人気ブログランキング |

10年

明日から1週間、また出張に行ってまいります。
台風が迫る中、乗車予定の新幹線がちゃんと出発するかどうか、心配ですが・・・。

昨日、リビングで本を読んでいたらちゃんゆきが一言。

「今日、鍵の受け渡しだったよね。あれからちょうど10年ね」

そう、10年前の昨日、今住む家の鍵を売り主から渡され、正式にこの家が私たちのものとなったのでした。
10年という歳月を振り返った時、やはり頭に浮かんだのはのび太のこと。
この家に越してきたとき、当然のび太はまだ元気でした。
神経質だったのび太、引っ越し当初は怖がって新居でう〇ちをすることができず、都度、外に連れ出したものでした。
その後、この家でののび太との暮らしには、楽しいこと、笑えること、驚くこと、怒ること、心配すること、そして悲しいこと、いろいろなことがありました。
その思い出は家の中のすみずみに投影されているようです。
でも、もうのび太の姿は見えません。
e0138549_16281575.jpg
例によって、出張にどの本を持っていくか。
今回は今はまっているジョー・R・ランズデールの本2冊と、保険で別の作者の本をもう1冊持ってまいります。
e0138549_16295193.jpg
行ってまいります。





# by nobikunJ | 2019-09-08 16:30 | のび太 | Comments(4)

9月の曲(2019年9月)

e0138549_15585620.jpg
9月の曲がFMさがみのWebsiteにポストされました。



お伝えしているように、日曜日はピーナッツ(スヌーピー)、火曜日は男性ジャズシンガー特集です。
ちょっと珍しいのは、男性ジャズシンガー特集で、残念ながら2017年に59歳で亡くなったケヴィン・マホガニーが、映画「カンザス・シティ」でドスの効いた声で歌うブルースをサウンドトラックから紹介します。

火曜、日曜の夜10時は、FMさがみ(パソコンはサイマルラジオから関東甲信越の「FMさがみ」を、スマホはアプリListenRadioで関東の「FMHOT839(エフエムさがみ)」をお選びください)でお会いしましょう。


# by nobikunJ | 2019-09-02 16:15 | FM | Comments(2)

「おしゃべり時計の秘密」を読む

ちょっと前に買ってあったフランク・グルーバーの「おしゃべり時計の秘密」ですが、夏休みにでもゆっくり読もうと思っていたら、忙しくてなかなか夏休みがとれず、ガマンできなくなって読んでしまいました。
e0138549_14171320.jpg
もう、面白い、面白い。
最初から最後まで一気に読ませます。
読み終えるのが惜しいくらい。
ジョニー・フレッチャーとサム・クラッグのコンビが今回もスラップスティックな世界で暴れまわります。
偶然監獄で一晩を共にした青年との友情のために事件解決に突き進むジョニーとサム(特にジョニー、サムはいやいやながら 笑)。
それって、やはりハードボイルド。
最高のハードボイルドです。
訳者あとがきによると、まだまだ翻訳刊行は続くそう。
ありがたい!

そういえば、ミステリー評論家の霜月蒼さんは、ジョー・R・ランズデールの「ハップとレナード」のコンビにジョニーとサムの面影を感じるとコメントしているそうです。
e0138549_14333695.jpg
なるほど。
確かに共通するのは、自分の信念や友情のために、自分を顧みないで動き回る優しき男たち、といったところでしょうか。

