清太、トイプーになる

清太、LINKさんでカットしてもらって、こんなに可愛くなりました。
これで、やっと、トイプーっぽくなったなぁ。
今まで、何だかわかんなかったもんなぁ(笑)
よかった、よかった ^^
e0138549_13420367.jpg

[PR]
# by nobikunJ | 2018-07-16 13:44 | 清太 | Comments(0)

清太と暮らし、のび太を思う

清太と暮らすと、どうしてものび太のことを思い出してしまいます。
違いも多い。
例えば、のび太は散歩嫌いだったのに、清太は「散歩」という言葉を聞くと異常に興奮します。
のび太はおもちゃをくわえて遊んでほしいとせがみましたが、清太はおもちゃを投げても知らんぷりです。
清太はほとんど食に執着がありません。おなかが空けば、ほんの少しフードを食べる程度です。のび太は親の仇のように(笑)、フードをむさぼりました。食べ終われば口の周りをぺろぺろし、名残りおしそうに食器の周りもぺろぺろしました。「こればかりは、のび太のほうがフードをやりがいあったわね」とちゃんゆき。
のび太は我々以外の人に懐くことは皆無でした。清太は誰とでも仲良くなれます。

でも、可愛さはどちらも同じです。
e0138549_18161598.jpg
どこが目で、どこが口なのやら・・・。
明日、きれいにしてもらおうね。
e0138549_18165606.jpg

[PR]
# by nobikunJ | 2018-07-15 18:17 | 清太 | Comments(0)

ちびの状況

ちび、左前脚にケガをしていることが判りました。
ご近所の方に聞いた話では、最近、近くの飼い猫が脱走し、野良ちゃんたちを追い回していじめているとのこと。
とんでもないヤツだな・・・。
ちびもその被害にあったのかもしれません。

内臓とかの病気でないのは一安心。
傷も癒えてきたのか、少し元気を取り戻しつつあります。

がんばれ、ちび。
e0138549_18073209.jpg



[PR]
# by nobikunJ | 2018-07-15 18:07 | ちび | Comments(0)

「はらぺこ犬の秘密」

8月8日(はちくんのお誕生日だ)に、大好きなフランク・グルーバーの新刊が出るそうです!
しかも、ジョニー・フレッチャーとサム・クラッグシリーズの未訳もの!!
しかも、しかも、タイトルは「はらぺこ犬の秘密」!!!
速攻、書店に予約です。
それにしても、このご時世にフランク・グルーバーの本を出す出版社の心意気が嬉しい。
がんばれ、論創社!
e0138549_12081308.jpg


[PR]
# by nobikunJ | 2018-07-15 12:09 | | Comments(0)

清太とちび

昨日から清太が泊まりにきています。
e0138549_09015466.jpg
明日、のび太がお世話になったLinkさんにこのモコモコの毛をカットしていただきます。
e0138549_09034921.jpg
ちびはお隣の車の下に涼を求めて爆睡していました。
早く元気になれよ。
e0138549_09055206.jpg


[PR]
# by nobikunJ | 2018-07-15 09:06 | 清太 | Comments(2)

ちび、もどりました

ちび、昨日、戻りました。
ご心配をおかけしました。

嬉しかったです。
もう会えないのかと思いました。

でも、あまり元気がありません。
ちょっと心配です・・・。

それにしても、お前はハードボイルドなやつだな、ちび。
尊敬するよ、本当に。

ご近所には、優しい「じいさん」たちが多いのです。
ちびの世話をするお向かいのおじいさん。
散歩中のわんこが必ず家に立ち寄る2軒先のおじいさん。玄関に出していた金魚が何モノかに食べられ、野良ねこを疑う奥さんに「そんな、証拠もないのに、野良ねこに失礼だろう!」と言ったとか。
あと、野良ねこを捕まえては避妊手術を受けさせ、地域ねことして共存の道を提供する文房具屋のおじいさん。

このおじいさんたちの優しさも、ハードボイルドだなぁ。
e0138549_20191337.jpg




[PR]
# by nobikunJ | 2018-07-12 20:19 | ちび | Comments(2)

ちびがいなくなりました

今朝、出勤のために家を出ると、ちびを世話してる向かいのおじいさんが気落ちした顔で立っていました。
どうしたのか尋ねると、どうもちびの姿が見えないとのこと。
実はここ2、3日、ちびはご飯を食べないようになって、しかも今朝、家の前に血を吐いたような跡があったとのことです。
「どうかしちまったのかな・・・」、とても心配そうな顔で遠くを見つめていました。
しばらく、ちびを探して二人でご近所の車の下とかを探したのですが見つかりませんでした。
そして今日、ついにちびの姿を見ることはありませんでした。

もう、祈るような気持ちです。
ちび・・・元気で帰って来いよ。
いやだからな、このままの別れは。
e0138549_19435419.jpg




[PR]
# by nobikunJ | 2018-07-09 19:44 | ちび | Comments(4)

