穏やかな土曜日の朝

おはようございます。
こちら神奈川県大和市は穏やかな土曜日の朝を迎えています。

のび太も太陽の光をいっぱい浴びて2度寝中です。
e0138549_09583842.jpg
今日はちゃんゆきが実家のお母さんの病院付き添いで終日外出中。
ですので、のび太と二人だけです。
のび太の横に寝っ転がりながら本でも読もうと思います。
今読んでいるのはフィッツジェラルドの新刊。
村上春樹訳ではないのがちょっと嬉しい、なんて言ったら怒られるかな (^^;)
e0138549_10051000.jpg
そんな中、ちゃんゆきが懸賞に応募したらお掃除ロボットが送られてきました。
のび太の介護と仕事の忙しい毎日を送るちゃんゆきへの、神様からのご褒美かしらん。
e0138549_10093112.jpg




[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-21 10:09 | 日常 | Comments(2)

平野先生との面談

皆さま、いろいろなアドバイス、励まし、本当にありがとうございます。
嬉しいです。
のび太は本当に幸せ者だと思います。

本日、輸液を兼ねて、主治医の平野先生に相談してまいりました。
先生からはこんなお話をいただきました。

「こんな風に考えてはいかがですか。のびくんに肝臓の病気が見つかった2年3か月前、輸液と食事療法を始めたのは、のびくんの『明日』のためでした。当然、その頃と状況は変わってきています。もしかしたら、今考えなければいけないのは、のびくんの『今日』のことかもしれませんね。のびくんがストレスなく穏やかに『今日』を過ごすことができる、それが最も重要なことかもしれません。のびくんが食事を楽しむことができるのであれば、療養食以外のフードを与えるのも仕方ないかもしれません。
でも飼い主さんの責任として、最後まであきらめないでほしい。例えば一般のフードと療養食を混ぜて、それであれば食べるのなら、当然その方がいい。いろいろ試してみてください。何かしら良い方法がみつかるかもしれない。
のびくんはまだ輸液の時に目をひんむいて怒る(笑)。いい兆候です。実はのびくんのようにスムーズに老いるのはとても珍しいケースなのです。理想的ともいえる。普通、いろいろな合併症がでて、それはそれは、ワンコにも飼い主さんにも大変なものなのです」

自分がやらなければいけないことがわかりました。

病院からの帰り、イビキをかきながら助手席で眠るのび太がとても愛おしかった。
e0138549_17365160.jpg





[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-19 17:37 | のび太 | Comments(4)

う~ん...

のび太、年明けから元気がなくなり、食欲も衰える一方でした。
のび太のご飯はロイヤルカナンの腎臓サポートです。
e0138549_19582812.jpg
缶とドライ(かりかり)を混ぜてあげていたのですが、一昨日あたりからほとんど口にしなくなってしまいました。
このままでは体力がどんどん低下していくばかりか、投薬することもままなりません。
私はもう心配で半狂乱状態でした。

で、昨日の晩、もう明日は平野先生のところに連れていくしかないかな、と思っていた矢先、あることに気づきました。
ご飯はほとんど口にしないのですが、ボーロは美味しそうに食べていたのです。
それで、「もしや」と思って、仔犬の頃から大好きだった「シーザー」をご飯に少し混ぜてみました。
e0138549_20040979.jpg
そうしたところ、食いつくようにご飯を食べ始めたのです。
要は「腎臓サポート」に飽きていたようなのです。
実はこの「腎臓サポート」、どうやらワンコたちにとっては「不味い」ものらしく、最初から受け付けないコも多いと聞きます。
それでも、昔から食欲旺盛なのび太は嫌がることなく食べていたのですが、遂に拒否反応が出てしまいました。
う~ん、困りました。
ちゃんゆきは「もう、食べたいものを食べさせてあげようよ」と言っていますが・・・当然シーザーを与えすぎると肝臓、腎臓への負担が増すことになります・・・。
どうしよう。
悩んでいます。
もしアドバイスいただける方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

頼むよ、のびちゃん・・・。
e0138549_20112879.jpg





[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-16 20:11 | のび太 | Comments(20)

ちゃんゆきの特技

「これはちゃんゆきに敵わない」というものがいくつかあります。

まず、植物の名前。
道を歩いていて、「ほら、○○が綺麗。もうそんな季節ね」とよく言うのですが、私には全く見分けがつきません。

続いて絵画。
クイズ番組で、絵を観て画家をあてる問題がありますが、ちゃんゆきはほぼ正解をはじきだします。私にわかるのはモネくらい。

最後に歌謡曲。
特に1970年代後半から1980年年代前半にかけて発売された歌謡曲に関する知識には舌をまきます。
イントロあてクイズでも、もう一音にもなっていないコンマ何秒の音で曲名をあてることができます。

