<   2018年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ちゃんゆきの世界

朝、ちゃんゆきが一言。

ちゃんゆき「私の好きな曲だけ集めた、ドライブ用の音楽集を作ろうかな」

私「・・・作れば? USBもあげるよ」

ちゃんゆき「作って、っていう意味なんだけど。」

私「・・・」

そんなわけで、ちゃんゆき選曲私が編集のオリジナル昭和歌謡曲集ができあがりました。
60年代の和製ボサノバや、やはり70年代の和製ソウル、さらにGS、はたまた天地真理から石野真子まで網羅する豪華版です(笑)
そんな世界をイメージするとこんな感じ。
e0138549_17344900.jpg



[PR]
by nobikunJ | 2018-06-24 17:35 | ちゃんゆき | Comments(4)

2回目の夏

のび太が逝って、2回目の夏を迎えようとしています。
去年の6月の記事を読んだら、上旬に出張に行ったあと、下旬には定年退職する職場の先輩の送別会で広島に行っていました。
去年もとても慌ただしい6月でしたが、その慌ただしさの中でのび太との思い出と葛藤していたように思います。
今は・・・あいかわらずのび太を思わない日は1日もありません。
e0138549_09164420.jpg
政治には興味もないし、書くことも気が引けるのですが、某獣医大学の理事長の無責任な会見には久しぶりに怒りを感じました。
たぶん「生命科学」にはなんら興味もないし、「お金」のことしか頭にないんでしょうね。
それと、絶対に一緒にお酒を飲みたくないタイプですね。
これ、私の最大の悪口なんですが(笑)



[PR]
by nobikunJ | 2018-06-23 09:22 | | Comments(2)

くどう道絵さんのこと

のび太の遺影の前に、のび太を模ったかわいいクレイ人形を置いています。
e0138549_16151159.jpg
これ、くどう道絵さんというクレイアート作家に作っていただいた、オリジナルの作品なのです。
仕事のパートナーのお一人だったくどうさん、14年前に私が会社を辞める際、送別の品としてこの人形をくれました。
もうびっくりするやら、嬉しいやらで、帰宅後、当時まだ元気だったのび太にさっそく見せてあげたことを覚えています。

そのくどう道絵さんが初の個展を開くというので、昨日、ちゃんゆきと出かけてきました。
場所は西武池袋線の江古田駅。
20代を近くで過ごした私には、思い出の詰まった懐かしい街です。

久しぶりにお会いしたくどうさんは、昔と何ら変わることなく、あいかわらず気さくで、面白く、ユニークなままでした
作品もさらにグレードアップしていて、のび太人形以外で初めて実物を観るちゃんゆきは「素敵!」を連発。
私も思わず見入ってしまいました。
e0138549_16275385.jpg
e0138549_16281281.jpg
e0138549_16283561.jpg
クレイというのは制作に根気がいる、細かい作業です。
でも、それを本当に楽しんでやっているくどうさん、理想的な生き方だし、だから変わらないんだな~と思いました。
自分の人生と比較して、だいぶ嫉妬してしまったことは嘘ではありません。
とても楽しい1日でした。

[PR]
by nobikunJ | 2018-06-18 16:32 | 友人 | Comments(4)

25年目のネオ・ハードボイルド

地震、びっくりしました。
関西には友人、知人も多くいます。
お見舞い申し上げます。

最近はあまり聞かなくなった言葉に「ネオ・ハードボイルド」というものがあります。
その定義は曖昧ですが、1970年代あたりから、ハードボイルドの精神は踏襲しつつ、主人公の内面に深く入り込んでいく私小説的な小説群をこう呼ぶようになったと記憶しています。有名なところではロバート・P・パーカーやアンドリュー・バクスあたりが代表者と言えましょうか。
このザカリー・クラインも「ネオ・ハードボイルド」と呼ばれていた作家です。
とても辛い過去を持つ主人公、マシュー・ジェイコブものの第1作、「いまだ生者のなかで」が刊行されたのは約25年前。
書店で、すぐに買い求めた記憶があります。
でも当時は読了できませんでした。
なにせ、なかなか事件が起こらず、マシューの呪いのような内省の言葉が冒頭から延々と続く小説だったためです。
とても我慢できずに放り出してから25年、一応第2作(終わりという名の街)も買ってあったのですが、書架でず~っと眠ったままでした。
ちょっと読んでみようかな、と思ったのはネオ・ハードボイルドに関するある文章を読んだことがきっかけでした。
それで、読み始めると、結構面白いのです。
25年前には理解できなかったマシューの内省の声が、今はじんじんと胸に迫りました。
かって読んだときは年上だったマシューが、今は年下になっていました。
そういう小説だったのか、と、続編も続けて読了しました。
e0138549_16110127.jpg
でも、女性の前で子供のように駄々をこねるマシューにはちょっと辟易しました。
でも、それがネオ・ハードボイルドと呼ばれる所以なのでしょうけど・・・。



[PR]
by nobikunJ | 2018-06-18 16:13 | | Comments(0)

次の目標

母が手術入院する前のゴールデンウィーク明け、父と母、そして私とちゃんゆきの4人でうなぎを食べに行きました。
お店は、前にもこのBlogで紹介した「はじめ」です。
実家から車で3分ほど行ったところにあります。
e0138549_17261341.jpg
子供のころから食べなれているせいか、浜名湖育ちの私にとってうなぎはそんなに特別なものではありません。
なんていうか、積極的に食べたくなるような食材ではないのです(ちゃんゆきは大好物ですが 笑)
そんな私ですが、ここのうなぎは別です。
ものすごく美味しいのです。
何回でも食べたくなります(お値段は少々高めですが・・・)
e0138549_17312767.jpg
駐車場には、愛知や神奈川の車もみかけます。
ここのうなぎをわざわざ食べにきたのか、それとも旅の途中で偶然立ち寄ったのかわかりませんが、もちろんわざわざ食べに来てもおかしくない味です。

