人気ブログランキング | 話題のタグを見る

さようなら

あなたの歌と、下の写真に象徴されるスマートさが大好きでした。
さようなら_e0138549_18492525.jpeg
やっぱり、この歌が一番好き。


# by nobikunJ | 2024-06-14 18:50 | 音楽 | Comments(2)

満喫

フランスの小説です。
ミステリーという枠組みで語られていますが、心理小説といった感じ。
こちらも最近がんばっている新潮文庫ですが、評判が良いので手に取ってみました。

あることで、自覚がないまま繋がっている登場人物たちの独白で物語は進んでいきます。
その描写がすごい。
作者の筆力に驚かされます(翻訳者もすごい、ということなのでしょうが)。
何を書いてもネタバレになりそうなので、ここで止めておきます。
ただ、満喫したことは事実です。
満喫_e0138549_16410162.jpeg
フランスと言えば…
こんなすごい音楽を生む国でもあるのですね。



# by nobikunJ | 2024-06-02 16:46 | | Comments(2)

歴史に名を残す女性

それで、またドナルド・E・ウェストレイクについてですが、この本は再読ではありません。
ずっと翻訳されないままできたのが、2022年に(最近、すごくがんばっている)新潮文庫から出版され、やっと手に取ることができました。
主人公はニューヨークの、ギャンブルが大好きなタクシー運転手(って、私の友人にも一人いますが・・・笑)。
訳があって競馬で一発当てますが、そこに殺人事件が絡んで、というお話。
この頃のウェストレイクの特徴が「さく裂」したような面白さですが、何より気に入ったのは主人公と行動を共にすることとなる女性。
こんな魅力的な女性、なかなかお目にかかれません。
まさに、ミステリーの歴史の名を残すと言ってもよいでしょう。
少々ネタバレになりますが、読みながら念じていたのは、「我輩はカモである」とか、ミステリーによくある「あの展開」だけは勘弁してくれー、ということ。
読後はニコニコの小説でした。
やっぱりウェストレイクだな~。
でも、私だったらこの主人公は「おれ」じゃなくて「ぼく」で訳すかな。
歴史に名を残す女性_e0138549_09223324.jpeg
来月末までに、研究リポートを一本書かなければならなくなりました。
また本を読む時間を削らなきゃ。
やれやれ。

遅くなっちゃいましたが、追悼。
私が一番好きな曲です。


# by nobikunJ | 2024-05-24 09:36 | | Comments(0)

面白い!

実は・・・観ていないんです・・・ゴダールの「はなればなれに」。
何せ、一番映画を観ていた大学時代には日本未公開の「幻の映画」だったし、近年公開されてからも、なかなか都心まで観に行く時間も元気もありませんでした。
Madison Danceは有名だったので、YouTubeで楽しんではいたのですが。

それで、「はなればなれ」の原作本を読んでみました。
ゴダールの映画はコメディなのに、こちらはシリアスなノアール小説です(まあ、ゴダールの映画ではよくあることですが・・・)。
また設定もパリではなく、アメリカの西海岸。
原作はアメリカの小説だったのですね。

それで、この本、すごく面白いです。
ゴダールがどうの、こうの言う前に、純粋に犯罪小説として出色の面白さです。
無軌道な犯罪に走る少年二人と少女という設定はやや平凡ですが、人物描写やストーリー展開など、まったく飽きさせませんでした。
絶版になっている1960年代前半に翻訳された同じ作者の小説を古本のサイトで見つけたので、先ほど注文いたしました。
面白い!_e0138549_16430749.jpeg
有名なMadison Dance。
アンナ・カリーナがかわいい。



# by nobikunJ | 2024-05-12 16:46 | | Comments(2)

ニューヨーク

ちょうどこの本を読んでいる時、まるでシンクロするようにコロンビア大学のガザ侵攻抗議派の警察による排除があり、考えさせられました。
この本に登場する作家たちだったら、どう行動したのか、と。
アレン・ギンズバーグやウィリアム・バロウズはベトナム戦争に反対していたから、同じような行動をとったのかしらん、とか。
カトリック教徒だったジャック・ケルアックはどう行動したのかしらん、とか。

