冬の居眠り

毎日、寒いですね。
わんこたちはポカポカの部屋で夢の中のようです。
本当にわんこはみんな、かわいいですね。


我が家の庭でも太陽の陽を全身に浴びながらお昼寝中の方が。
e0138549_15544034.jpg
のび太が逝って、もうすぐ1年。
ありきたりの表現ですが、心にぽっかりと穴があいたような日々でした。
でも、そんななか、ちびに癒されることは多かったな。
ありがとうな、ちび。
e0138549_15563578.jpg
会いたいなぁ。
e0138549_15573846.jpg



[PR]
# by nobikunJ | 2017-12-17 15:57 | ちび | Comments(0)

ちゃんゆき、おめでとう!

12月7日はちゃんゆきの〇〇回目の誕生日でした。
ちゃんゆき、おめでとう!
今年はスヌーピーの新作マグをプレゼントしました。
ジョー・クール版です。
サングラスがかわいい。
e0138549_16233090.jpg
ウッドストックもきどってサングラスをかけています。
e0138549_16240011.jpg
せっかくなので、自分のマグも購入しました。
e0138549_16244399.jpg
こちらも裏面にはウッドストックが。
e0138549_16252440.jpg
穏やかな生活が続きますように。
e0138549_16262021.jpg

[PR]
# by nobikunJ | 2017-12-10 16:26 | ちゃんゆき | Comments(6)

京都に行ってまいりました

ちょっと更新がご無沙汰になってしまいました。
昼と夜の仕事をかけもちするあわただしい生活の中、先週の土日は法事で京都に行ってまいりました。
e0138549_14574902.jpg
紅葉に色づく京都の町は、観光客で溢れかえっていました。
どこに行っても人・人・人。
でも、確かに紅葉は素晴らしかった。
e0138549_14595668.jpg
一緒に行った義兄姉が、わけあって2月から4歳のトイプードルを引き取ることになったとのこと。
「あいくん」という名前の男の子で、やんちゃ盛り。
「出かける時は面倒みてくれる?」ときかれたので、「もちろん!」と答えておきました。
楽しみです!

[PR]
# by nobikunJ | 2017-12-09 15:03 | お出かけ | Comments(4)

下北沢の奇跡

昨日は、古い付き合いがある友人たちと、ちょっと早めの忘年会を下北沢で行いました。

待ち合わせまで少し時間があったので例によって古本屋をめぐり、古書ビビビでロバート・アルドリッチの映画になった「ハッスル」と、ジェゼ・ジョバンニの翻訳で知られる岡村孝一が訳したフランスのギャング小説「シシリアン」をそれぞれ500円で購入しました。
e0138549_17500027.jpg
そうこうしているうちに待ち合わせの時間が近づいたので店を出て道を渡ろうとした際、隣接するディスクユニオンの看板が目に入りました。急いでいたので入ろうかどうしようか迷ったのですが、何故か足が店にむかってしまい、まあせっかくなのでジャズコーナーだけサーっと眺めていこうかと入店したところ、思わぬCDが目に飛び込んできました。
富樫雅彦の「The Ballad」(2000円)。
e0138549_17544231.jpg
これ、LPレコードは持っているのですが、2004年にCD化された際に買いそびれ、Amazonでず~っと中古を狙っていたのですが、一度登場した際は確か1万2000円ほどの値が付いていてあきらめ、それいらいとんとみかけなくなってしまったCDなのです(Amazonでは今でも品切れになっています)。
人間、思わぬものが目の前に現れた時は素直な驚きの言葉が自然と口をついて出るものなんですね。
「え、うそ!」とうなってしまい、近くにいた店員さんに振り向かれてしまいました。
それにしてもクリスマスはだいぶ先なのに、思わぬプレゼントをいただきました。
お店を素通りしようとしたとき感じた「何か」は、これだったのですね、神様。


[PR]
# by nobikunJ | 2017-11-26 18:07 | 音楽 | Comments(0)

