カテゴリ:私( 88 )

神が舞い降りた

母がちょっとケガをして、浜松のリハビリテーションに入院しています。
それで、先週末にちゃんゆきと母を見舞いました。
もうすぐ退院なのですが、入院でいろいろ不便もあろうかと気遣う我々に気丈な姿を見せる母。
こちらも、暗くならない話題を選んで話します。

私:「もう、最近太っっちゃてサ。顔なんかパンパンで大変だよ(笑)」
母:「うん、太ったね」
私:「え・・・そんなに太った?」
母:「うん、太った(きっぱり)」

この瞬間、ダイエットの神が舞い降りました。
見舞いにいった母から逆に肥満を心配されるとは。
やせます。
絶対にやせます。
e0138549_08185082.jpg




[PR]
by nobikunJ | 2018-10-21 08:19 | | Comments(4)

父親の誕生日

出張中です。
e0138549_18471656.jpg
そんな中、明日、父親が90歳の誕生日を迎えます。
本来であれば、休みをとってでもお祝いに駆け付けたいのですが、出張中のためそれもかないません。
わけあって母親が少しの間、家を不在にしているため、寂しい誕生日となりそうです。
また機会をみつけて盛大に祝ってあげようと思います。

お父さん、誕生日おめでとう。


[PR]
by nobikunJ | 2018-09-10 18:51 | | Comments(6)

品性の欠如

あまり政治的な発言はしたくないのですが、某政治家の常識を欠いた発言にあまりに頭にきたので・・・。

人の「生産性」を問う前に、まず自分の「品性」を振り返ってみたらどうですか?
「品性」というのは「上品」とか「家柄」とかとは全く関係なく、「人間として人から信頼される言動をしているかどうか」だと思います。
少なくとも、この政治家には「品性」の「かけら」も感じないのは私だけでしょうか。
私がハードボイルド小説を好んで読む理由の一つは、この「品性」を教えてくれるからです。
e0138549_09184853.jpg

[PR]
by nobikunJ | 2018-07-28 09:19 | | Comments(0)

2回目の夏

のび太が逝って、2回目の夏を迎えようとしています。
去年の6月の記事を読んだら、上旬に出張に行ったあと、下旬には定年退職する職場の先輩の送別会で広島に行っていました。
去年もとても慌ただしい6月でしたが、その慌ただしさの中でのび太との思い出と葛藤していたように思います。
今は・・・あいかわらずのび太を思わない日は1日もありません。
e0138549_09164420.jpg
政治には興味もないし、書くことも気が引けるのですが、某獣医大学の理事長の無責任な会見には久しぶりに怒りを感じました。
たぶん「生命科学」にはなんら興味もないし、「お金」のことしか頭にないんでしょうね。
それと、絶対に一緒にお酒を飲みたくないタイプですね。
これ、私の最大の悪口なんですが(笑)



[PR]
by nobikunJ | 2018-06-23 09:22 | | Comments(2)

次の目標

母が手術入院する前のゴールデンウィーク明け、父と母、そして私とちゃんゆきの4人でうなぎを食べに行きました。
お店は、前にもこのBlogで紹介した「はじめ」です。
実家から車で3分ほど行ったところにあります。
e0138549_17261341.jpg
子供のころから食べなれているせいか、浜名湖育ちの私にとってうなぎはそんなに特別なものではありません。
なんていうか、積極的に食べたくなるような食材ではないのです(ちゃんゆきは大好物ですが 笑)
そんな私ですが、ここのうなぎは別です。
ものすごく美味しいのです。
何回でも食べたくなります(お値段は少々高めですが・・・)
e0138549_17312767.jpg
駐車場には、愛知や神奈川の車もみかけます。
ここのうなぎをわざわざ食べにきたのか、それとも旅の途中で偶然立ち寄ったのかわかりませんが、もちろんわざわざ食べに来てもおかしくない味です。

「はじめ」という店名にも親近感をおぼえます。
実は父の名前も「一(はじめ)」なのです。

ちゃんゆきが「こんなお店でうなぎをいただけるなんて、あなたと結婚してよかった」とまで大絶賛する(笑)このお店、また父と母を誘って行けたらいいなぁ、と思います。
まずは母の術後が落ち着くこと、そして、「はじめ」で一緒にうなぎを食べること。
それが次の目標です。




[PR]
by nobikunJ | 2018-06-10 17:38 | | Comments(4)

安心の日々へ

母のことですが、だいぶ落ち着いてきました。
今月、週末に実家に帰ること3回。
この土日もちゃんゆきと帰省していました。
一時は実家と頻繁に電話でやりとりをせざるを得ない状況もありましたが、今は静かな日々に戻りつつあります。
明日、母は退院します。

