あの日

今日でのび太が逝って一年が過ぎました。
一年前の「あの日」を、今になってやっと冷静に書き残すことができるような気がします。
ちょっとつらい思い出も書かせていただきますが、のび太という犬が生きた証を皆さんにも是非知っていただきたい、思うのはただそれだけです。
よろしければお付き合いください。

2017年1月30日の早朝、私はいつものよう出勤の準備をしておりました。朝食をとり、着替えを済ませ、まだ少し時間に余裕があったので、リビングの隣室で眠るのび太の様子を見てみようと襖を開けました。のび太は数日前から食事をほとんどとらなくなり、心臓の機能が低下しているのか、肉球がとても冷たかったので気になっていました。少しでも食べてくれれば安心して出勤できる、そう思いました。それで、のび太を居間に移動させ、食事を口に運んでみましたがだめでした。意識はあるようなので、数日前に平野先生から処方されたブドウ糖のアンプルを与えることにし、注射器に注入して口から流し込みました。

この時、のび太はとても疲れた表情でした。そして、「いつまでこんなことが続くの?」「もうイヤだ」と訴えるように私を見つめました。その時の弱々しい眼光は、今でも、どうしても私の頭から消し去ることができません。

そして出勤の時間が近づいたので家を出ようとしたら、のび太が軟便をシーツの上にしました。普段だったら後始末を妻にまかせて出勤するのですが、この日はなぜか「自分がやらなきゃ」と思ったことを覚えています。何か予兆めいたことがあったのかもしれませんが、それはわかりません。でも、今思うのは、自分がやってあげて良かった。妻にまかせて出勤したら、それこそ一生後悔したと思います。

そして職場について仕事を始めていたら、7時半頃に妻から携帯に電話がありました。

「のび太が息していない・・・」

覚悟があったとは言え、その電話で全身がカーっと熱くなったのを覚えています。そして同じようにすでに出勤していた上司の前で号泣し、早退を申し出ました。

帰宅したら、妻がのび太をいたわる様にさすっていました。私もすぐにのび太の身体に触れ、泣きながら体温を確認しました。一瞬、まだ温かいと思ったのですが、確かにもう呼吸はしていませんでした。そして段々と冷たくなっていくのび太を前にし、夫婦で号泣しました。「のび太、のび太」と二人で呼び続けました。嘘であって欲しいと心底願いました。しばらく泣き続けたのち、ぼーっとして座り込んだことを覚えています。のび太は安らかな顔で眠っていました。今朝のあの「目」が脳裏をよぎりました。「のび太はもう苦しまなくてもいいんだ」と自分に言い聞かせようとしました。そうすることで、自分の気持ちに決着をつけようとしました。でも、ダメでした。とめどなく溢れる涙は自分に対する嘘を隠せませんでした。

のび太は自分にとって何だったのか。それはもう言葉では言い表せないほど「愛しい」存在でした。
そんなのび太と出会えたことは奇跡だと思っています。
今でも「居ないけれどそこにいる」、とても大事なワンコです。

