人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ああ~、いいな~

これぞ音楽。


by nobikunJ | 2019-02-27 20:07 | 音楽 | Comments(2)

ありふれた祈り

ウィリアム・ケント・グルーガーの「ありふれた祈り」を読みました。
e0138549_17513054.jpg
時は1961年7月、舞台はミネソタ州の架空の小さな田舎町。
アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀長編賞受賞のミステリーということになっているためか、「途中まで退屈」「途中まで何も起きない」という読後の感想を目にします。
でも、例えばチャンドラーの「長いお別れ」だって何も起きないことをお忘れでしょうか。
それよりも、ここに描かれているのは複数のアメリカの家族の幸福、苦悩、葛藤、反目そして再起。
それがとても静かなミネソタの風景描写とともに語られていきます。
そっと胸にしまっておきたいような小説。
多分、時を置いて、再読します。
e0138549_18094548.jpg
この小説を音楽でイメージするとこんな感じでしょうか。


それにしても、翻訳が見事。
経歴を見たら大学の先輩であることがわかり、ちょっと嬉しかったです。

あと、例えば最近読んだ「拳銃使いの娘」の訳者を、私はず~っと女性だと思っていました。
思い込みはいけませんね。


by nobikunJ | 2019-02-17 18:13 | | Comments(2)

Lemon Incest

最近はフランスずいている私(笑)
どうしてもこの曲が頭から離れません。

それにしても歌詞は過激だし、本人たちが共演しているPVは当時から問題となったそうなので、ここはPVを張り付けるのはやめました。
でも、かっこいいなぁ、セルジュ・ゲンズブール。
あこがれちゃいますね。
e0138549_17350952.jpg

by nobikunJ | 2019-02-13 17:35 | 音楽 | Comments(2)

最高にかっこいい女性

J・P・マンシェットの「狼が来た、城へ逃げろ」を読みました。
実はこの伝説的なフランス人ノワール作家の作品を読むのは今回が初めてです。
かつてフランスの犯罪小説にはまっていたころ、マンシェットの本を古本屋の店頭で見つけるのは至難の業でした。
ですので、そのまま意識から遠ざかっていった作家でした。
先日読んだ「美女と拳銃」にマンシェットの名前が登場したので久しぶりにその名前を思い出し、アマゾンで検索たところ、ほぼ全作品がリストアップされていたので、とりあえず出世作となった「狼が来た、城へ逃げろ」を購入した次第です(本当に便利な世の中になりました・・・そのかわり古本屋がどんどんなくなっていくのは悲しいですが)。
今年は、アメリカの小説以外も意識的に読んでみようと思っていたので、その気持ちにもグッドタイミングでした。
e0138549_09454774.jpg
翻訳はフランスの犯罪小説の第一人者だった故岡村孝一氏。
そして、読み始めたら止まらず、一気に読み終えてしまいました。
やはり先日読んだ「拳銃使いの娘」は娘を守るために父親が逃亡の旅にでるものでしたが、こちらは子守として雇われた家政婦が、雇い主の甥の少年を守るためにギャングの手から逃亡するというもの。
この家政婦のジュリーがすごくかっこいいのです。決して少年に優しい言葉をかけるわけではない。どちらかというと、少年を突き放したような態度にでます。だから、行動にあらわれる優しさは、本当の優しさなのです。
ああ、こういう人間に出会うために私は本を読んでいるんだなとあらためて思いました。
そして物語のエンディングで触れられているジュリーの「その後」には、ちょっとうるっときてしまいました。
ジュリー、本当にかっこいい女性だな~
イメージとしてはこんな感じでしょうか(笑)
e0138549_09584453.jpg




by nobikunJ | 2019-02-10 10:00 | | Comments(4)

明日は大雪?

明日、関東地方は大雪の予報。
それでも出勤しなければならない方々には申し訳ないと思いつつ、そんな日は静かに本を読むに限るとわりきっています。

北海道はマイナス15度の予想だそうで。
外飼いのワンコや野良のにゃんこが心配です。

冬の底辺ですね。
冬と言えば、昔は和室で日向ぼっこしながら昼寝していたワンコがウチにもいたな~
e0138549_18352622.jpg

by nobikunJ | 2019-02-08 18:41 | 日常 | Comments(0)