コロンビア大学で知り合った、のちにビート・ジェネレーションを呼ばれる作家たちのニューヨークでの生活をガイドブックのように辿る本です。
少し前に、ジャン・コクトーやボリス・ヴィアンなど、パリのサンジェルマン・デ・プレなどで芸術活動を行った集団の本を読みましたので、これはそのニューヨーク版のような印象を持ちました。
共通しているのは、自分たちが信じるモノにかける情熱。
そして、その情熱を支える、表現や語り合いの場を提供するカフェの存在。
「若さ」だけでは区切られないような、ドラマチックな日々の連続でした。
毎日楽しかっただろうな、と羨ましく感じることしきり。
同時に、池袋の居酒屋で、小説、映画、音楽を語り合ったわが身を少し懐かしく思ったのも事実です。

それにしても、ポエトリー・リーディングというのは、結局日本では根付かなかった文化ですね。
ニューヨーク_e0138549_17020573.jpeg


# by nobikunJ | 2024-05-04 17:10 | | Comments(0)


大好きな本、映画、音楽、それと犬について


by nobikunJ

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
のび太
犬友
音楽
日常
ちゃんゆき

友人
映画
犬の格言
お酒
居間でまったり
外食

酔いどれの誇り
ちび
お出かけ
あいくん
清太
ビール採点簿
FM
ちゃんゆきの挑戦
私の挑戦
本と音楽とあれこれ
未分類

以前の記事

2024年 06月
2024年 05月
2024年 04月
2023年 09月
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 05月
2023年 04月
2023年 03月
2023年 02月
2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

フォロー中のブログ

Avec France ...
 ワンパク娘ヨーキー海夢...
夢で逢えたら
40 ans , à P...
りんご村
アッシュといっしょに365日。
イブに舞い降りて来てくれた天使
イギリス 西ウェールズの...
ありがとわん!
ギタリスト加藤一平のブログ
**cha no wa**
山と犬と僕
ネコと文学と猫ブンガク
日刊?! kuのつぶやき。
チロリン村からきたジュニア
シェークスピアの猫
アメリカからニュージーランドへ
あかね雲キレイ♪
*ことえりごと~Roma...
STUDIO じゅえるか...
ヨーキー はちの東京お留...
野菜 de ご飯。
Soul Eyes
ぺろ日記
クロエと
ココのこころぐ
Yuki English
FMHOT83.9MHz...

外部リンク

最新のコメント

☆ marucox032..
by nobikunJ at 08:57
フランソワ・アルディ・・..
by marucox0326 at 19:55
☆ marucox032..
by nobikunJ at 08:49
「真犯人は”愛”だった」..
by marucox0326 at 17:00
☆ marucox032..
by nobikunJ at 15:23
こんにちわ。 この原作..
by marucox0326 at 19:07
☆ marucox032..
by nobikunJ at 16:45
こんばんわ。 70代で..
by marucox0326 at 21:32
☆ marucox032..
by nobikunJ at 10:24
新しいお仕事でお忙しいの..
by marucox0326 at 21:54
☆ marucox032..
by nobikunJ at 08:32
待ってました!おかえりな..
by marucox0326 at 20:09
> 鍵コメさま ああ、..
by nobikunJ at 09:54
☆ stefanlily..
by nobikunJ at 09:30
こんにちは、 胸糞の悪い..
by stefanlily at 17:31
☆ marucoxさん ..
by nobikunJ at 18:19
こんにちわ。 ジム..
by marucox0326 at 17:30
☆ marucoxさん ..
by nobikunJ at 16:16
こんばんわ。お忙しかった..
by marucox0326 at 18:04
☆ stefanlily..
by nobikunJ at 10:22

最新の記事

さようなら
at 2024-06-14 18:50
満喫
at 2024-06-02 16:46
歴史に名を残す女性
at 2024-05-24 09:36
面白い!
at 2024-05-12 16:46
ニューヨーク
at 2024-05-04 17:10
20代の頃
at 2024-05-02 11:12
読み応えたっぷり
at 2024-04-29 17:28
おそらく45年ぶりの再読
at 2024-04-28 17:26
衝撃のラスト
at 2024-04-20 17:56
苦い読書
at 2023-09-28 17:19
表紙買い
at 2023-08-25 10:52
Wisecrack(へらず口)
at 2023-07-27 09:50
みんな嫌い
at 2023-06-13 14:33
40年かけて読了 その②
at 2023-06-03 17:20
このセリフが読みたくて
at 2023-05-28 17:08
私たちの挑戦
at 2023-05-26 10:15
匂い
at 2023-04-07 09:34
その後
at 2023-03-28 18:04
青天のへきれき
at 2023-02-27 20:53
冬の京都
at 2023-02-25 16:18

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
本・読書

画像一覧

タグ