ちゃんゆき、おそるべし!
私が自慢できるのはビールの銘柄あてくらいです・・・。

もしゃもしゃの毛ののび太。
今日もお昼寝中。
e0138549_12061394.jpg



[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-14 12:06 | ちゃんゆき | Comments(4)

New Year's resolution 2017

新年の誓いを英語で「New Year's resolution」と言いますが、今年もたててみました。
ずばり、

趣味に生きる

「何を今さら・・・」
「今まで通りじゃん」
「仕事はどうするんだ」

という声が聞こえてきそうですが、実は昨年は掛け持ちの仕事を3つもかかえ、特に前半はほとんど趣味に費やす時間がとれませんでした。
今年は仕事を1つ減らし、できるだけ余裕のある生活を取り戻しながら、本や音楽を楽しむ時間を増やしていこうと思っています。
ちなみに趣味の時間は「自由な時間」と言い換えることもできます。
「自由な時間」、つまりのび太と一緒にいる時間ももちろん増やしていこうと思っています。
e0138549_10050802.jpg

[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-08 10:06 | | Comments(2)

100歳のおじいちゃん

今日はのび太の輸液でした。
お正月疲れか、のび太、ここのところちょっと元気がないので、主治医の平野先生に相談してみました。
そうしたら先生がこんなことをおっしゃいました。

「のび君に肝臓の病気が見つかってから約2年です。犬の時間は人間の6倍の速さで過ぎますから、人間にしてみれば12年から15年が過ぎたことになります。想像してみてください。例えば85歳のおじいちゃんに肝臓の病気が見つかって、15年たてば100歳です。100歳のおじいちゃんだったら、調子の良い日も、悪い日もあるでしょう。昨日はご飯が食べられなかったのに、今日は口にご飯を持っていってあげたら食べた、そんなこともあるでしょう。今の状態が『のび君の状態』なのです。痛かったり、苦しかったりすれば、そう訴えるはずです。静かに寝ているのであれば、元気がないのではなくて、ただ単に寝ていたいんだと思ってあげてください。いつもどおりに接してあげてください」

「今のままを受け入れる」、頭ではわかっていたつもりでも、どうしてもアタフタしてしまう自分がいます。
先生の助言は焦燥感を募らせていた私の心に、清涼剤のように染みていきました。
e0138549_13462556.jpg



[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-07 13:46 | のび太 | Comments(6)

のび太のごはん

四肢で自立が難しいのび太は食事にも介護が必要です。
この日はちゃんゆきが手でご飯を口まで運んであげました。
e0138549_13023775.jpg
こうしたことの積み重ねの毎日です。
のび太、ご飯、美味しかったかい?
そしてちゃんゆき、いつもありがとう!
e0138549_13040727.jpg


[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-06 13:04 | のび太 | Comments(4)

歴史上、一番短いソロ?

年末には本の話題を書いたので、年始は久しぶりに音楽の話を。

去年もちゃんゆきがあきれるほど(笑)、たくさんのCDを買いました。
中でもお気に入りは、「Terumasa Hino Live In Concert」。1975年、日野皓正が渡米する前に行われた「さよならコンサート」を収録したものですが、富樫雅彦がファンキーなパーカッションを聴かせたり、あと板橋文夫がエレピを弾いたりと驚くことばかりです。なによりすごいのは渡辺貞夫のソロ。これは聴いておいてよかった。あと、日野がソロで「Round About Midnight」を吹くのですが、途中、ピアノに手をつっこんで、弦をはじく趣向を凝らします。これって、高校生の頃に行った日野のコンサートでもやってました。よっぽど好きなんだな、それ(笑)
e0138549_18292176.jpg
変わり種は菊地雅晃の「the entangled dream for orchestra(オーケストラのための”もつれた夢”)」。
亡くなった叔父、菊地雅章(プーさん)に捧げた一枚ですが、全編オーケストラの構成で奏でる現代音楽。と言っても、実はWindowsのソフトを使て全て自分で演奏しているというのがまず興味をひきます。そして、内容そしては、叔父が作り上げた音楽世界を何とか自分のものにしようとしている点が微笑ましい。プーさんの感想が聞きたかった。
e0138549_18390489.jpg
あと、こんなのも買いました。Weather Reportの歴史をたどるコンピレーションアルバム。
e0138549_18432056.jpg
CD三枚組の選曲が良くて、これだけ聴いていれば、もうWRのCDをいちいちかけなくてもいいかな。それで、Weather Reportの初期のアルバムに「Milky Way」という短い曲があるのですが、Sax奏者のWayne Shorterは、途中ただの「一音」を吹いているだけ。ノイズだとか、「あれは一音で地球を表しているのだ」とか、いろいろな説があるようですが、もしこれがソロだとしたら、恐らくJazzの歴史上、最も短いソロであるのは間違いないと思います。