# by nobikunJ | 2019-09-02 14:35 | | Comments(0)

昨日買ったCD

昨日、久しぶりに町田のブックオフまで買い出しに行きました。

先日、帰省した際に、実家の兄がバリー・マニロウの曲をパソコンにダウンロードして聴いているのを知りました。
ストレートなジャズファンだった兄、ちょっと意外でした。
実は私も最近マニロウのCDを聴いてることを話すと、「いいものは良いよな~」という話に。
そんなことをちょっと思い出させたこのCD、アニタ・オディやスタン・ゲッツに楽曲を提供しながら、38歳の若さで亡くなったゲイリー・マクファーランドが中心となって設立されたレーベル、「Skey(スカイ)」のコンピレーションアルバムです。
280円で買いました。
e0138549_10024433.jpg
ちょっと洋楽に詳しい方なら、このSkeyのことはご存知のはず。
ピチカート・ファイブに代表される「渋谷系」とか呼ばれる音楽は、実はず~っと前にSkeyが手掛けていたものでした。
若かりし頃の自分だったら絶対に聴かない音楽。
でも、今はこの心地よさに心惹かれてしまうのです。

あとはジェリ・アレンの「ザ・ナーチュラー」も買いました(280円)。
e0138549_10130308.jpg
こちらはストレートなジャズ。
惜しくも2年前に亡くなったジェリ・アレン。
こんなすごいピアノを弾いていたのに。
残念です。
「Nurturer(ナーチュラー)」とは教育者の意味で、その名の通り、恩師、マーカス・ベルグレイブを招いて録音された貴重な音源です。

最後に、これは500円で買ったちゃんゆきへのプレゼント。
初期のモータウンの曲が詰まった3枚組です。
e0138549_10301330.jpg
ケースを開けるとこんな仕掛けが。
e0138549_10310604.jpg
ちゃんゆき、楽しんでね。

正直、最近ブックオフの在庫がちょっと低調です。
もうちょっと見つかるといいのになあ。
その代わり、本は収穫が大でした。
これ、全部1冊税込み200円。
e0138549_10332635.jpg

# by nobikunJ | 2019-09-02 10:33 | 音楽 | Comments(0)

実は好きで・・・

普段、食べ物は何が好きかと問われると、焼き鳥、天ぷら、刺身などと答えているのですが、ある料理を目の前に出されると、「ああ、これ大好き」と思い出すものがあります。
これもその一つ。
フランスパンをオリーブオイルでいただくもの。
これは大好き。
e0138549_09372526.jpg
ちなみに、エスカルゴのソースをフランスパンでいただくのも大好き。
エスカルゴそのものより好きかもしれません。

あと、子供の頃から赤飯が大好きです。
何と呼ぶのか知りませんが、地元の風習で、家の裏には必ず神様が祀ってあって、年に1回、赤飯を供えていました。
そして近所の子供たちが家々をまわってその赤飯をいただくのですが(ハロウィーンみたいですね)、その赤飯が美味しかった。
それ以来です。

牛肉が大好きなのに身体が受け付けないちゃんゆき。
そんな我が家は牛肉がテーブルにあがることは稀。
でも、今読んでいる本の主人公たちが頻繁にステーキを食べるので、無性に食べたくなり、ちゃんゆきが作ってくれました。
美味しくいただきました。
e0138549_09475860.jpg




# by nobikunJ | 2019-09-02 09:48 | | Comments(2)

8月も今日で終わり

8月も今日で終わりですね。
e0138549_17515571.jpg
今日、ちゃんゆきと朝ごはんを食べながら、どの季節が一番好きか、という話になりました。
私は絶対に秋(春も好きですが、花粉症なので・・・)。
特に金木犀の香りが漂う、小雨に煙る、夕方の街が大好きです。
今年の夏は例年に増して忙しかった。
まだ夏休みもとれていません。
9月の終わりにまとめてお休みをいただいて、大阪に行こうと計画中です。

明日から9月。
FMも新しい番組構成になります。
大好きなスヌーピー(ピーナッツ)の音楽を特集します(たぶん日曜日)。ご存知の通り、様々なジャズミュージシャンがピーナッツの曲を演奏しています。そしてもう1本は男性ジャズボーカル特集です(たぶん火曜日)。
e0138549_17523693.jpg






