チャーリー・ブラウンになりたかった

軽井沢で買った本、とても気に入っています。
e0138549_17445176.jpg
シリーズ初期のものと思われ、登場人物たちも一般的に知れわたっているPeanutsよりもちょっと幼い感じがします。
もちろん後期の哲学的な(?)Peanutsも大好きですが、この頃のPeanutsって、スヌーピーは単なるワンコだし、純粋に子供の世界を描いているからとても魅力的です。
e0138549_17523273.jpg
チャーリー・ブラウンとスヌーピーの関係も微笑ましい。
どちらかというと頑固で不器用なチャーリー・ブラウン。
そして利口であっけらかんとしているスヌーピー。
それでも、どちらもお互いに欠くことのできない大好きなパートナー。
e0138549_17562115.jpg
自分が、のび太にとってチャーリー・ブラウンのような存在になりたいと無意識に思っていたような気がします。
e0138549_17580835.jpg


[PR]
# by nobikunJ | 2018-12-02 17:58 | のび太 | Comments(0)

ぼへみあん・らぷそでぃ

昨日、久しぶりにちゃんゆきと映画を見てきました。
話題の「ボヘミアン・ラプソディ」、Queenのフレディ・マーキュリーを題材にした自伝的映画でした。
単刀直入に言うと、面白かったです。
監督のブライアン・シンガーの映画は初めて観ましたが、照明の陰影なんかもしっかりしていて、感心しました。
不思議だったのが、ワイドで捉えた街の描写がほとんどなかったこと。
なので、どこだかわからない(ロンドンなんでしょうけど)、異空間で繰り広げられている物語のように感じました。
わざとなのかな。

ところで、今は夫婦ともに50歳以上だと、安く観られるんですね。
入り口で、年齢確認用に免許証をすぐ出せるようにしていたのですが、まったくノーチェックで入れました。
なんてことはない、我々はどう見ても40代には見えないってことですね(苦笑)
要らぬ心配でした・・・。
でも・・・ちょっと悲しかったです・・・。
e0138549_17155782.jpg







[PR]
# by nobikunJ | 2018-11-26 17:17 | 映画 | Comments(6)

軽井沢旅行④ 翌朝

翌朝、目覚めたらすでに雨が降っていました。
e0138549_15152829.jpg
朝食は和食を提供するお店で。
e0138549_15170651.jpg
スクランブルエッグが食べたかったのですが、前夜もフランス料理だったし、ここは和食派のちゃんゆきの好みに合わせました。
それでも、前日食べすぎた胃にはパンよりお粥のほうが優しかったようで、とても美味しくいただきました。
e0138549_15190552.jpg
部屋に戻ってまったり。
前日買ったスヌーピーのペーパーバックを眺めます。
最近は旅に出ると雑貨屋、それもアメリカンキャラクターの雑貨を取り揃えているお店をのぞき、スヌーピー関連の書籍を買うようになりました。
表紙がかわいい。
e0138549_15221678.jpg
チェックアウトの後はホテルのカフェで一息。
ジョン・レノンも好んだという名物のロイヤル・ミルクティーをいただきました。
下は、ちゃんゆきが撮った一枚。
なかなかクラシックホテルの優雅な雰囲気が出ていると思いませんか?
e0138549_15264297.jpg
とても楽しく、そしてくつろいだ軽井沢旅行でした。
クラシックホテルって、やっぱりいいですね。
今度は日光の金谷ホテルに挑戦してみようと思います。

(終わり)


[PR]
# by nobikunJ | 2018-11-24 15:31 | お出かけ | Comments(2)

消防士への祝福

だいぶ前にネットで見つけた海外配信の記事です。
e0138549_16162135.jpg
疲れ果てた消防士にキスをするドーベルマンを写したこの写真。
この消防士は家屋の火を消し止めようとする一方、燃え盛る家の中でこのドーベルマンを抱き上げ、前庭まで救出しました。
このドーベルマンは妊娠していました。
消防士は当初、ドーベルマンに恐怖を感じました。
今までドーベルマンと接したことがなかったからです。
やっと火を消し止めた消防士は、呼吸をしずめ、身体を休めるために座り込みました。
カメラマンは遠くから消防士を見つめるドーベルマンに気がつきました。
カメラマンは消防士に向かってまっすぐに歩いてくるドーベルマンを見て、いったい何をするつもりだろうといぶかりました。
カメラマンがカメラを構えると、ドーベルマンは彼女とお腹の子供たちの命を救った、疲れ果てた消防士に近づき、キスをしました。
これが、その瞬間を捉えた一枚です。
この消防士は、自分の勇気に対し、これ以上ない、最上級の祝福を得たと言ってもよいでしょう。

(訳:nobikunJ)
最高にかっこいい人。
生まれ変わったら、消防士になろうっと!