今日、妻が、のび太の大好物のクッキーを供えてくれました。
ありがとう、ちゃんゆき!
のび太、いっぱい食べろよ!
e0138549_18130326.jpg




[PR]
by nobikunJ | 2018-01-30 18:15 | のび太 | Comments(6)
Commented by Webley at 2018-01-31 02:28 x
nobikunJさん、
辛いお気持ちをシェアしていただいてありがとうございます。私も最後の日の最後の瞬間を想い出すと、とても辛いです。それまでの楽しい日々よりも、未だあの最後の姿が頭から離れないのです。時間が経てば、、、とも思いますが、たぶん生涯引きずるような気がします。でも、無理に忘れようとはせず、共に生きていると思うようにしています。本当に、出会えたことは奇跡で、いないけどそこにいる、同じです。
Commented by nobikunJ at 2018-01-31 17:35
☆ Webleyさん
こう書き留めておくことで、自分の中の節目となるような気がしました。失った当初は、それこそ思い出したくもないような記憶でしたが、今となってはこれものび太と過ごした大切な記憶の一つと思えるようになりました。
実は私も元気だった頃ののび太の姿が、なかなか頭の中にイメージできない状態に追いやられました。正直、今でもその葛藤に苦しんでいます。それくらい、最後の日々が印象深くて・・・。でも、それはのび太が望んでいることではない、のび太は元気だったころの自分を常に思い出して欲しいと願っていると思うようにしています。だから懐かしい写真をいっぱい見て、のび太に話しかけるようにしています。
なんですかね。昔はペットと人間なんて関係を越えたものがあるとは思っていませんでしたが、こうして家族になり、心の中に住み続けるようになると、そんなこともあるのだと強く感じています。もう、のび太は単なるペットという存在ではありませんでしたし、今もそうではありません。
Commented by いけだ at 2018-02-01 00:41 x
穏やかな最期の様子を聞かせていただいてありがとうございます。
老犬飼いとしては
あやかりたい!
ひたすらそんな気持ちです。
今晩は愛犬と一緒に月食を見ることができました。
最初で最後、いい思い出がまたひとつできました。
Commented by nobikunJ at 2018-02-01 17:14
☆ いけださん
お久しぶりです。
コメント、ありがとうございます。
記事には書きませんでしたが、のび太は妻が近くでお化粧をしている間にいつのまにか逝ったそうです。妻も気が付かなかったくらい。
そう考えると、おそらく「眠る様に」逝ったんだと思います。苦しむことなく。確かにそれはそれで穏やかな最期だったと言えるかもしれません。のび太は幸せでした。
一つだけ心残りなのは、その逝くときに私が近くにいてやれなかったこと。たわいもない話でもいいから、私と妻の会話する声が聞こえていれば、安心して逝けたかもしれません。
老犬になると、こちらにはある程度の覚悟ができると同時に、一つ一つが大事な思い出と思えてきますよね。昨日はご自宅のわんちゃんも素敵な夜を体験できて良かったです。
どうぞ、介護、がんばってください。
応援しています。
Commented by yayz at 2018-02-04 23:40
お久しぶりです!のび太クンが逝って1年が経ったのですね。まだまだ寂しいでしょう?
私も今でもマリリンが「ママ、もう疲れた眠たいよ。」というような目をして私を見つめた
事が忘れられずにいます。チャンスもすでに我が家の4匹めのワンコになり2歳になるというのに
マリリンが恋しいです。のび太クンの一生はとても幸せだったと思いますよ、どんな飼い主と出会うか
分からないワンコもいるのですから。今は少しずつ亡くなる時のマリリンよりも小さくて可愛くて
トトロに出て来る真っ黒クロスケの様だったマリリンを主人とあんな事してたよね〜って思い出しています。
マリリンに似た子を見かけると追っかけたりしちゃいます^_^ 頑張ってください。
Commented by nobikunJ at 2018-02-05 17:09
☆ yayzさん
お久しぶりです!
一年、早かったのか遅かったのか、なんとも言えない心境ですが、そうですね、寂しさはどちらかというとつのるばかりかな。一年前は敢えてワンコを見ないようにしていたところがありました。悲しくなるので。
今は道行くワンコを「可愛いなぁ」と目で追うようになったのですが、そうするとどうしても、のび太を思い出してしまって。
yayzさんも同じような体験をされたのですね・・・。あの悲しそうな目だけは、どうしても頭から払しょくすることができません。きっと一生忘れられないんだろなぁ。だから、今はまだどちらかというと仔犬だった頃ののび太より、寝たきりになってからののび太の方が記憶に残っています。でも、道行くワンコで元気なのび太を思い出すようになったのですから、私も真っ黒くろすけだったマリリンちゃんを思いだれさているyayzさんのように早くなれたらと思います。
チャンスくん、相変わらずのようですね。
元気な姿をまた是非拝見させてください!


大好きな本、映画、音楽、それと犬について


by nobikunJ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
のび太
犬友
音楽
日常
ちゃんゆき

友人
映画
犬の格言
お酒
居間でまったり
外食

酔いどれの誇り
ちび
お出かけ
あいくん
清太
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

フォロー中のブログ

お竹さんは心配症
ワンパク娘ヨーキー海夢
僕とマダムと先生と
アッシュといっしょに365日。
イブに舞い降りて来てくれた天使
イギリス 西ウェールズの...
ありがとわん!
**cha no wa**
ネコと文学と猫ブンガク
日刊?! kuのつぶやき。
チロリン村からきたジュニア
シェークスピアの猫
あかね雲キレイ♪
basic
ヨーキー はちのお留守番...
おうまとワンコ
野菜 de ご飯。
Soul Eyes
ぺろ日記
クロエと

外部リンク

最新のコメント

こんばんわ。 わ~..
by marucox0326 at 23:22
ずっとお忙しそうでしたも..
by 39nohana at 11:22
もし、ハチの写真を見て、..
by 39nohana at 11:20
☆ marucox032..
by nobikunJ at 17:34
こんばんわ。 まあ..
by marucox0326 at 20:01
☆ ku_617さん ..
by nobikunJ at 18:12
鼻息と一緒にぷっしゅん、..
by ku_617 at 16:09
☆ blackfaces..
by nobikunJ at 18:26
☆ blackfaces..
by nobikunJ at 18:20
お~、Dans mon ..
by blackfacesheep2 at 09:11
おお、お父様、90歳です..
by blackfacesheep2 at 09:04
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 17:11
☆鍵コメさま 温かいお..
by nobikunJ at 17:06
お父様、90歳のお誕生日..
by 39nohana at 19:24
☆ marucox032..
by nobikunJ at 09:46
この三冊もハードボイルド..
by marucox0326 at 16:44
☆ あっしゅのばあやさん..
by nobikunJ at 17:25
お久しぶりです。 犬猫..
by あっしゅのばあや at 10:40
☆ Webleyさん ..
by nobikunJ at 17:00
こんにちは、のび君の良い..
by Webley at 05:16

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
本・読書

画像一覧