悩み事

「カビトルデス」で思い出しましたが、最近私の実家に帰ることの多いちゃんゆき、当然、両親や兄の「浜松弁」に遭遇することになります。
今までも「なかま(二人で同じ醤油皿を使ったりすること)」や「とろくさい(動作が緩慢だったり、失敗ばかりしていること)」を習得し、自分のものとして使いこなすのに成功(笑)してきたちゃんゆきですが、今回覚えた新フレーズは「ぶしょったい」。ちゃんゆきは当初、その意味を「面倒くさい」だと思ったようなのですが、実は「だらしない」とか「見苦しい」の意味。今後のちゃんゆきの活用に期待したいところです。

さて、そんなことは置いといて、最近、ある悩みが頭から離れません。
それは、フランク・グルーバーという大好きな作家のことなのですが、古本が高いのです。
Amazonで、まだ未読の「六番目の男」と「遺書と銀鉱」が5000円、「笑うきつね」が5800円。
いつも250円とか、そんな本ばかり買っている私にはとても手が出ません。
なんでこんなに高いんだろう・・・。
神保町で探したこともあるのですが、同じか、もっと高いくらいでした。
お金を貯めるしかないかな。
e0138549_14034702.jpg


[PR]
# by nobikunJ | 2018-07-07 14:04 | | Comments(2)

Henryk Górecki

クラシック音楽はあまり聴かないのですが、Henryk Góreckiは大好きな作家の一人です。
故人になってしまったのが残念です。
それにしても、自分の国のことしか考えない、かっこ悪い内外の政治家たちに聴かせてみたい。
まあ、何にも感じないでしょうけど・・・。
あ~あ・・・。







[PR]
# by nobikunJ | 2018-07-04 21:24 | 音楽 | Comments(2)

カビトルデス!

新築で移り住んだ我が家もそろそろ傷みが出始めました。
特に浴室の壁の隙間にわいたカビは困りもの。
カビ〇ラーとか試しましたが、なかなか落ちませんでした。
そんな時に知ったのがこの「カビトルデスPRO」。
感動的に落ちます!
すごいです。
e0138549_15162924.jpg
ちなみに私は「カビトルデス」を「カビておりますよ」という意味だと思っていたら、ちゃんゆきから「違うよ、カビをとりますよ、っていう意味でしょ」と訂正されました。
なるほど・・・。

[PR]
# by nobikunJ | 2018-07-04 15:18 | 日常 | Comments(2)

今週末はまたちゃんゆきと実家に帰っていました。
退院した母も、もうすぐ90歳の父もとりあえず元気。
良かったです。

梅雨が明けて、もう夏ですね。
ちびも気持ちよさそうに昼寝(ちゃんゆき撮影)。
庭にちび用の給水皿を設置しているのですが、水がなくなるとせがむようにこちらを見つめながら庭で待っていることも。
そんな時は、「かわいいなぁ」と思いながら水をやります。
でも、それ以外の時は相変わらずの不愛想。
「おはよう」と声をかけても全く無視されます(笑)
e0138549_19562211.jpg
e0138549_19563996.jpg
e0138549_19565295.jpg

[PR]
# by nobikunJ | 2018-07-01 19:57 | ちび | Comments(2)

ちゃんゆきの世界

朝、ちゃんゆきが一言。

ちゃんゆき「私の好きな曲だけ集めた、ドライブ用の音楽集を作ろうかな」

私「・・・作れば? USBもあげるよ」

ちゃんゆき「作って、っていう意味なんだけど。」

私「・・・」

そんなわけで、ちゃんゆき選曲私が編集のオリジナル昭和歌謡曲集ができあがりました。
60年代の和製ボサノバや、やはり70年代の和製ソウル、さらにGS、はたまた天地真理から石野真子まで網羅する豪華版です(笑)
そんな世界をイメージするとこんな感じ。
e0138549_17344900.jpg



[PR]
# by nobikunJ | 2018-06-24 17:35 | ちゃんゆき | Comments(4)

2回目の夏

のび太が逝って、2回目の夏を迎えようとしています。
去年の6月の記事を読んだら、上旬に出張に行ったあと、下旬には定年退職する職場の先輩の送別会で広島に行っていました。
去年もとても慌ただしい6月でしたが、その慌ただしさの中でのび太との思い出と葛藤していたように思います。
今は・・・あいかわらずのび太を思わない日は1日もありません。
e0138549_09164420.jpg
政治には興味もないし、書くことも気が引けるのですが、某獣医大学の理事長の無責任な会見には久しぶりに怒りを感じました。
たぶん「生命科学」にはなんら興味もないし、「お金」のことしか頭にないんでしょうね。
それと、絶対に一緒にお酒を飲みたくないタイプですね。
これ、私の最大の悪口なんですが(笑)



[PR]
# by nobikunJ | 2018-06-23 09:22 | | Comments(2)

くどう道絵さんのこと

のび太の遺影の前に、のび太を模ったかわいいクレイ人形を置いています。
e0138549_16151159.jpg
これ、くどう道絵さんというクレイアート作家に作っていただいた、オリジナルの作品なのです。
仕事のパートナーのお一人だったくどうさん、14年前に私が会社を辞める際、送別の品としてこの人形をくれました。
もうびっくりするやら、嬉しいやらで、帰宅後、当時まだ元気だったのび太にさっそく見せてあげたことを覚えています。