[PR]
# by nobikunJ | 2018-11-21 16:45 | 犬の格言 | Comments(2)

久しぶりのへなちょこ本

本やCDを買っていると、内容はさておき、その装丁とかジャケットに、編集者やスタッフのセンスを疑うようなものに出くわします。
久しぶりに出くわしました。
e0138549_18284539.jpg
ははは・・・(笑)
内容が素晴らしいだけに、表紙のあまりのチープさにめまいすら覚えます。
左下で殴っている男のデッサンがめちゃくちゃ。
そもそもこの表紙の男は誰?
主人公のトラヴィス・マッギーの描写と全くかけ離れている。
おそらく内容を読まずにイメージだけで描いたのでしょう。

いままで、へなちょこ本の最高ケッ作といえばこれでした。
バイクにまたがっている男のデッサンがすごい。
しかも、これ、クリント・イーストウッドですよね、顔が(笑)
おまけに柴田錬三郎が訳した唯一の本で、翻訳が想像したより難しくて(おそらく面倒で)、自分の創作も入れてしまったとあとがきで言っている「へなちょこ本愛好家」必携の一冊です。
e0138549_18354606.jpg
これも・・・なかなかですね^^;
その心意気は買うのですが・・・。
e0138549_18373625.jpg
おそらく予算がなくて、編集者が美術部の中学生の息子に描かせたと思われる表紙。
e0138549_18390704.jpg
CDにもありました。
ブックオフで100円で買ったこのCD。
Jay Hoggardといえば、日野皓正の「Spark」にも客演しているVibeの第一人者。
演奏はストレートでスタイリッシュなJazzなのに、このチープなジャケットのせいで見逃すところでした。
e0138549_20070362.jpg
e0138549_20071931.jpg

いや、実は好きなんです、こういう「へなちょこ」もの。
宝物として大事にしています。

[PR]
# by nobikunJ | 2018-11-18 20:09 | | Comments(4)

軽井沢旅行③ 宿泊

軽井沢での宿泊は、日光の金谷や箱根の富士屋と肩を並べる、日本の3大クラシックホテルの一つ、万平ホテルを選びました。
e0138549_10011085.jpg
歴史を重ねたホテルだけあって、ロビーには重厚な雰囲気が漂います。
e0138549_10043915.jpg
e0138549_10041331.jpg
残念ながらクラシックタイプの部屋をとることはできませんでしたが、それでもこの広さと快適さに感動。
e0138549_10053823.jpg
夕飯はレストランでコースをいただきました。
e0138549_10094570.jpg
まずはシャンパンで乾杯。
e0138549_10101050.jpg
そのあと、いろいろなお料理がでてきましたが、なんだったかあんまり覚えていません(苦笑)
でも、どれも美味しかった。
e0138549_10110834.jpg
e0138549_10112781.jpg
e0138549_10114269.jpg
e0138549_10115687.jpg
e0138549_10121307.jpg
こちらも残念だったのは、バーが貸し切りだったこと。
食後にここでカクテルをいただくのを楽しみにしていたのですが。

仕方がないので、部屋に戻ってのび太とビールで仕切り直しです。
e0138549_10161956.jpg
(つづく)

[PR]
# by nobikunJ | 2018-11-18 10:16 | お出かけ | Comments(2)

のび太へのお誕生日プレゼント

今年、のび太の誕生日にどんなプレゼントをあげようとかなと思っていたのですが、あることを思いついて、職場の方にあるお願いしました。
その方はミシンを5台保持する洋裁の達人なのですが、私たち夫婦の要望を快諾してくれて、今日、こんなに素晴らしいプレゼントをのび太のために贈ってくださいました。
e0138549_17091837.jpg
可愛くて可愛くて、夫婦で大感激です!
のび太のロゴと記念日まで刺繍してくださいました。
e0138549_17120611.jpg
リボンもずれないように施してあって、しかも入り口はボタンでとめられるようにしていただいてます。
そのご配慮も嬉しくて。

まるでのび太が上からひょっこり顔を出しそうだね、とちゃんゆき。

のびちゃん、居心地はどう?
最高でしょう。
良かったね、本当に。
ず~っと一緒だからね。



[PR]
# by nobikunJ | 2018-11-05 17:16 | のび太 | Comments(4)