「はじめ」という店名にも親近感をおぼえます。
実は父の名前も「一(はじめ)」なのです。

ちゃんゆきが「こんなお店でうなぎをいただけるなんて、あなたと結婚してよかった」とまで大絶賛する(笑)このお店、また父と母を誘って行けたらいいなぁ、と思います。
まずは母の術後が落ち着くこと、そして、「はじめ」で一緒にうなぎを食べること。
それが次の目標です。




[PR]
by nobikunJ | 2018-06-10 17:38 | | Comments(4)

ルイ・アームストロング

更新がしばらく滞ってしまいました。
Privateが落ち着いてきたとたん、仕事にふりまわされる日々が続きました。
でも、それも金曜日でやっと一段落。

昨日の朝刊を読んで驚きました。
John Coltraneという「ジャズの巨匠」と謳われる人がかつていて、もちろん私もそのほとんどのCDを持っているのですが、最近、未発表の録音が発見されたの事。
実は驚いたのは未発表の録音があったことではなく、それがまだ新聞記事になるということ。
ちょっと嬉しかったのです。

歴史上の実在の人物が登場するフィクションは結構多いですね。
最近読んだ本ではJames Ellroyの「アメリカン・デス・トリップ」もその一つ。
ケネディ大統領からFBIのフーバー長官、ハワード・ヒューズやマフィアまで、様々な人物が登場して悪の限りを尽くします。
主軸は架空の登場人物たちの暴力と裏切り、そして苦悩と友情のストーリーなのですが、そこに実在の人物たちが絡みます。
それにしても、「疲れた~」(笑)
Ellroyの本は普通の本ではないのです。
でも、そこが魅力なのですが・・・。
e0138549_16580248.jpg
最近読んだ本で変わりダネをもう一つ。
Ray Celestineの「アックスマンのジャズ」。
こちらにはジャズトランぺッターである若かりし頃のルイ・アームストロングが登場します。
お話自体はニューオリンズを舞台にしたフィクションなのですが、アックスマンという「ジャズを聴かない者は殺す」という脅迫の手紙を新聞社に送り付けた実在の殺人鬼が題材になっています。
そこにアームストロングが絡むのですが、いや、このアームスロングがすごく「いいヤツ」!
正直、私はアームストロングの熱心なリスナーではありませんが、読後は彼のCDをラックから探し出して、久しぶりに聴いてしまいました。
あと、1920年代のニューオリンズの様子がとても印象的に書かれている小説でした。
Jack Finneyの「振り出しに戻る」で描かれていたニューヨークを思い出しました。
e0138549_17082367.jpg
最近、のび太の夢をよく見るようになりました。
どんな夢だったのか、あまりよく覚えていないのですが、汗をかいて目が覚めることもあります。
会いたい、触れたい、抱きしめてあげたい。
その気持ちはいまだに衰えることはありません。
e0138549_17114774.jpg
John Coltraneの大好きな曲をのびちゃんに!



[PR]
by nobikunJ | 2018-06-10 17:15 | | Comments(2)


大好きな本、映画、音楽、それと犬について


by nobikunJ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
のび太
犬友
音楽
日常
ちゃんゆき

友人
映画
犬の格言
お酒
居間でまったり
外食

酔いどれの誇り
ちび
お出かけ
あいくん
清太
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

フォロー中のブログ

お竹さんは心配症
ワンパク娘ヨーキー海夢
僕とマダムと先生と
アッシュといっしょに365日。
イブに舞い降りて来てくれた天使
イギリス 西ウェールズの...
ありがとわん!
**cha no wa**
ネコと文学と猫ブンガク
日刊?! kuのつぶやき。
チロリン村からきたジュニア
シェークスピアの猫
あかね雲キレイ♪
basic
ヨーキー はちのお留守番...
おうまとワンコ
野菜 de ご飯。
Soul Eyes
ぺろ日記
クロエと

外部リンク

最新のコメント

☆ inumochiさん..
by nobikunJ at 09:56
☆ suezielily..
by nobikunJ at 09:49
☆ suezielily..
by nobikunJ at 09:37
これは本当に素敵なカバー..
by inumochi at 10:51
そうかー。お車が苦手なの..
by suezielily at 17:56
こんにちは 今、長崎に..
by suezielily at 17:27
☆ ku_617さん ..
by nobikunJ at 15:34
すてき! のび太くんの..
by ku_617 at 15:56
☆ marucox032..
by nobikunJ at 18:15
おかえりなさいませ。 ..
by marucox0326 at 11:30
☆ suezielily..
by nobikunJ at 16:09
☆ 黒顔羊さん こんば..
by nobikunJ at 15:57
☆ marucox032..
by nobikunJ at 15:52
こんにちは 軽井沢とは..
by suezielily at 16:19
こんにちは。 違うハン..
by nobs_soliloquy at 21:20
こんにちわ。 うわ..
by marucox0326 at 10:02
☆ stefanlily..
by nobikunJ at 09:25
nobikunJ様 ..
by stefanlily at 18:16
☆ 黒顔羊さん ありが..
by nobikunJ at 17:39
あ、↑は黒顔羊です。 ..
by noblivion at 22:55

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
本・読書

画像一覧