# by nobikunJ | 2019-08-31 17:53 | FM | Comments(2)

わんこ湯呑み

本日、地元の音楽サークルの演奏会で、英語を教えている高校生の女の子がフルートを独奏するというので行ってまいりました。
大人に引けを取らない、堂々とした演奏に感動しました。
ぜひ夢を実現してほしいものです。
英語もがんばって教えなきゃ。
それにしても・・・英語を教えている時とは全然顔つきが違ったな~(苦笑)

そのあと、ちゃんゆきと雑貨屋に寄ったのですが、ちゃんゆきが「あなたが絶対に欲しいっていう湯呑みがあるよ」と教えてくれました。
見た瞬間に、「絶対に欲しい」と言っていました。
それで、買ってもらいました。
e0138549_17274779.jpg
もちろんヨーキーもいます。
隣のマルチーズもかわいくてお気に入り。
e0138549_17285147.jpg
問題は、私があまり日本茶をいただかないこと。
ぐい飲みにしようかな・・・。





# by nobikunJ | 2019-08-25 17:29 | | Comments(0)

大阪の「味」

ほぼ時を同じくして、二つの大阪土産をいただきました。

まずは、「MOMOFUKU NOODLE」。
e0138549_17521767.jpg
「Momofuku」と言えばおわかりのとおり、日清食品が提供する、阪急うめだ本店の限定カップヌードルです。
味と中にある四角い具材がオーダーメードできるとのこと。
e0138549_17551926.jpg
どれも食べてみたかったので、休日のお昼に、ちゃんゆきと分け合って食べました。
それぞれ本格的な味で、さらに平打ちの麺が美味しかった。
中でも私はバジル(グリーン)、ちゃんゆきはトムヤム(イエロー)が特に気に入りました。
e0138549_18014196.jpg
ありがとうございました!

もう一つは、なんばグランド花月の「しげぞう」と「すっちー」。
中にはレモン味のタブレットが入っています。
e0138549_18044971.jpg
左の「しげぞう」は私に、「すっちー」はちゃんゆきにいただきました。
見た瞬間、「かわいい」を連発のちゃんゆき。
「こんなお薬ケースが欲しかった」とのこと。
これもまぎれもなく「大阪の味」ですね。
ありがとうございました!




# by nobikunJ | 2019-08-24 18:08 | 友人 | Comments(2)

ジム・トンプスンの「バッドボーイ」を読む

数か月に1冊、文遊社から発売されるジム・トンプスンの新刊(今まで翻訳されていなかった小説)を読むことは、もう私にとっては定期的に行う聖地巡礼のようなものであり、修行でもあります。
で、最新刊の「バッドボーイ」を読みました。
e0138549_18515013.jpg
ジム・トンプスンが25歳になるまでの生い立ちを描いた私小説ともいえる作品で、帯には「抱腹絶倒の自伝的小説」と書かれています。
読んでみた感想は・・・面白いのです。
「面白いから読んでいるんだろう」と言われそうですが、ちょっと違うのです。
通常、ジム・トンプスンの小説は、ヘタな感情移入や、筋立ての予測を拒む「唯一無二」の小説、ジム・トンプスンでしか絶対に書けない小説だから読むのですが、これ、単純に面白いのです。
確かに笑ってしまうシーン、逸話が盛りだくさんなのです。
面白くて悩むなんて、変だと思われるかもしれませんが。
最後の最後にジム・トンプスンワールドが出てきて、やっと安心した次第です。
まあ、この生い立ちを読んで、なぜジム・トンプスンという特異な作家、そしてその作品群が生まれたのかわかるような気がしました。
あと、「俺の中の殺し屋」の保安官補のモデルとなった人物が登場する場面は強烈でした。
何より、トンプスンが編集者との会話の中で気づく、これからの自分の作品について語る言葉がトンプスンの小説をずばり言い当てているようで、何度も読み返してしまいました。