アメリカ

ご想像いただけると思うのですが、私が読んだり、聴いたりするもののほぼ80%はアメリカに関連するものです。
e0138549_12080060.jpg
今に始まったことではなく、子供のころからアメリカへの関心は高かったのですが、そんな私にもし「あなたにとって、最もアメリカを連想させる曲は何か」と問う人がいたら、迷わず「By the Time I Get to Phoenix」と答えます。
日本では「恋のフェニックス」という昔の少女漫画のようなタイトルで有名ですが、先日、アメリカの短編小説を読んでいた時、この曲が頭の中で鳴り響いていました。
この歌にあるのは普通の生活と普通の失恋。
でも、だからこそ、それがとても美しく輝いているのです。
もう数えきれないほどのアーティストにカバーされてきた曲ですが、私はこのヴァージョンが一番好き。
初めてこの曲を聴いたのが、このバンドだったからかもしれませんが。



by nobikunJ | 2019-02-02 12:16 | 音楽 | Comments(2)

巣立ち

大学受験を控えた高校3年生2人が、先週、私の英語塾を巣立っていきました。
毎年恒例のこととは言え、やはり一抹の寂しさが残ります。
でも、暑い日も寒い日も通ってきてくれて、一緒に問題に取り組んだ日々、その彼らの努力はきっと実を結ぶことと信じています。

がんばれ!

e0138549_09184947.jpg


by nobikunJ | 2019-02-02 09:21 | 日常 | Comments(0)

本を読んで泣くということ

ローカルのコミュニティーFMで、Jazz番組のDJを始めることになりました。
DJと言っても、曲を選んで、曲名を読み上げるだけですが・・・。
まあ、楽しんでやってみようと思います。
e0138549_18150822.jpg
今年になって発売されたばかりの本、ジョーダン・ハーパーの「拳銃使いの娘」を読みました。
e0138549_18175153.jpg
裏表紙のあらすじを読んで、これは買いだな、と思いました。
刑務所で組織を敵に回したことで自分と家族の命を狙われることになった男が、11歳の娘の命を守るために一緒に逃亡の旅に出るというものです。
読んでみての感想は、「やっぱり買いだったな」ということです。
そういえば、最近、本で泣いたことがなかったな、と振り返ってしまうほど、泣かせる読みどころが満載でした。
娘を守る父親や刑事のタフさも泣けるのですが、娘(ポーリー)が常に心の支えとして携帯している熊のぬいぐるみ(テディーベア)!
これは卑怯です。
泣けないわけがありません。

過激な暴力描写もありますので苦手な方は注意が必要ですが、今年の新作購入としては幸先の良いスタートでした。




by nobikunJ | 2019-02-01 18:28 | | Comments(4)


大好きな本、映画、音楽、それと犬について


by nobikunJ

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
のび太
犬友
音楽
日常
ちゃんゆき

友人
映画
犬の格言
お酒
居間でまったり
外食

酔いどれの誇り
ちび
お出かけ
あいくん
清太
ビール採点簿
FM
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

フォロー中のブログ

お竹さんは心配症
Avec France ...
ワンパク娘ヨーキー海夢
僕とマダムと先生と
アッシュといっしょに365日。
イブに舞い降りて来てくれた天使
イギリス 西ウェールズの...
ありがとわん!
**cha no wa**
ネコと文学と猫ブンガク
日刊?! kuのつぶやき。
チロリン村からきたジュニア
シェークスピアの猫
アメリカからニュージーランドへ
あかね雲キレイ♪
basic
ヨーキー はちのお留守番...
おうまとワンコ
野菜 de ご飯。
Soul Eyes
ぺろ日記
クロエと
ココのこころぐ

外部リンク

最新のコメント

☆ inumochiさん..
by nobikunJ at 17:08
☆ marucox032..
by nobikunJ at 16:55
お疲れ様でした。 歯の..
by inumochi at 10:24
お疲れ様でした。 ..
by marucox0326 at 09:01
☆ あっしゅくんのばあや..
by nobikunJ at 18:32
☆ marucox032..
by nobikunJ at 18:12
ほんとだ、nobikun..
by あっしゅのばあや at 11:24
わあ、ほんとノビ君だ。 ..
by marucox0326 at 19:38
☆ marucox032..
by nobikunJ at 17:23
あら〜せっかくのイケメン..
by marucox0326 at 19:47
☆ inumochiさん..
by nobikunJ at 17:11
ありがとうございます。 ..
by inumochi at 08:36
☆ blackfaces..
by nobikunJ at 16:27
私も日本のJAZZが大好..
by blackfacesheep2 at 14:39
☆ 鍵コメさま 喜んで..
by nobikunJ at 10:25
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 16:37
ご紹介頂いたサイトからア..
by 39nohana at 22:38
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 17:04
ブログの日付を見返して、..
by 39nohana at 08:25
☆ あっしゅくんのばあや..
by nobikunJ at 08:22

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
本・読書

画像一覧