明日は用事があってお休みをいただく予定です。
でも、のび太と一緒です。
e0138549_18484285.jpg

[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-05 18:48 | 音楽 | Comments(0)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

正月は実家の浜松で家族とともに過ごしました。
天気が良かったので、東名高速道路から見える富士山が素晴らしかった。
e0138549_10470024.jpg
今年の正月は父の米寿のお祝いも兼ねました。
実の姉の家族も東京から、あと甥が京都から駆けつけ、ホテルで食事。
にぎやかな宴になりました。
父も嬉しそうでした。
e0138549_10525713.jpg
今年も母がのび太にお年玉を用意していてくれました。
良かったな、のびちゃん。
e0138549_10543224.jpg
昨日の朝神奈川に帰宅し、午後はちゃんゆきの実家で新年会でした。
毎日毎日お酒を飲んで、やや胃腸がばてぎみです。
今日は家でくつろぎながら箱根駅伝を観ています。
明日から仕事。
今年もがんばって働くか。
e0138549_10573977.jpg



[PR]
# by nobikunJ | 2017-01-03 10:58 | 日常 | Comments(12)

良いお年をお迎えください

今年も一年、いろいろありました。
来年もいろいろあるでしょうけど、のび太も含め、家族全員が無事に過ごせますように。

皆さま、良いお年をお迎えください。
e0138549_18554823.jpg

[PR]
# by nobikunJ | 2016-12-30 18:56 | | Comments(4)

ジョニー・フレッチャー!

久しぶりに本の話ですが・・・。

秋の終わりくらいから年末にかけて本当に多忙な毎日でしたが、時間を見つけて本を読むようにしていました。というか、そういう時こそ本でも読まないとストレスでまいってしまいます。

今年経験した驚きと喜びの一つに、フランク・グルーバーの「ジョニー・フレッチャー&サム・クラッグ」シリーズの「新刊」を書店の棚で見つけたことがあげられます。
e0138549_14090736.jpg
まさに時空を超えて突然出現したようこの本、おそらく日本にまだ(100人くらいは)いると信じているフランク・グルーバーファンの度肝を抜いたに違いないと思うのです。1940年代、グルーバーがその作家としての名声を獲得した作品がこの「ジョニー・フレッチャー&サム・クラッグ」シリーズでした。古き良き時代のアメリカを感じさせるこのユーモアミステリーは、まさに良質なハリウッド映画を見せられているようなワクワク感を体験することができます。
私がこのシリーズの最高傑作と呼ばれる「コルト拳銃の謎」を読んだのは大学生の頃。あまりの面白さに、すぐに他の作品を探して古本屋をまわったのですが、果たせませんでした。それから30年以上の歳月が流れ、突然この本が棚に現れたのですから、私の驚きもご想像いただけるかと思います。
それで、この本を読んでみたら、やっぱりものすごく面白かったので、「コルト拳銃の謎」も再読してしまいました。
さらに、これがAmazonのすごいところですね、かつて探し求めて古本屋を駆けずり回った他の作品も簡単に手に入れることができました。
e0138549_14204808.jpg
このシリーズ、ジョニーとサムの漫才のようなかけあい、さらには息もつかせぬようなピンチの連続、また綿密に張り巡らされたトリックと、どれを読んでも面白さにぐいぐいと引き込まれてしまいます。とても楽しい読書体験でした。

あと、まるで正論かのように自国の利益しか主張しない政治屋たちで動かされている最近の世界情勢に嫌気がさして、「火星人ゴーホーム」を再読することにしました。
e0138549_14293465.jpg
フレドリック・ブラウンによって書かれたこのSFは、30億の人間が住む地球に10億の火星人が突然現れるというものですが、1955年作ということからもわかる通り、東西の冷戦がどんどん激しくなる時代を背景にしています。痛快なのは、火星人出現後、西も東も軍事情報を含めて一切の機密を維持することができなくなってしまうこと。だって、火星人が仮想敵国に平気で喋ってしまうのですから!
まあ、そんなことはさておき、この小説、最初の1ページ目から最後のページまで一気に読み通してしまう面白さが詰まっています。
とにかく、火星人が嫌な奴らで(笑)、でもそれにオタオタする人間たちの虚栄心やエゴ、偽善性がそれ以上に醜い。