「見たことをもっとーもっとたくさん書き、見たかったことはずっとーずっと少なくしなくてはならない」




# by nobikunJ | 2019-08-20 18:52 | | Comments(0)

私の挑戦 その①

本当に暑いですね。
昨日から、車がエンジンオイル漏れで修理になってしまいました。
この酷暑の中、電車とバスで通勤しなければならないのが辛いです。

セミがリビングの網戸に。
まるで「暑いからエアコンが効いている部屋に入れてくれ」って言っているみたい。
e0138549_12155618.jpg
さて、ちゃんゆきの挑戦に触発され、私も目標をもつことに決めました。
ちゃんゆきのピアノをバックにこの曲を歌えるようになろうと思います。


がんばるぞ~
e0138549_12215839.jpg

# by nobikunJ | 2019-08-18 12:22 | 私の挑戦 | Comments(2)

ダーティ・メリー/クレイジー・ラリー

ピーター・フォンダが亡くなったそうです。
私にとって、ピーター・フォンダといえば映画「ダーティー・メリー/クレイジー・ラリー」!
大好きな女優スーザン・ジョージも出演しているこの映画を初めて観た時の衝撃はいまだに忘れられません。
ピーター・フォンダがやたらとかっこいい映画です。
安らかに!
e0138549_17042483.jpg




# by nobikunJ | 2019-08-17 17:06 | 映画 | Comments(2)

なぜ!?😲

お気に入りの作家たちをAmazonで検索していたら、年明けにAmazonで600円で買った木村二郎氏の「残酷なチョコレート」が、現在最低でも10万円以上の高値をつけていました!

確かに最高に面白い本だけど、なぜ・・・。
600円で買っといてよかった。
でもなんかおかしいなぁ。
ホント、逆に探している立場だったら腹立つと思います。
実際、いま読みたくてたまらない本、エドワード・P・ジョーンズの「地図になかった世界」が6500円の高値をつけていて、手が出せません。
困った。
e0138549_17250647.jpg

# by nobikunJ | 2019-08-12 17:31 | | Comments(0)

ルシア・ベルリンを読む

今、書店の外国文学コーナーで話題の「掃除婦のための手引き書」を読んでみました。
作者はルシア・ベルリン。
レイモンド・カーバーやリディア・デイヴィスに影響を与えながら、しかし「知る人そ知る」作家としての人生を生き、世に知られることなく2004年に亡くなります。
今回、生涯に書いた76の短編から24篇の短編が選ばれ、本格的に日本で紹介されることになりました。
e0138549_15130299.jpg
売れているからといって、決して読みやすい本ではないです。
アラスカで生まれ、鉱山技師だった父親の転勤でアメリカ西部やチリで暮らした経験がベースになっています。
訳者の評した「むきだしの言葉、魂から直接つかみ取ってきたような言葉」というのが適切な表現でしょう。
この世に二つと存在しない小説を紡いだ作家、ジム・トンプスン。
そんな作家はジム・トンプスンだけかと思っていましたが、ここにもう一人いました。
表題作にもなっている「掃除婦のための手引き書」の最後、主人公の唐突な変化にうろたえてしまった私は、ルシア・ベルリンの人生を辿り直したように感じながら、いやいや、そんな簡単なものではないよ、という声も同時に聞こえてきた気がしました。




# by nobikunJ | 2019-08-12 15:13 | | Comments(0)

自然の美

金曜日から2泊で帰省し、昨日神奈川に戻りました。
浜松も暑かった・・・🥵
e0138549_12014982.jpg
80代後半の母、昨年の入院以来髪の毛を染めることをやめました。
それで、今は真っ白なんですけど、息子の私が言うのもなんですが、これが本当に奇麗な白で・・・。
しかもちょっと天然パーマも入っているので、軽いアフロになっています。
さらに、私たちの滞在中はボーダーのTシャツを着ていました。
そんな母を見ながら、誰かに似ているな、とず~っと考えていたら、頭に浮かんだのがこの人でした。
e0138549_12122293.jpg
パット・メセニー化する母・・・私も真似をすべきだろうか・・・。