そのくどう道絵さんが初の個展を開くというので、昨日、ちゃんゆきと出かけてきました。
場所は西武池袋線の江古田駅。
20代を近くで過ごした私には、思い出の詰まった懐かしい街です。

久しぶりにお会いしたくどうさんは、昔と何ら変わることなく、あいかわらず気さくで、面白く、ユニークなままでした
作品もさらにグレードアップしていて、のび太人形以外で初めて実物を観るちゃんゆきは「素敵!」を連発。
私も思わず見入ってしまいました。
e0138549_16275385.jpg
e0138549_16281281.jpg
e0138549_16283561.jpg
クレイというのは制作に根気がいる、細かい作業です。
でも、それを本当に楽しんでやっているくどうさん、理想的な生き方だし、だから変わらないんだな~と思いました。
自分の人生と比較して、だいぶ嫉妬してしまったことは嘘ではありません。
とても楽しい1日でした。

[PR]
# by nobikunJ | 2018-06-18 16:32 | 友人 | Comments(4)

25年目のネオ・ハードボイルド

地震、びっくりしました。
関西には友人、知人も多くいます。
お見舞い申し上げます。

最近はあまり聞かなくなった言葉に「ネオ・ハードボイルド」というものがあります。
その定義は曖昧ですが、1970年代あたりから、ハードボイルドの精神は踏襲しつつ、主人公の内面に深く入り込んでいく私小説的な小説群をこう呼ぶようになったと記憶しています。有名なところではロバート・P・パーカーやアンドリュー・バクスあたりが代表者と言えましょうか。
このザカリー・クラインも「ネオ・ハードボイルド」と呼ばれていた作家です。
とても辛い過去を持つ主人公、マシュー・ジェイコブものの第1作、「いまだ生者のなかで」が刊行されたのは約25年前。
書店で、すぐに買い求めた記憶があります。
でも当時は読了できませんでした。
なにせ、なかなか事件が起こらず、マシューの呪いのような内省の言葉が冒頭から延々と続く小説だったためです。
とても我慢できずに放り出してから25年、一応第2作(終わりという名の街)も買ってあったのですが、書架でず~っと眠ったままでした。
ちょっと読んでみようかな、と思ったのはネオ・ハードボイルドに関するある文章を読んだことがきっかけでした。
それで、読み始めると、結構面白いのです。
25年前には理解できなかったマシューの内省の声が、今はじんじんと胸に迫りました。
かって読んだときは年上だったマシューが、今は年下になっていました。
そういう小説だったのか、と、続編も続けて読了しました。
e0138549_16110127.jpg
でも、女性の前で子供のように駄々をこねるマシューにはちょっと辟易しました。
でも、それがネオ・ハードボイルドと呼ばれる所以なのでしょうけど・・・。



[PR]
# by nobikunJ | 2018-06-18 16:13 | | Comments(0)


大好きな本、映画、音楽、それと犬について


by nobikunJ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
のび太
犬友
音楽
日常
ちゃんゆき

友人
映画
犬の格言
お酒
居間でまったり
外食

酔いどれの誇り
ちび
お出かけ
あいくん
清太
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

フォロー中のブログ

ワンパク娘ヨーキー海夢
僕とマダムと先生と
アッシュといっしょに365日。
イブに舞い降りて来てくれた天使
イギリス 西ウェールズの...
ありがとわん!
**cha no wa**
ネコと文学と猫ブンガク
日刊?! kuのつぶやき。
チロリン村からきたジュニア
シェークスピアの猫
あかね雲キレイ♪
basic
ヨーキー はちのお留守番...
おうまとワンコ
野菜 de ご飯。
Soul Eyes
ぺろ日記
クロエと

外部リンク

最新のコメント

☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 17:59
清太くんとの楽しい週末で..
by 39nohana at 14:18
☆ ku_617さん ..
by nobikunJ at 08:52
■nobikunJさまー..
by ku_617 at 15:26
☆ inumochiさん..
by nobikunJ at 18:33
☆ marucox032..
by nobikunJ at 18:29
心配ですね。 何か変な..
by inumochi at 10:00
あら、どうしたのでしょう..
by marucox0326 at 17:58
☆ 佐藤 やはり内心、..
by nobikunJ at 19:29
やっぱり、君が教えるしか..
by 佐藤 at 23:10
☆ blackfaces..
by nobikunJ at 07:14
☆ stefanlily..
by nobikunJ at 07:01
素晴らしく敬虔で深い音で..
by blackfacesheep2 at 09:21
obikunJ様  こ..
by stefanlily at 18:22
☆ marucox032..
by nobikunJ at 21:33
アハハ 私もちゃんゆき..
by marucox0326 at 20:52
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 18:13
お別れの後の悲しさは、日..
by 39nohana at 09:11
☆ ku_617さん ..
by nobikunJ at 17:41
ちゃんゆきさんのその「お..
by ku_617 at 16:21

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
本・読書

画像一覧