父と母が一日のほとんどを過ごす居間を掃除していた時、母がきちんと整理しているアルバムを見つけました。
ページをめくると、のび太の写真が沢山保管してありました。
こんな写真です。
e0138549_17551406.jpg
決して犬好きの母ではありませんが、のび太のことは気にかけて、可愛がってくれました。
のびちゃんが天国から母を見守ってくれたような気がしました。







[PR]
by nobikunJ | 2018-05-28 21:47 | | Comments(12)

誕生日ケーキ

気持ちの良い休日の朝。
こんな時に聴くのはChick Corea。



誕生日、ちゃんゆきがケーキを買ってきてくれました。
私の大好きなショートケーキと溢れるほどの(笑)コーヒー。
e0138549_09453509.jpg
ちゃんゆきはシュークリーム。
e0138549_09462318.jpg
おいしゅうございました。

誕生日は運転免許の更新をしました。
警察署で書類の手続きが済むまで読んでいたのはジェイムズ・エルロイの「アメリカン・デス・トリップ」。
マフィアやFBI長官、政治家が暗躍するノワール小説です。
目の前の風景と本の中身がダブって(笑)、不思議な感覚に陥りました。

今日は久しぶりにちゃんゆきと都心をぶらつく予定。
ディナーは最高のワインバーで!
楽しみです!

[PR]
by nobikunJ | 2018-04-21 09:51 | | Comments(4)

誕生日の誓い

ショッピングモールのくじ引きでティッシュ以外が当たったことがありません。
でも、しょうがないと思っています。
ちゃんゆきと結婚できたことで、人生の運を使い果たしたと思っていますから。
人生観、音楽、お酒好き、動物好き、運動オンチなところ(笑)、全てにおいてこんなに解りあえるパートナーと出会えたことは奇跡だと思っています。

しかし、もちろん全てが同じわけではありません。
ちゃんゆきはどちらかというと行動派。
最近も新しいことへのチャレンジを始めましたし、知り合った外国の友人はすぐに家に招待するタイプです。
一方、私はものぐさ派。
一定の生活のリズムやパターンを大事にしますし、新しいことへ挑戦するには精神的な老いを感じている昨今です。

前置きが長くなりましたが、恥ずかしながらご報告させていただきますと、本日、誕生日を迎えました。
e0138549_09583051.jpg
誕生日・・・何か、新しいことを始めるにはもってこいの日です。
それで、私もちゃんゆきに倣って、今年は新しいことを始めてみようと思います。
それで、ここ最近考えている翻訳への挑戦をいよいよ始動させようと思います。
実は昨年から、何を翻訳するか考えてきました。
文学的貢献度から言って、もっと日本で翻訳されてもいいはずなのに、「何故か」ほとんど翻訳されていない作家が3人います。
ユダヤ人のカントリー歌手にしてミステリー作家のKinky Friedman。
e0138549_09501340.jpg
詩人のRichard Hugo。
e0138549_09512858.jpg
そして、実はハメットよりも先にハードボイルド小説を創造していたと言われるCarrol John Daly。
e0138549_09524705.jpg
この3人の候補者の中から何を誰を選ぼうかと思いましたが、Kinkyは2冊とはいえすでに翻訳は出ているし、Hugoの詩を翻訳するには私の日本語能力が低すぎる気もします。
それで、Carrol John Dalyに挑戦してみようと思います。
まずは短編から・・・。

がんばるぞ~
そっちで見ててね、のびちゃん。
e0138549_09575272.jpg


[PR]
by nobikunJ | 2018-04-19 09:58 | | Comments(7)

いいヤツ

今日から4月。
気が付いたら、1月4、5日に有休をいただいてから、まったくとれない状況が続いています。
忙しすぎて、ちょっと疲れ気味ですが、まあ、仕事があるのはありがたいことだと思っています。
e0138549_08085451.jpg
そんな忙しい毎日ですが、本は読んでいます。
というか、前にも書きましたが、こういう時こそ本でも読まないとおかしくなってしまいそうになるから。

ちょっと前に話題になった「地上最後の刑事」を読みました。
e0138549_07584500.jpg
約半年後に彗星の衝突で滅亡するのが避けられない人類。世界の人々は絶望的になって虚無感に浸りますが、そんな中、ある殺人事件の捜査に乗り出す新人刑事。半年後に地球は滅亡するのに、犯人を捕まえてどうすると周りの人々はバカにします。しかし、そんな話には耳を傾けず、一人、実直に捜査を進める主人公。
この主人公がとても「いいヤツ」で、楽しめました。SFとミステリを混ぜ合わせたような小説です。捜査線上に浮かんだ容疑者の一人が殺され、飼っていった犬を引き取るあたりは、なんともイイ感じで、思わずほおが緩みました。