私の好物

小田急相模原「萬金」の餃子。
e0138549_18573192.jpg
ビールとの相性はバツグン。何個でもいけちゃいます。
e0138549_18590021.jpg
南林間「ディーガハウス」のカレー。
e0138549_19002700.jpg
e0138549_19004886.jpg
巨大なナン。お代わり自由。
e0138549_19020520.jpg


[PR]
# by nobikunJ | 2017-11-24 19:02 | 外食 | Comments(2)

うっつら、うっつら

日中、暖かな日差しが降り注ぐ時は、ちびもぶーもうっつら、うっつらとお昼寝タイムです。
二匹とも元気。
最近はご近所のアイドルと化しています。
e0138549_17363335.jpg
e0138549_17365116.jpg

[PR]
# by nobikunJ | 2017-11-23 17:37 | ちび | Comments(6)

再燃?

我が家には、いたるところに人形がいます。
e0138549_17192357.jpg
これはちゃんゆきがとても大事にしているマトリョーシカ。
誤って落としたりしてしまうと大変です(◎_◎;)
e0138549_17212204.jpg
前にこのブログでも書きましたが、かってサックスを吹く人形を集めていたことがありました。
e0138549_17222886.jpg
それだけで、例えば海外に行っても雑貨屋さんをのぞく楽しみが違ったものですが、いつのまにか収集をやめてしまいました。
特に理由はありません。
強いて言えば、こういった人形に関連する仕事から身を引いてしまったところが大きかったかもしれません。
ところが、最近、見つけてしまったのです。
スヌーピー。
e0138549_17290775.jpg
これはさすがに買わないわけにはいきませんでした。
こんな風に並べると、ミニーの伴奏をするジョー・クールができあがり。
e0138549_17302593.jpg
またかっての収集熱が再燃しそうです。

[PR]
# by nobikunJ | 2017-11-23 17:31 | | Comments(0)

風邪をひいてしまいました

先週末にちゃんゆきが風邪をひき、月曜にだいぶ回復したと思ったら、今度はその風邪を私がもらってしまい、火曜日には仕事を休んでしまいました。
風邪をひくといつも思うのですが、そんな状況の中で布団の中で夢中になって読める本って、本当に面白い本なんだなぁ、と。
今回はミッキー・スピレインの「裁くのは俺だ」を読んでいたところでした。
実は今回4回目の再読。そのうち2回は翻訳、1回は原書で読んでいます。
それだけ読んでいるんだから風邪には負けちゃうかな、思いましたが、どうして、ストーリーも犯人もわかっているのに、グイグイひきこまれて読んでしまいました。マイク・ハマー、決して友達にはしたくないけど(笑)、風邪の時に読むのは最適かもしれません。

暑かったり、寒かったりの毎日ですが、どうぞ皆さまはご体調をお崩しになられませぬようご自愛くださいませ。

そろそろ、コタツで熱かんを一杯が美味しい季節になってきました。
のび太も「コタツで丸くなる」が大好きだったな~。
決して「犬は喜び、庭駆け回り」ではなかったな(笑)
e0138549_17344470.jpg

[PR]
# by nobikunJ | 2017-11-11 17:37 | | Comments(6)

老犬介護ホーム

昨日、夕方のニュース番組を観ていたら、特集として大阪にある老犬介護ホームを取り上げていました。
飼い主のいろいろな事情で世話をすることができなくなった老犬たちを預かるホームです。
ある寝たきりのコの場合、ストレスから夜に吠えることが多くなり、近隣や警察から改善を求められてやむなく、とのことでした。
あと、やはり寝たきりの大型犬を世話していた老婦人の場合、抱っこしようとして骨折してしまったとのことです。

飼い主さんたちが言います。

「もう、限界でした」
「最後まで家で面倒を見てあげたかったのに」

どちらもすごくよくわかります。
飼い主さんを責める気は毛頭ありません。
皆さんの愛犬に対する思いや愛情が画面を通してひしひしと伝わってきました。
決して安易な選択ではなかったことがわかりました。

