初から受け付けないコも多いと聞きます。
それでも、昔から食欲旺盛なのび太は嫌がることなく食べていたのですが、遂に拒否反応が出てしまいました。
う~ん、困りました。
ちゃんゆきは「もう、食べたいものを食べさせてあげようよ」と言っていますが・・・当然シーザーを与えすぎると肝臓、腎臓への負担が増すことになります・・・。
どうしよう。
悩んでいます。
もしアドバイスいただける方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

頼むよ、のびちゃん・・・。
e0138549_20112879.jpg





[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-16 20:11 | のび太 | Comments(20)

ちゃんゆきの特技

「これはちゃんゆきに敵わない」というものがいくつかあります。

まず、植物の名前。
道を歩いていて、「ほら、○○が綺麗。もうそんな季節ね」とよく言うのですが、私には全く見分けがつきません。

続いて絵画。
クイズ番組で、絵を観て画家をあてる問題がありますが、ちゃんゆきはほぼ正解をはじきだします。私にわかるのはモネくらい。

最後に歌謡曲。
特に1970年代後半から1980年年代前半にかけて発売された歌謡曲に関する知識には舌をまきます。
イントロあてクイズでも、もう一音にもなっていないコンマ何秒の音で曲名をあてることができます。

ちゃんゆき、おそるべし!
私が自慢できるのはビールの銘柄あてくらいです・・・。

もしゃもしゃの毛ののび太。
今日もお昼寝中。
e0138549_12061394.jpg



[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-14 12:06 | ちゃんゆき | Comments(4)

New Year's resolution 2017

新年の誓いを英語で「New Year's resolution」と言いますが、今年もたててみました。
ずばり、

趣味に生きる

「何を今さら・・・」
「今まで通りじゃん」
「仕事はどうするんだ」

という声が聞こえてきそうですが、実は昨年は掛け持ちの仕事を3つもかかえ、特に前半はほとんど趣味に費やす時間がとれませんでした。
今年は仕事を1つ減らし、できるだけ余裕のある生活を取り戻しながら、本や音楽を楽しむ時間を増やしていこうと思っています。
ちなみに趣味の時間は「自由な時間」と言い換えることもできます。
「自由な時間」、つまりのび太と一緒にいる時間ももちろん増やしていこうと思っています。
e0138549_10050802.jpg

[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-08 10:06 | | Comments(2)

100歳のおじいちゃん

今日はのび太の輸液でした。
お正月疲れか、のび太、ここのところちょっと元気がないので、主治医の平野先生に相談してみました。
そうしたら先生がこんなことをおっしゃいました。

「のび君に肝臓の病気が見つかってから約2年です。犬の時間は人間の6倍の速さで過ぎますから、人間にしてみれば12年から15年が過ぎたことになります。想像してみてください。例えば85歳のおじいちゃんに肝臓の病気が見つかって、15年たてば100歳です。100歳のおじいちゃんだったら、調子の良い日も、悪い日もあるでしょう。昨日はご飯が食べられなかったのに、今日は口にご飯を持っていってあげたら食べた、そんなこともあるでしょう。今の状態が『のび君の状態』なのです。痛かったり、苦しかったりすれば、そう訴えるはずです。静かに寝ているのであれば、元気がないのではなくて、ただ単に寝ていたいんだと思ってあげてください。いつもどおりに接してあげてください」

「今のままを受け入れる」、頭ではわかっていたつもりでも、どうしてもアタフタしてしまう自分がいます。
先生の助言は焦燥感を募らせていた私の心に、清涼剤のように染みていきました。
e0138549_13462556.jpg



[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-07 13:46 | のび太 | Comments(6)


大好きな本、映画、音楽、それと犬について


by nobikunJ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
のび太
犬友
音楽
日常
ちゃんゆき

友人
映画
犬の格言
お酒
居間でまったり
外食

酔いどれの誇り
ちび
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

フォロー中のブログ

私たちは20世紀に生まれた
ワンパク娘ヨーキー海夢
僕とマダムと先生と
アッシュといっしょに365日。
イブに舞い降りて来てくれた天使
イギリス 西ウェールズの...
ありがとわん!
**cha no wa**
ネコと文学と猫ブンガク
日刊?! kuのつぶやき。
チロリン村からきたジュニア
シェークスピアの猫
あかね雲キレイ♪
basic
ヨーキー はちのお留守番...
おうまとワンコ
野菜 de ご飯。
「ぺろ」日記
クロエと

外部リンク

最新のコメント

☆ nyarcilさん ..
by nobikunJ at 10:01
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 09:56
☆ naoyuki197..
by nobikunJ at 09:54
☆ stefanlily..
by nobikunJ at 09:51
nobikunJ様 キ..
by nyarcil at 16:12
お陰様で、可愛い行き倒れ..
by 39nohana at 12:44
nobikunJさん、ご..
by naoyuki1977 at 19:18
行き倒れているワンコ,あ..
by stefanlily at 17:21
☆ 鍵コメの、最近スマホ..
by nobikunJ at 17:11
☆ marucox032..
by nobikunJ at 20:27
こんばんわ~ あら..
by marucox0326 at 21:38
☆ inumochiさん..
by nobikunJ at 17:29
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 17:21
エビフライと生姜焼きの盛..
by inumochi at 14:44
東京は猛暑のようですが、..
by 39nohana at 13:41
☆ monaさん 美味..
by nobikunJ at 18:18
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 18:15
すごく美味しそうですね!..
by mona at 16:54
お料理美味しそう〜( ^..
by 39nohana at 19:38
☆ marucox032..
by nobikunJ at 17:40

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
本・読書

画像一覧