「第五の墓」。大好きなジョナサン・ラティマーです。
e0138549_08070031.jpg
実はこの本、昔、原書で読んでいたので、今回は記憶をたどりながらの読書になりました。
e0138549_08083312.jpg
とても元気な私立探偵が主人公です。時として危ないこともしでかすし、絶妙な罠もしかけますが、殺された相棒の復讐が行動の原点だったっり、やっぱり「いいヤツ」でした。それにしても、こういう小説を訳させたら故田中小実昌の右に出るものはいませんね。もっともっと、いろいろ訳してほしかったなぁ。

「緊急深夜版」。W・P・マッギバーンです。
e0138549_08141135.jpg
市政の腐敗とそれを隠そうとする役所、警察に一人立ち向かう新聞記者が主人公です。なんか、今の日本とだぶってしまって(笑)、変に主人公に肩入れしてしまいました。ちょっとハスに構えた主人公ですが、それは正義感の裏返しだということが読んでいてわかります。愛する女性を救うために命を顧みず行動に出る「いいヤツ」。

結局、こういう小説ばかりを読むのは、こういう「いいヤツ」たちに会うためなんだと、あらためて自覚しました。

[PR]
by nobikunJ | 2018-04-01 08:20 | | Comments(0)

Soul Food

子供の頃から慣れ親しんだ食べ物をSoul Foodと呼びますが、私のSoul Foodはこれ、スガキヤのラーメン。
e0138549_17174168.jpg
土・日と家事のお手伝いでちゃんゆきと浜松の実家に帰省し、購入してまいりました。
子供の頃のラーメンと言えば、近所の「やまか」のラーメンか、デパートの屋上でいただくこのスガキヤのラーメンでした。
やまかは個人経営の食堂だったので、残念ながら今はもう閉店し、その味を楽しむことはできませんが、スガキヤはいまだに健在で、今ではこのようにカップ麺で味わうことができます。
特に豊橋に通った予備校時代には、よくこのラーメンを食べていたものでした。
名古屋地方がメインの会社ですが、こちら関東でもたまにスーパーのインスタントラーメンコーナーで袋入りを見かけることがあります。
でも、カップ麺は初めてでした。
懐かしい味、いただくのが楽しみです。

[PR]
by nobikunJ | 2018-02-12 17:22 | | Comments(2)


大好きな本、映画、音楽、それと犬について


by nobikunJ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
のび太
犬友
音楽
日常
ちゃんゆき

友人
映画
犬の格言
お酒
居間でまったり
外食

酔いどれの誇り
ちび
お出かけ
あいくん
清太
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

フォロー中のブログ

お竹さんは心配症
ワンパク娘ヨーキー海夢
僕とマダムと先生と
アッシュといっしょに365日。
イブに舞い降りて来てくれた天使
イギリス 西ウェールズの...
ありがとわん!
**cha no wa**
ネコと文学と猫ブンガク
日刊?! kuのつぶやき。
チロリン村からきたジュニア
シェークスピアの猫
あかね雲キレイ♪
basic
ヨーキー はちのお留守番...
おうまとワンコ
野菜 de ご飯。
Soul Eyes
ぺろ日記
クロエと

外部リンク

最新のコメント

☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 17:46
こんばんは。私も先週観て..
by 39nohana at 21:43
☆ marucox032..
by nobikunJ at 17:01
こんばんわ。 この映画..
by marucox0326 at 00:21
☆ stefanlily..
by nobikunJ at 16:54
こんにちは 未見ですが..
by stefanlily at 18:07
☆ inumochiさん..
by nobikunJ at 17:01
帰る日が雨だったのは残念..
by inumochi at 07:26
☆ nyarcilさん ..
by nobikunJ at 12:51
☆ Webleyさん ..
by nobikunJ at 12:46
NobikunJ様 「..
by nyarcil at 11:50
素敵な話ですね。 今ま..
by Webley at 08:06
☆ nyarcilさん ..
by nobikunJ at 17:06
☆ marucox032..
by nobikunJ at 17:00
『沈黙は金で買え』って、..
by nyarcil at 23:07
わあ、万平ホテルでしたか..
by marucox0326 at 14:31
☆ inumochiさん..
by nobikunJ at 09:56
☆ suezielily..
by nobikunJ at 09:49
☆ suezielily..
by nobikunJ at 09:37
これは本当に素敵なカバー..
by inumochi at 10:51

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
本・読書

画像一覧