たぶん、一番大切なのはワンコたちの幸せ。
前述した夜鳴きする寝たきりワンコの場合、ホームに常設されている特別な車いすで久しぶりに前足で歩くことができ、そのおかげで夜鳴きが減ったそうです。

登場した専門家の人が言っていました。
「犬は癒しを与えてくれます。例えば15年生きた犬の場合、14年間は癒しを与えてくれるはずです。それが最後のつらい介護の1年で、全てが嫌な思い出になってしまうのは人間にとっても犬にとっても残念なこと。ぜひ無理をせず、こういう施設を利用することをお勧めします」

私はのび太の介護を約2年しました。だからといってのび太との思い出が嫌なものになったということは全くありません。
むしろ、より大切な思い出となりました。
ただ、この方が言うこともよくわかるのです。
無理をしない、それがワンコと飼い主さんの両方の幸せにつながるのだとしたら。
e0138549_18204275.jpg








[PR]
# by nobikunJ | 2017-11-09 18:22 | 日常 | Comments(8)

ロボホン

ちょっと前に「国難」なんて言っておきながら、もう楽しくゴルフですか。
ふ~ん。
日本の政治家(政治屋?)は、私には理解不能です。

さて携帯の件、前にもこのBlogで書きましたが、もしスマホに変えざるを得ないのなら、これが欲しいのです!
ロボホン。
e0138549_18095879.jpg
可愛いなぁ~。

でも、相変わらずちゃんゆきは相手にしてくれません。
「白い目で見る」とはこういうことと、私に教えてくれているようです。
ああ、どなたかちゃんゆきを説得してくださいっ!!!


[PR]
# by nobikunJ | 2017-11-05 18:20 | | Comments(0)

いよいよ・・・

いよいよ携帯電話がおかしくなり始めました。
「ICカードを読み込めません」というメッセージが頻繁に出て、再起動を繰り返しています。
再起動すると使用できるのですが、メッセージの頻度が増しているのは間違いありません。
困ったな~。
この携帯電話、サイズが背広の胸ポケットやジーンズのポケットにぴったりで、とても気にっているのですが、もうスマホの時代らしく、修理は難しそうです。
「もうスマホにすれば?」といろんな人たちから言われますが、もともとこの携帯でも通話しかしていませんでしたから、そんなスマホなんて使いこなせる自信がありません。
e0138549_17482627.jpg
それで、この電話も昔はカメラとして機能していたのを思い出し、SDカードをパソコンに繋いでみたら、こんなに可愛いのび太の写真が収められていました。
e0138549_17534275.jpg
e0138549_17540309.jpg
e0138549_17542132.jpg
のび太と再会できたようで嬉しかったです。
な、のびちゃん・・・。


[PR]
# by nobikunJ | 2017-11-04 17:55 | | Comments(6)

彼らは廃馬を撃つ

シドニー・ポラックが監督し、ジェーン・フォンダが主演した映画に「ひとりぼっちの青春」というのがあって、1920年代にアメリカで流行した「マラソン・ダンス」を題材にしたものですが、中学生の時にテレビで観て、強く惹かれたことを覚えています。
マラソン・ダンスというのは男女がペアでダンスをし、最後まで踊り続けたカップルに1000ドル単位の賞金が与えられるというものだったようですが、何せ10分程度の休憩時間に食事をし、トイレも済ませ、さらに睡眠もとり、それ以外の時間はひたすら踊り続けるということですから、かなり過酷なイベントだったようです。長かった大会はなんと3か月(!)もかかったものもあり、参加者の健康への影響に対する懸念から、当時からすでに批判にさらされていたのも事実のようです。しかし大恐慌に突入していく時代ですから、人々は食べていくためにこういうイベントに参加せざるを得ない状況でもあったようです。