# by nobikunJ | 2019-08-12 12:13 | お出かけ | Comments(2)

暑さに思う

本当に暑いですね。。。
皆さん、ご自愛ください。

あまり政治的な発言はしたくないのですが・・・。
ず~っと昔、イラストレーターの和田誠がインタビューに答えて、「どんな政治家だろうと、政治家というだけで意地悪な似顔絵を描きたくなる」と言っていったことをたまに思い出します。
そんなに政治に興味があるわけではないのですが、昔の政治家って、信条が合う、合わないは別として「大人」が多かったと思います。
最近感じるのは、国の内外を含めて、「イヤなヤツ」が増えたな、ってこと。
人を見下して、ケンカばかりしているのが政治家なら、自慢じゃないけど私でもできます。
私自身が政治家たちの年齢と同じになったからそう感じるのか、それとも本当に政治家の質が落ちているのか・・・。
暑さに腹立たしさが加わって、余計に不快に感じる今日この頃です。
e0138549_17485351.jpg
友人のワンコ、こはくちゃん、です。
あまたの政治家に比べ、なんてすがすがしい、良いお顔をしているのでしょう。
ぶら下げているのは、友人が区のバトミントン大会で準優勝した際のメダルだそうです。
家族の中で、こはくちゃんだけが祝ってくれたそうです(笑)
e0138549_17495443.jpg
明日から2泊で浜松に帰省します。
久しぶりなので、親孝行してこようと思います。



# by nobikunJ | 2019-08-08 17:53 | | Comments(2)


大好きな本、映画、音楽、それと犬について


by nobikunJ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
のび太
犬友
音楽
日常
ちゃんゆき

友人
映画
犬の格言
お酒
居間でまったり
外食

酔いどれの誇り
ちび
お出かけ
あいくん
清太
ビール採点簿
FM
ちゃんゆきの挑戦
私の挑戦
未分類

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

フォロー中のブログ

Avec France ...
ワンパク娘ヨーキー海夢
僕とマダムと先生と
アッシュといっしょに365日。
イブに舞い降りて来てくれた天使
イギリス 西ウェールズの...
ありがとわん!
**cha no wa**
山と犬と僕
ネコと文学と猫ブンガク
日刊?! kuのつぶやき。
チロリン村からきたジュニア
シェークスピアの猫
アメリカからニュージーランドへ
あかね雲キレイ♪
basic
ヨーキー はちのお留守番...
野菜 de ご飯。
Soul Eyes
ぺろ日記
クロエと
ココのこころぐ

外部リンク

最新のコメント

☆ 鍵コメさま ありが..
by nobikunJ at 17:03
☆ Webleyさん ..
by nobikunJ at 17:15
こんにちは! 家のこと..
by Webley at 14:14
☆ marucox032..
by nobikunJ at 08:23
こんばんは。 やっ..
by marucox0326 at 00:21
☆ Webleyさん ..
by nobikunJ at 14:56
美味しそう! ビールが..
by Webley at 14:07
☆ suezielily..
by nobikunJ at 06:37
先日、ラウンジリザーズの..
by suezielily at 00:53
☆ marucox032..
by nobikunJ at 05:43
こんにちわ。 わあ..
by marucox0326 at 17:32
☆ stefanlily..
by nobikunJ at 17:23
毎日新聞の報道でも みま..
by stefanlily at 18:03
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 17:50
奥様の伴奏で歌う、素晴ら..
by 39nohana at 19:51
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 17:05
それは素敵ですね! 行..
by 39nohana at 21:09
☆ ku_617さん ..
by nobikunJ at 08:37
すごいすごい!!! お..
by ku_617 at 14:57
☆ 佐藤さん 格好悪い..
by nobikunJ at 05:51

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
本・読書

画像一覧