出張から戻りました

久しぶりの我が家の朝。
e0138549_09342967.jpg
昨日、出張から戻ったら、清太が遊びに来ていました。
e0138549_09354975.jpg
義理兄姉夫婦が帰省したので、2泊のお預かりです。
実は清太、車に乗せると火を噴いたように吠えまくります。
もう、こちらの耳が張り裂けそうな勢いで。
同乗者は10分と耐えられません。
だから長時間の車の移動は絶対に無理。
かくして、我が家に滞在となるわけです。
家の中では全く吠えないのに・・・。
不思議なワンコですな、君は。
e0138549_09393291.jpg

[PR]
# by nobikunJ | 2018-11-04 09:40 | 清太 | Comments(4)

軽井沢旅行② 到着

軽井沢では、前日までの雨が信じられないほどの快晴に恵まれました。
でも帰りの翌日はまた雨。
この日だけでも晴れてよかった(私たち夫婦の日頃の善行の賜物か 笑)
e0138549_08070927.jpg
前回、のび太とお昼をいただいたお蕎麦屋さんも健在。
e0138549_08075246.jpg
ここも、のび太と訪ねたトリックアートミュージアム。
懐かしいなぁ~
e0138549_08084647.jpg
実は、軽井沢について、自転車を借りるかどうかで1時間悩みました(笑)
最終的には借りたのですが、久しぶりの自転車、汗をかいたので旧軽井沢のお茶屋さんで一休み。
e0138549_08105459.jpg
あんみつをいただきましたが、これ、すごく美味しかったです。
e0138549_08121279.jpg
その後は旧三笠ホテルまでサイクリング。
必死に自転車をこぐちゃんゆきの後ろ姿がたくましい(笑)
マイナスイオンを体中に浴びて気持ち良かった。
e0138549_08131875.jpg
旧三笠ホテルは国の重要文化財とのこと。
入館料がかかるとは思わなかったので、外から眺めるだけ。
そのお金は夜のビールにまわします。
e0138549_08162358.jpg
e0138549_08170291.jpg
ホテルまでの道で見つけた雑貨屋さんの留守番ヨーキー。
女の子かな。
とても元気で、わんわん吠えられました。
e0138549_08183268.jpg
この後はホテルでいよいよ夕食です。

(つづく)

[PR]
# by nobikunJ | 2018-10-28 08:19 | お出かけ | Comments(6)

またも出張にはどの本を持っていくか

はぁ~
どうも最近忙しい。

そんな忙しい中、また明日から1週間の出張に行ってまいります。
それで、また悩むのがどの本を持っていくか。
今回は片道約4時間半の旅。
平日は地元の人たちとの食事が入って、あまりゆっくり読書もできないだろうから、この往復の9時間がポイント。
300ページもの/2冊くらいが妥当かな。
出張で持っていく本には条件があります。

(1)ハズレなし(途中で他の本に代えるわけにはいきませんから)
(2)軽い
(3)小さい

最近出たジム・トンプスンの新刊とトラヴィス・マッギーの未読本を選んでみました。
e0138549_11283778.jpg
ジム・トンプスンの新刊はハードカバーなのですが、重量は軽いです。
でも(3)の「小さい」という観点から考えると、少々大きくて、さらに厚い。
それで、ここはやっぱりハヤカワのポケットミステリーだろうということで、ウィリアム・アイリッシュの未読本に代えてみました。
e0138549_11313177.jpg
うん、なかなかいい感じ。
今回はこれでいこう。

トラヴィス・マッギーといえば、先ほど「薄灰色に汚れた罪」を読了しました。
e0138549_11331337.jpg
今回、事件に株の投機がからんできて、そっちの方面にはとんと疎いので、理解するのが大変でした。
でも、その大変さを補って素晴らしいのがマッギーの熱い友情。
毎回毎回、何度もホロリとさせられる描写に遭遇するのですが、今回もマッギーの友を思う気持ち、女性への慈しみ、そして抑えることができない悲しみに泣きました。
それにしても、50代でこのシリーズの読破を選んで正解でした。
20代の「子供」には絶対にわからなかっただろうな、この面白さは。

あ、こちらも「子供」にはわからない人生の本当の意味を教えてくれる歌。
アンリ・サルヴァドールに続き、こんな風に歳をとりたいと憧れる私のアイドルです。





[PR]
# by nobikunJ | 2018-10-27 11:41 | | Comments(2)

ちびが逝ったそうです

今日、お向かいのおじいさんから、ちびが逝ったことを告げられました。
昨日の朝9時半ころ、おじいさんに見守られながら天に上ったそうです。
「一番可愛がっていたのに・・・」とつぶやくおじいさんに、「一人ではなく、見守られて逝ったちびは幸せでしたよ」と声をかけるのが精いっぱいでした。

ああ、つらいなぁ。
ちび、可愛かったなぁ。
ハードボイルドだった君には、ハードボイルドな曲をプレセントします。
安らかにな、ちび!