前置きが長くなりましたが、この「ひとりぼっちの青春」には原作があって、ホレス・マッコイという作家が書いた「彼らは廃馬を撃つ」という奇妙なタイトルの小説がそれにあたります。
ちょっとわけがあって、この小説を約20年ぶりに再読しました。
翻訳は故常盤新平氏です。
e0138549_17312255.jpg
ホレス・マッコイはレイモンド・チャンドラーと同時期に「ブラックマスク」というパルプ雑誌に作品を紹介していた作家ですが、同雑誌に作品を掲載していたいわゆる「ハードボイルド作家」とは一味違う作品を残した作家でした。言い換えると「ハードボイルド作家」になれなかった男とでもいいましょうか、その独特の感性が通常のアクション小説を書くには鋭利すぎたのかもしれません。
で、この作品、一言でいうと「面白い」ですね。もともと170ページ程度で、会話を主軸にした作品ですから、あっと言う間に読み終わってしまいます。読み始めたら止まらない、と言ったほうが良いのかもしれません。
そして、最後のほうでこの奇妙なタイトルの意味がわかり、心にぐさりと突き刺さります。
アルベール・カミュにも例えられるマッコイ、ハードボイルド小説のつもりで読むと肩透かしをくらいますが、そこにあるのは奇跡ともいえる「小説」なのです。
ちなみに原題は「They Shoot Horses, Don't They? 」といいます。
e0138549_17423113.jpg


[PR]
# by nobikunJ | 2017-11-04 17:45 | | Comments(0)

銀座で昭和を楽しむ

最近どうも忙しくて・・・。

そんなわけで、昨日、気晴らしを兼ねてちゃんゆきと銀座に出かけてまいりました。
目的の一つはGinza Sixとやらを見学(買い物ではありません)することですが、もう一つのお楽しみは「昭和を味わう」こと。
まず向かったのは洋食の老舗「煉瓦亭」。
e0138549_16503869.jpg
ジャズのかかるレトロな空間でいただくのは、昔ながらのオムライス。
ここのオムライスは卵をオムレツにしてかぶせるのではなく、卵とごはんを一緒に炒めてあって、でも卵のふんわり感が損なわれていないという不思議な一品。
美味しゅうございました。
e0138549_16542023.jpg
その後Ginza Sixを見学(買い物ではありません・・・しつこい)して向かったのは、ここは絶対に外せない老舗のビヤホール、銀座ライオン。
e0138549_16555555.jpg
あいかわらず賑やかな、しかし快適な空間。
生中を3杯もいただいてしまいました。
夫婦ともに好みが一緒でよかった、としみじみ。
e0138549_16580728.jpg
ところでGinza Sixですが、あまりに単価が高い商品ばかりで、ちょっと辟易。
1000円以下の商品が置いてある雑貨屋さんが一番混んでいました(笑)
こういうお店を否定するわけではないけど、表参道にも六本木にも似たようなお店があるよな、と感じたのが正直なところ。
ちゃんゆきも浮かない顔。
こんなところも同じ好みなんです。
再び行くことはないでしょう。


[PR]
# by nobikunJ | 2017-10-29 17:01 | 外食 | Comments(6)

祝 カズオ・イシグロ

なんてタイトルをつけながら、実はカズオ・イシグロの本は1冊も読んだことがありません。

土曜日に相模大野の書店をちゃんゆきと訪ねた際、レジでたまたま懇意にさせていただいている店員さんにあたり、ちょっと世間話をする機会がもてました。
お話はカズオ・イシグロの話になったのですが、補充をかけている文庫本がなかなか入荷しないとのこと。
実はカズオ・イシグロの作品は全て私の大好きな早川書房から出版されています。
早川書房、このふって沸いたような「特需」にてんてこ舞いらしいのです。

「講談社のような大手出版社だったらそれなりに対応の態勢が敷かれているんでしょうけど、早川さんの場合は・・・。カズオ・イシグロ以外の本の問い合わせをしようと思っても、なかなか電話が通じないんですよ・・・」