先週の土曜日からお休みに入っています。
少しですが、まとめて本が読める時間がとれるのが嬉しいです。
年末年始はのび太を連れて浜松の実家に帰ります。
17歳の正月を祝ってあげようと思います。
e0138549_14403892.jpg



[PR]
# by nobikunJ | 2016-12-29 14:41 | | Comments(0)

満天の星と満点のハムカツ

12月25日のクリスマス、のび太の介護から少しだけお暇をいただいて、夫婦で池袋に行ってきました。

まずは、サンシャインシティーにあるプラネタリウムへ。
e0138549_11045471.jpg
現在、「ノーマン・ザ・スノーマン」という人形アニメを上映していて、これをプラネタリウムのスクリーン全体を使って映写するのですが、とにかくすごい迫力。アニメーション自体もよくできていて、見入ってしまいました。感動を押しつけるようなストーリー展開もなく、かといって母親と少年のふれあいのシーンは素直に共感してしまいました。日本の若い才能に感心。
上映の後は冬空の星が映し出されて、満天の星を堪能しました。

プラネタリウムのロビーでは、自分たちが星屑となって満点の星と出会えます。二人で記念撮影。
e0138549_11184240.jpg
プラネタリウムの後は、今回のメインの目的である「ふくろ」へ移動。
e0138549_11195630.jpg
年末、ここを訪れるのが慣例化してきました。
まずは生ビールと肉野菜炒めで過行く一年に乾杯!
肉野菜炒めの味付けが最高。
e0138549_11214617.jpg
続いてタコ刺しをいただきました。
柔らかくて、食感も味も秀逸。
e0138549_11235385.jpg
さらにハムカツ。
私はもう、ここのハムカツをいただかないと年が越せません。
e0138549_11245102.jpg
あ、いつのまにやらビールから熱燗へ。
冷えた身体が温まります。
e0138549_11285856.jpg
貝柱のかきあげ。
100皿でもいけちゃいそうです。
e0138549_11295540.jpg
クリスマスだというのに、お店には中年から、高年にさしかかった男性の一人客がほとんど。
それぞれが、それぞれの飲み方で、気持ち良さそうに酔っていました。
そんな風景を見ているこちらまで幸せになって、これが本当のメリークリスマス。

帰りは、これもお約束のロマンスカーとビールと柿ピー。
e0138549_11330336.jpg
こうして、今年のクリスマスも無事に終えることができました。
e0138549_11334252.jpg
のびちゃん、お留守番、ありがとね。
e0138549_11341095.jpg





[PR]
# by nobikunJ | 2016-12-27 11:35 | 外食 | Comments(4)

知りませんでした・・・

クリスマスとは全く関係のない話なのですが・・・

先日、夕方になって、ベランダに干してある洗濯物が気になったので、ちゃんゆきに、

「もう洗濯物、寄せた?」

と聞いたところ、

「うん・・・。ところでさ、その『寄せた』だけどさ、前から言おうと思ってたんだけど、それ、方言じゃないの?そんなこと言わないよ、普通」

と言われてしまいました。

「何言ってるの?そんなことないよ。『洗濯物を寄せる』はれっきとした標準語でしょ。ネットで調べてみてもいいよ」

というわけで、Googleで「洗濯物を寄せる」を検索したところ

よせる (静岡の方言)
〈洗濯物を〉取り込む。
あめん降ってきたで早くよせてくんにゃーか
(雨が降ってきたから洗濯物を早く取り込んでくれないか)

という解説が・・・。
ええ、そうなの、寄せるって静岡の方言だったんだ。
知らずに54年間使っていました。
もう、静岡よりも首都圏での生活の方がはるかに長くなったのに、まだまだ勘違いしていることがあるのかな。
思い出すのは、上京して、大学で知り合った友人に、

「頭のてんこちょにねぶつができた」

と言ったら、まるで宇宙人を観るような目つきをされたこと。
う~ん、この意味はきっとnyarcilさんしかお解りにならないだろうな(笑)
e0138549_17145153.jpg



[PR]
# by nobikunJ | 2016-12-24 17:15 | | Comments(16)

素敵な贈り物

もうすぐクリスマスですねぇ。
e0138549_17300964.jpg
ちゃんゆきの英語クラスも先週はクリスマスパーティーでした。
キラキラ輝く子供たちの顔は、いつみても気持ちの良いものです。

そんななか、かわいいスーパーマンがクリスマスプレゼントを届けてくれました。
e0138549_17355051.jpg
読書の合間に、ちゃんゆきが淹れてくれたコーヒーと一緒にいただきます。
いちじくの甘さが嬉しい、濃厚なケーキです。
e0138549_17372787.jpg
スーパーマンくん、本当にありがとう!!!