[PR]
# by nobikunJ | 2018-10-21 17:51 | ちび | Comments(7)

神が舞い降りた

母がちょっとケガをして、浜松のリハビリテーションに入院しています。
それで、先週末にちゃんゆきと母を見舞いました。
もうすぐ退院なのですが、入院でいろいろ不便もあろうかと気遣う我々に気丈な姿を見せる母。
こちらも、暗くならない話題を選んで話します。

私:「もう、最近太っっちゃてサ。顔なんかパンパンで大変だよ(笑)」
母:「うん、太ったね」
私:「え・・・そんなに太った?」
母:「うん、太った(きっぱり)」

この瞬間、ダイエットの神が舞い降りました。
見舞いにいった母から逆に肥満を心配されるとは。
やせます。
絶対にやせます。
e0138549_08185082.jpg




[PR]
# by nobikunJ | 2018-10-21 08:19 | | Comments(4)

軽井沢旅行① 出発

軽井沢には、東京駅で北陸新幹線「あさま」に乗り換えて出発です。
「あさま」は初めて乗りましたが、東海道新幹線に比べて座席がゆったり。
1時間10分ほどの乗車だったのですが、お昼時だったので駅弁を買って楽しみました。
私は「つまんでよし 食べてよし」弁当にビールが1本!
e0138549_17071196.jpg
ちゃんゆきは、「30品目バランス」弁当にお茶が1本!
e0138549_17080897.jpg
さあ、出発だよ、のびちゃん。
e0138549_17091544.jpg
(つづく)

[PR]
# by nobikunJ | 2018-10-10 17:09 | お出かけ | Comments(0)

久々の再会

久々にちびを発見!
お向かいのおじいさんに守られていることを示すハーネスが温かい。
これから寒い時期をむかえるけど、生きろ、ちび!
e0138549_09545914.jpg

[PR]
# by nobikunJ | 2018-10-06 09:55 | ちび | Comments(2)

生誕19周年

今日は、のび太の19回目の生誕記念日。
19年前の今日、浜松の積志町という町で、君はミーミー鳴きながら生まれたんだよね。
e0138549_17323653.jpg
ちゃんゆきと一緒に花を買って、団子と一緒に供えました。
e0138549_17334011.jpg
そっちの友達と一緒にお食べ。

[PR]
# by nobikunJ | 2018-09-30 17:35 | のび太 | Comments(6)


大好きな本、映画、音楽、それと犬について


by nobikunJ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
のび太
犬友
音楽
日常
ちゃんゆき

友人
映画
犬の格言
お酒
居間でまったり
外食

酔いどれの誇り
ちび
お出かけ
あいくん
清太
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

フォロー中のブログ

お竹さんは心配症
ワンパク娘ヨーキー海夢
僕とマダムと先生と
アッシュといっしょに365日。
イブに舞い降りて来てくれた天使
イギリス 西ウェールズの...
ありがとわん!
**cha no wa**
ネコと文学と猫ブンガク
日刊?! kuのつぶやき。
チロリン村からきたジュニア
シェークスピアの猫
あかね雲キレイ♪
basic
ヨーキー はちのお留守番...
おうまとワンコ
野菜 de ご飯。
Soul Eyes
ぺろ日記
クロエと

外部リンク

最新のコメント

☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 17:46
こんばんは。私も先週観て..
by 39nohana at 21:43
☆ marucox032..
by nobikunJ at 17:01
こんばんわ。 この映画..
by marucox0326 at 00:21
☆ stefanlily..
by nobikunJ at 16:54
こんにちは 未見ですが..
by stefanlily at 18:07
☆ inumochiさん..
by nobikunJ at 17:01
帰る日が雨だったのは残念..
by inumochi at 07:26
☆ nyarcilさん ..
by nobikunJ at 12:51
☆ Webleyさん ..
by nobikunJ at 12:46
NobikunJ様 「..
by nyarcil at 11:50
素敵な話ですね。 今ま..
by Webley at 08:06
☆ nyarcilさん ..
by nobikunJ at 17:06
☆ marucox032..
by nobikunJ at 17:00
『沈黙は金で買え』って、..
by nyarcil at 23:07
わあ、万平ホテルでしたか..
by marucox0326 at 14:31
☆ inumochiさん..
by nobikunJ at 09:56
☆ suezielily..
by nobikunJ at 09:49
☆ suezielily..
by nobikunJ at 09:37
これは本当に素敵なカバー..
by inumochi at 10:51

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
本・読書

画像一覧