なんか、可愛いなあ、早川書房(笑)
がんばれ~
これで儲けて、もっとミステリーの本をどしどし刊行してくださいね。

下の写真は私がハヤカワを読むきっかけとなった本の中の1冊、ドナルド・E・ウェストレイクの「弱虫チャーリー、逃亡中」です。
読んだのは中学生になったばかりのころだったと思います。
ボロボロの本ですが、思い出が詰まっています。
e0138549_19404635.jpg




[PR]
# by nobikunJ | 2017-10-16 19:42 | | Comments(2)

盲導犬

昨日、電車の中で久しぶりに盲導犬と遭遇しました。
終点の最寄り駅で一緒に降りたのですが、改札まで的確に案内する姿に、何か、こう、単純に「がんばれ!」という気持ちと「ありがとう!」という気持ちが交差しました。

盲導犬はパジャマのような全身を覆うシャツを着ていました。
公共の場で、毛が飛び散らないようにとの配慮からと、何かで読んだ記憶があります。
「暑い日は大変だろうな。でもワンコが苦手な人は、そういうのも気になるんだろうな」と思いつつ、やはり立っている人がいた同じ電車の中で、3歳児くらいの子供をサンダルのまま2人分の座席に寝そべらせ、自分はスマホに見入っていた女性が脳裏に浮かびました。
時々楽しく会話していましたから、別段、子供が具合悪いとか、スマホで至急何かを調べなければならないわけでもなさそうでした。

ごめんなさい、私、そういう公共心のない人たちが苦手で、気になってしまいます。
そんな私に配慮をお願いします。
e0138549_18093855.jpg




[PR]
# by nobikunJ | 2017-10-09 18:13 | 日常 | Comments(4)


大好きな本、映画、音楽、それと犬について


by nobikunJ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
のび太
犬友
音楽
日常
ちゃんゆき

友人
映画
犬の格言
お酒
居間でまったり
外食

酔いどれの誇り
ちび
お出かけ
あいくん
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月

フォロー中のブログ

ワンパク娘ヨーキー海夢
僕とマダムと先生と
アッシュといっしょに365日。
イブに舞い降りて来てくれた天使
イギリス 西ウェールズの...
ありがとわん!
**cha no wa**
ネコと文学と猫ブンガク
日刊?! kuのつぶやき。
チロリン村からきたジュニア
シェークスピアの猫
あかね雲キレイ♪
basic
ヨーキー はちのお留守番...
おうまとワンコ
野菜 de ご飯。
Soul Eyes
ぺろ日記
クロエと

外部リンク

最新のコメント

☆ marucox032..
by nobikunJ at 17:53
こんにちわ~ うち..
by marucox0326 at 12:50
☆ 39nohanaさん..
by nobikunJ at 13:57
☆ marucox032..
by nobikunJ at 13:51
お誕生日おめでとうござい..
by 39nohana at 09:39
こんばんわ。 いつ..
by marucox0326 at 23:09
☆ nyarcilさん ..
by nobikunJ at 08:54
☆ marucox032..
by nobikunJ at 08:50
☆ blackfaces..
by nobikunJ at 08:40
誕生日おめでとう!  U..
by nyarcil at 17:32
「ホンヤク、それっておい..
by nyarcil at 17:30
お誕生日おめでとうござい..
by marucox0326 at 12:44
おお、お誕生日でしたか、..
by blackfacesheep2 at 10:26
☆ inumochiさん..
by nobikunJ at 18:02
☆ 黒顔羊さん 初めま..
by nobikunJ at 17:53
可愛いですねぇ。これは犬..
by inumochi at 09:53
こんにちは、黒顔羊と申..
by blackfacesheep2 at 21:00
☆ marucox032..
by nobikunJ at 15:15
☆ nyarcilさん ..
by nobikunJ at 15:11
かわゆし〜❤️ カ..
by marucox0326 at 15:55

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
本・読書

画像一覧