昨日はのび太を連れて家族写真を撮ってまいりました。
自分の顔がだんだん父親に似てきているのに複雑な心境(笑)
出来上がりは年明け。
楽しみです。
e0138549_17393435.jpg


[PR]
# by nobikunJ | 2016-12-18 17:39 | 居間でまったり | Comments(4)

携帯電話

「そろそろスマホにかえれば?」
ちゃんゆきからよくそう言われます。

私が使っている携帯は、いわゆる「ガラケー」というんですか?
古い機種で、しかもメールもネットもしない、通話だけの契約です。
昔は写真を撮ったり、音楽を聴くこともできましたが、今はその機能も故障してしまいました。
e0138549_22260194.jpg
でもですね、このサイズ、ジャケットの胸のポケットやジーンズのポケットに入れておくのに丁度良いのです。
だからスマホにかえる気持ちはありません。

とこどがですね、最近、調子が悪いのです。
「ICカードを読み込むことができません」というメッセージが頻繁に出るようになりました。
ちょっと不安です。

そんな折、先日テレビでロボット型のスマホのニュースを観ました。
かわいくて、ちょっと魅かれてしまいました。
e0138549_22300818.jpg
それで、ちゃんゆきに「もしこの携帯が壊れたら、このロボット型のスマホにする」と真剣に訴えました。
そしたらちゃんゆき、まるで「なんでこんな男と結婚してしまったのだろうと」という表情を見せたあと、全身全霊で私の希望を打ち消してしまいました。

ジャケットのポケットにも入るらしいし、ちょうど良いのになあ(笑)
e0138549_22335247.jpg
今日は昔の職場の友人たちと忘年会でした。
のび太をちゃんゆきにまかせて、恵比寿でビールをがぶ飲み。
でも、明日は毎年撮影している家族写真(もちろんのび太も一緒)を撮る日なので、そうそうに引き上げてきました。
e0138549_22370086.jpg



[PR]
# by nobikunJ | 2016-12-16 22:37 | | Comments(4)


大好きな本、映画、音楽、それと犬について


by nobikunJ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
のび太
犬友
音楽
日常
ちゃんゆき

友人
映画
犬の格言
お酒
居間でまったり
外食

酔いどれの誇り
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

フォロー中のブログ

ワンパク娘ヨーキー海夢
僕とマダムと先生と
アッシュといっしょに365日。
イブに舞い降りて来てくれた天使
イギリス 西ウェールズの...
ありがとわん!
**cha no wa**
ネコと文学と猫ブンガク
日刊?! kuのつぶやき。
チロリン村からきたジュニア
シェークスピアの猫
あかね雲キレイ♪
basic
ヨーキー はちのお留守番...
おうまとワンコ
野菜 de ご飯。
「ぺろ」日記

外部リンク

最新のコメント

☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 06:10
☆ marucox032..
by nobikunJ at 06:06
☆ inumochiさん..
by nobikunJ at 06:00
わー、可愛い❗️ お値..
by 39nohana at 22:25
こんなの初めて見ました。..
by marucox0326 at 09:55
ワンコワイン、いいですね..
by inumochi at 08:31
☆鍵コメさま メッセー..
by nobikunJ at 21:30
☆ stefanlily..
by nobikunJ at 18:07
☆ Webleyさん ..
by nobikunJ at 18:03
☆ Webleyさん ..
by nobikunJ at 18:00
Henry Jamesは..
by stefanlily at 17:50
のび太おにーちゃん、ウエ..
by Webley at 03:58
nobikunJさん、 ..
by Webley at 03:53
☆ ku_617さん ..
by nobikunJ at 17:17
☆ marucox032..
by nobikunJ at 17:11
☆ nyarcilさん ..
by nobikunJ at 17:07
かわいい!!! こんな..
by ku_617 at 18:48
こんにちわ。 パン..
by marucox0326 at 16:19
きゃわいい! お風呂でう..
by nyarcil at 09:51
☆ naoyuki197..
by nobikunJ at 17:02

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
本・読書

画像一覧